オキシドールとニキビ

オキシドールはニキビへの効果と使い方!

オキシドールはニキビへの効果と使い方!

 

 

オキシドールは別名、過酸化水素のことで発泡性があります。オキシドールは擦り傷などによく塗られる一般的な消毒液です。ただし現在はオキシドールよりもエタノールの方が用いられます。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は500mlあたり500円となっています。

 

 

見た目は水と同じなのですが、刺激が強くスースーとして、肌に塗ると泡が発生するのが特徴的とされます。

 

 

そしてこのオキシドールをニキビに塗ることで治ったという声が広がっています。ネットで話題のニキビ治療とされています。

 

 

ここではオキシドールのニキビへの効果と注意点、そしてニキビへの使い方についてお伝えします。

 

 

オキシドールのニキビへの効果

 

 

なぜオキシドールがニキビに効果的なのかとされるかというと殺菌作用と角質軟化作用のふたつによります。

 

 

①殺菌作用

 

 

オキシドールには殺菌性があり、すり傷などに使うと細菌が繁殖をするのを防ぎ、化膿を予防することができます。

 

 

そしてこの殺菌力によって、ニキビの根本とされるアクネ菌を殺菌することができるとされます。

 

 

また背中ニキビやおでこのぶつぶつの原因とされるマラセチア菌、化膿を伴うニキビやケロイド状のニキビの原因である黄色ブドウ球菌も殺菌できるため、オキシドールはそれらのニキビも改善させることができます。

 

 

②角質軟化作用

 

 

またオキシドールには強い腐食作用があり、肌につけることで軟化させる効果があるとされます。

 

 

これによって、この後に化粧水をつけると成分が浸透しやすくなるため、ニキビに有効とされています。

 

 

以上のふたつの作用によってオキシドールを塗るとニキビに効果的とされます。

 

 

オキシドールのニキビの効き目

 

 

オキシドールを塗ることでどれくらいでニキビに効いてくるのかというと

 

 

・白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビに対しては1週間ほどで効いていきます。

 

・赤ニキビなどは1週間ほどで改善されていきます。

 

・背中ニキビやおでこのぶつぶつに対しては2~3週間ほどで改善されます。

 

・ケロイド状のニキビ、化膿を伴うニキビは2~3週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにオキシドールはニキビに対して効いていきます。ですがニキビ跡には効果は皮膚下にできているため浸透力のないオキシドールでは効果がないとされます。

 

 

口コミには「ニキビ跡をオキシドールに使用したら、逆に凹凸になってしまった」という方もいましたので、ニキビ跡には使用しないようにしましょう。

 

 

オキシドールでのニキビ治療の注意点

 

 

オキシドールはニキビに効果的とある反面、注意するべきことがあります。

 

①あくまでネットで拡散された治療法であり、医学的な根拠はありません。

 

 

②またオキシドールを塗った後はひどく肌が乾燥しますので使用後は保湿クリームを塗るようにしましょう。

 

 

③刺激感、発赤、発疹などの副作用が起こることがあるので、これらが起きたら使用を控えるようにしましょう。

 

 

④ニキビ跡には効果がなく、逆効果の恐れもあるので使用しない。

 

 

オキシドールでニキビを治す場合には以上のことを注意しましょう。もし副作用が生じてしまったら、数日は使い続けてそれでも効果がなければ使用を控えましょう。

 

 

また敏感肌など肌が弱い方はあらかじめ使用は控えたほうがよいでしょう。

 

 

オキシドールでのニキビの治し方

 

 

ではオキシドールでのニキビを治す場合の方法ですが

 

 

①1日1回洗顔と化粧水の間につけていきます。

 

 

②オキシドール消毒液をコットンにとります。直接手では絶対につけないようにしましょう。

 

 

③そのまま顔全体をやさしくつけていきます。

 

 

④その後、お使いの化粧水とできれば保湿クリームをつけていきましょう。乾燥を防ぐだけでなく、成分が浸透しやすくなっています。

 

 

以上がオキシドールのニキビへの使い方です。敏感肌の方は肌が荒れることが予想できるので慎重に使っていきましょう。

 

 

オキシドールは家庭に置いてあることも多いのですが最初はちょっぴりと、つけていき問題なさそうならば使用してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

ただしあくまで家庭内療法ということで、あまり期待を持つのはやめたほうが良いでしょう。オキシドールでのニキビケアはくれぐれも自己責任でお願いします。

 

 

マキロンの方が効果的!?

 

 

また消毒液にマキロンがありますが、オキシドールを使うよりもマキロンの方が効果的と言われています。

 

 

というのもマキロンには殺菌作用のあるエタノールが配合され、オキシドール同様にアクネ菌やマラセチア菌、黄色ブドウ球菌を殺菌することができます。またオキシドオールよりも刺激は弱いです。

 

 

さらにマキロンには抗炎症作用のあるアラントインが含まれています。アラントインによってニキビ跡の赤みなどを解消することができるとされます。

 

 

もしこれからオキシドールを購入するのであれば、マキロンの方を使うことをおすすめします。ニキビへの使い方はオキシドールと同じです。

 

 

ということでオキシドールとニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ