ソンバーユとニキビ跡

ソンバーユのニキビへの効果と使い方について!

ソンバーユのニキビへの効果と使い方について!

 

 

ソンバーユとは馬の脂肪から抽出した天然オイルのことでシャンプーやアンチエイジングの化粧品などに配合されていますね。実はこのソンバーユは昔は乾燥肌やアトピー、やけどなどの治療に皮膚科で処方されていました。

 

 

そしてこのソンバーユをニキビに対しても効果があるとされます。口コミでは赤ニキビだけでなく、ニキビ跡が改善されたという声が多く挙がっています。

 

 

ここではソンバーユのニキビへの効果、副作用使い方を画像付きでご紹介したいと思います!

 

 

 

 

私が使っているソンバーユですが、百貨店で200円で購入できるので非常に安いです。

 

 

 

 

保湿クリームのような肌さわりで匂いはシャンプーのような香りですが若干べたつくのが気になってしまいます。

 

 

ではなぜソンバーユがニキビに効果的か説明したいと思います。

 

 

ソンバーユのニキビへの効果とは

 

 

ソンバーユがニキビに効果的とされるのは大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①保湿作用

 

 

ソンバーユには馬セラミドと呼ばれる独自の成分が配合されており、肌に浸透することによって、肌のキメを整える作用があります。

 

 

また他の保湿成分よりも浸透力が高く、肌の深層まで保湿、保水させることによって乾燥を防いでくれます。

 

 

特に乾燥が原因とされる大人ニキビには非常に効いていきます。※ソンバーユは油であり、乾燥肌の人の体温より融点が低いので肌になじみやすく、乾燥肌を改善しながらニキビを治す効果に期待が持てます。

 

 

また馬油は思春期ニキビや脂性肌のニキビの方が使用すると逆効果になる恐れがあると思われがちですが実は違います。

 

 

ワセリンなどは塞いで肌の表面に塗ることで毛穴を塞いでしまいますが、ソンバーユの馬セラミドは皮膚の細胞間の水分を保持するため内側から保湿します。そのため毛穴を塞ぐこともないため思春期ニキビや脂性肌の方でも使用できるので安心してください。

 

 

②抗炎症作用

 

 

これはソンバーユに含まれるaリノレン酸という成分によるものです。aリノレン酸はココナッツオイル、亜麻仁油などに含まれる成分で、化粧品などに含まれているのは非常に珍しいです。

 

 

そしてこのソンバーユのaリノレン酸にはやけどにも効果があるように抗炎症作用があります。またaリノレン酸という成分によってニキビ跡の炎症や赤ニキビの症状も鎮めていきます。

 

 

③新陳代謝を活性化

 

 

さらにソンバーユにはビタミンEが配合されており肌に塗ることによって誘導体となって働きます。

 

 

このビタミンE誘導体によって肌の新陳代謝が活性化されていき、ターンオーバーが促されニキビ跡などを改善させる効果があります。

 

 

このように3つの成分によって保湿、抗炎症、新陳代謝の3つの効果がニキビに対して有力に働きかけます。その他にも毛穴が小さくする、お肌がやわらかくなる、美白効果などの多様に効果が期待できるのです。

 

 

ソンバーユのニキビへの効き目の時間

 

 

ソンバーユがニキビにどれくらいで効果があるのかというと

 

 

・肌の保湿は使い始めてすぐ、遅くとも3日以内には肌質とともに改善されます。

 

・赤ニキビにはおよそ1週間前後で鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡であれば1か月のサイクルでニキビ跡が改善されていきます。

 

ソンバーユの肌の保湿と抗炎症作用は非常に高いと言えます。また体にも使用できるので是非試してみてください。

 

 

ただし殺菌作用がないため白ニキビや黒ニキビなどには効果がありません。

 

 

ソンバーユの副作用について

 

 

ソンバーユを顔のニキビに使用することに副作用が生じる場合があります。特に肌の発疹、発赤、かゆみなどが生じる可能性があります。

 

 

もしこれらの副作用が生じた場合には数日使い続けて、それでも副作用が治まらないのであれば使用は控えましょう。

 

 

ただし基本的に保湿クリームですので、副作用が起こることはめったにありません。

 

 

ソンバーユをニキビへの使い方

 

 

ソンバーユでニキビを治すための使い方ですが

 

①1日2回洗顔と化粧水をつけた後に使用していきます。体のニキビに塗る場合には1日1回入浴後に塗ります。

 

 

②よく伸びるので、少量だけ手に取りましょう。肌が濡れた状態で、ニキビ部分だけでなく顔全体に塗りましょう。

 

 

③ソンバーユはつけたあとは特に何もつけなくていいです。ただし黒ニキビや白ニキビなども早く治したいのであれば、殺菌性のあるニキビ用の薬を塗りましょう。

 

 

④ニキビ跡に使用するならターンーバーが促される1か月間は最低使用しましょう。また赤ニキビならば2週間使いましょう。それで改善されなければ使用は控えましょう。

 

 

以上がソンバーユのニキビへの使い方です。

 

 

ソンバーユの馬セラミドとaリノレン酸は他の化粧品にはほとんど含まれない成分ですので、試してみる価値はあります。

 

 

ただ通販で購入すると2000円ほどします。百貨店などにいけば200円で購入可能なので、そちらでソンバーユを購入することをおすすめします。

 

 

ということでソンバーユのニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ