アレルギーとニキビ

アレルギーでニキビになる理由と治し方!

アレルギーでニキビになる理由と治し方!

 

 

ニキビというと、皮脂の分泌の多い人が、毛穴に皮脂を詰まらせてしまい、
それが悪化して起こるというのが一般的で、

 

今まではあまりアレルギーとは因果関係について言われていませんでした。

 

 

ところが、アレルギーが原因で出来るニキビもあるようです。

 

 

なぜアレルギーでニキビができるのか?

 

 

ニキビは、通常アクネ菌という菌が繁殖することにより起こるのですが、
アトピー性皮膚炎のようにカビが原因で起こる場合もあることがわかっています。

 

 

このカビにアレルギー体質の人は反応しやすく、
アトピーやニキビが出来てしまいます。

 

 

このカビがタンパク質を作り、そのタンパク質に
アレルギー反応を起こしてニキビが増え、通常のニキビよりも治りにくくなるというわけです。

 

アレルギー体質の人のニキビへの対処法ですが、
とにかく清潔に肌を保つことが大切です。

 

 

これは、普通のニキビにも言えることですが、とくにカビは湿気を好みます。

 

そのため、蒸れたり、汗をかいたりしたまま
放っておくとカビの温床となり、ニキビが悪化してしまいます。

 

 

アレルギーによるニキビの治し方

 

 

汗をかいたらまずは、シャワーをこまめに浴び、
泡だつ石鹸で丁寧に洗うことを心がけるようにします。

 

アレルギーの場合は、リンデロンVGのように殺菌作用のある
ステロイド製剤なども効果を発揮します。

 

 

また、プロアクティブなど殺菌性のあるものも
アレルギー体質の人にも効果はあります。

 

 

医療機関でもアレルギーについて相談し、
抗アレルギー薬などを服用することで、ニキビを軽減できることもあるようです。

 

 

アレルギーによるニキビはまず皮膚科に相談することをおすすめします。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ