ニキビの治療法

適切な睡眠時間と睡眠方法でニキビ改善!

適切な睡眠時間と睡眠方法でニキビ改善!

 

 

生活習慣が乱れると体がサインとしてニキビが
できてしまいますが、適切な睡眠がとれていないと

 

 

ニキビができてしまいます。

 

 

特に私の場合2時に寝たりと睡眠に関しては乱れまくってました。

 

 

だからまず睡眠を改善するように努力しましたね。するとその効果が
現れたのか、初期段階のニキビ、特に白ニキビが減ったと実感できました^^

 

 

白ニキビは生活習慣の乱れから主に発症してしまうので、
やはり効果があったんだと思います。

 

 

その時に私がその時に学んだニキビ改善のための睡眠方法を教えたいと思います。

 

 

睡眠時間

 

 

睡眠時間は短すぎてもいけないし、長すぎてもいけません。
睡眠時間は7時間から8時間が理想的だと言われています。

 

 

 

そして大事なのは睡眠時間だけではありません。時間帯も重要です。

 

 

肌の再生のための睡眠の時間帯は10時~2時が良いとされています。
ですから2時以降に寝てしまうと肌の再生が遅れニキビが発症したり、悪化してしまうのです。

 

 

 

適切な睡眠

 

 

まず布団や枕は必ず小まめに干しましょう。

 

 

布団や枕が汚れていると雑菌が繁殖し、そこに肌が触れると
菌が移ってしまいます。ですから布団などの寝具はいつも清潔に保ちましょう。

 

 

そして特に髪の長い方の場合ですが、寝るときは上半身は裸にせず、
パジャマなどの衣類は身に付けて睡眠をしてください。

 

 

なぜかというと、髪の毛には脂や雑菌がたくさん付着している場合があるので
皮膚にあたってしまうと、ニキビの原因になります。

 

 

特に寝ているときは髪の長い人は背中にあたり背中ニキビの原因
なってしまいまので、必ず衣服でブロックしましょう。

 

 

以上!適切な睡眠時間と睡眠方法でニキビ改善!でした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ