内臓とニキビ

ニキビは内臓の悪化のサイン!

ニキビは内臓の悪化のサイン!

 

内臓が理由でニキビの原因になってしまうことはご存知ですか?

 

 

ニキビというのはストレスや疲労などで内臓機能が
低下しているときにもできてしまうんです。

 

 

だから洗顔料や、美容液などを使ってもどうしてもニキビが
治らないっていう人はもしかしたら

 

 

内臓機能の低下に問題があるのかもしれません。

 

 

ニキビの位置で内臓の悪化を把握!

 

 

じゃあ内臓が原因かどうかってどうやって判断したらいいの?

 

 

ってことになってきますが、内臓のどの部分が悪くて
ニキビができてしまっているのかということはある程度分かるのです。

 

 

胃腸が悪ければ⇒おでこのニキビ

 

 

肝臓や腎臓であれば⇒目の周りやこめかみのニキビ

 

 

肝臓や大腸、肺などは⇒頬や鼻周りにニキビが現れます。

 

 

偏食や暴飲暴食といった胃の問題であれば⇒口元に現れます。

 

 

最後に女性特有で言えば冷え性は⇒フェイスラインにニキビを作りやすいです!

 

 

 

このような内臓のどこが、顔に現れているのかと目印になりますので
内臓のどこが悪いのかをできた場所と照らし合わせて考えてあげるのも大切です!

 

 

内臓を回復させてニキビを治す!

 

 

この内臓機能を向上させるためには、スナックやレトルト、
またインスタントといったものは摂らないことが懸命です。

 

 

和食や豆類、また海藻類だったりを積極的に摂るようにしましょう。

 

 

体に毒素が滞ることもニキビの原因になってくるので、
お水をしっかりとって毒素を排泄することも内臓機能を高めることに貢献します。

 

 

お水の目安はだいたい1日に1.5リットル~2リットル程飲むようにしたら十分ですね
もちろん、ストレスや疲労を内臓に与えないような生活を送るってこともとても大事ですよ!

 

 

以上、ニキビは内臓の悪化のサインでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ