蒸しタオルでのニキビの治し方

蒸しタオルでニキビを治すことが!?その方法!

蒸しタオルでニキビを治すことが!?その方法!

 

 

 

蒸しタオルを顔におおうことで、毛細血管が刺激されたり毛穴がスッキリするということで知られていますが、

 

 

実はニキビを治すのに有効的な自宅療法に蒸しタオルを使った方法があります。

 

 

ここではなぜ蒸しタオルがニキビに効果的なのか?そして蒸しタオルのニキビ治療法について紹介したいと思います。

 

 

蒸しタオルでニキビが治るのはなぜか?

 

 

蒸しタオルがニキビに効果的とされるのは、蒸しタオルを
使うことで顔全体の毛穴を開かせることができるからなんです。

 

 

毛穴を開かせることで、ニキビの原因となる皮脂を
除去しやすくなりますので、特にぽつぽつとしたニキビにかなり有効です

 

 

ただ蒸しタオルを使ったニキビケアは温度などが間違ってしまうと
逆にニキビが悪化してしまうので、正しい方法で行うことが重要です。

 

 

蒸しタオルでのニキビケア方法

 

①蒸しタオルでのニキビケアではまず、顔全体が
覆えるほどの大きさのタオルを用意しましょう。

 

 

また手を洗うタオルではなく、顔を拭くタオルですと
雑菌が付着している場合がある
ので清潔なタオルを使用してください!

 

 

②そして洗顔後に行います。

 

 

③温度が48度の水でタオルを浸していき、それを絞ります。

 

 

④そして蒸しタオルを肌につけて少し熱いな~と思うくらいならば適温です。
熱い場合には冷めるまで待ちましょう。

 

 

⑤2分ほど顔にかぶせましょう。

 

 

これが蒸しタオルでのニキビケア方法です。

 

 

洗顔後に行うので、朝と夜の2回ほど行っていきます。
しかし蒸しタオルで毛穴を開かせたままではあまり効果はありません。

 

 

そのあとには必ず化粧水を使い、毛穴の奥まで浸透させることで
ニキビを治す効果が上げることができます。

 

 

化粧水は専用のニキビケアの化粧水がベストですが
ハトムギ化粧水などでも、ニキビに効果があるのでおすすめです。

 

 

アフターケアが非常に重要ということですね

 

 

蒸しタオルは顔の毛細血管が活性化させれることも
あり、1回行うだけで、肌につやが出ることが実感できます。

 

 

しかしニキビの場合にはおよそ1週間~2週間ほどの時間が必要となるので
それまで継続して蒸しタオルでのニキビケアを行う必要があります。

 

 

ということで蒸しタオルでのニキビケア方法の効果と方法でした!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ