汗をかくことでニキビが治る

汗をかくことでニキビが治るが、原因にもなる!【正しい汗のかき方】

汗をかくことでニキビが治るが、原因にもなる!【正しい汗のかき方】

 

 

ニキビを治すためには汗をかくことが重要とされています。老廃物が排出され、新陳代謝も向上するので、汗をかくことはニキビや体にとって非常に健康的なんですね。

 

 

しかし汗には良い汗と悪い汗がありますし、汗をかいた後のケアを間違えるとニキビの原因にもなりますので注意が必要です。

 

 

ここではニキビに良い汗と悪い汗、そして汗のかき方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ニキビを悪い汗と良い汗

 

 

汗には皮脂分の多い汗と運動をした後のサラサラと臭いのない汗のふたつあります。それぞれの汗について解説したいと思います。

 

 

ニキビに悪い汗

 

 

ニキビに悪い汗というのは皮脂分の多い汗というのはじと~っとゆっくり流れ出る汗であり、特に暑さなどからくる汗はこの汗です。

 

 

具体的にはアポクリン腺という場所から分泌されるためアポクリン汗とも呼ばれます。特徴としてはべたついている、臭いがある、蒸発しないという特徴があります。

 

 

そしてこの皮脂の多い汗というのは放っておくとおでこや背中ニキビの原因となってしまいます。夏場などは髪の毛をかきあげるとおでこのぶつぶつができているなんていうのはよくあることですね。

 

 

そして汗というのはアクネ菌よりもマラセチア菌というカビのエサになります。そしてこのマラセチア菌はおでこと背中に繁殖しやすいとされています。マラセチア菌は市販のアクネ菌を殺菌する薬では効き目がないとされるので、注意してください。対策法については後述します。

 

 

普段このような汗をかく人の対処法としては、ウエットティッシュが効果的です。水分を肌に補ないながら汗を拭えます。※またできるだけこの汗というのはかかないようにすることが大切とされます。

 

 

脂取りシートはというと、多少使うのは問題ありませんが、肌に必要な分の皮脂も根こそぎ取ってしまうのでお勧めできません。

 

 

普段おでこや鼻に汗をかいてしまう方はウエットティッシュを持参しましょう。また冷やしたタオルで拭うのも効果的です。

 

 

ニキビに良い汗

 

 

ニキビに良い汗というのはエクリン腺から分泌されることからエクリン汗と呼ばれており、特徴としてはサラサラしている、臭いがない、すぐに蒸発するという特徴があります。

 

 

サウナや運動をした後にかく汗というのはこのエクリン汗とされます。この汗をかくことによって肌が保湿されますし、血行が促進されることから赤ニキビ、ニキビ跡に対して効果的とされます。

 

 

アトピー治療にはこのエクリン汗をたくさんかくことが求められるほどですので、サウナや運動をしてエクリン汗をどんどん出すようにしましょう。

 

 

ということで汗には悪い汗であるポクリン汗と良い汗であるエクリン汗の2つがあるとされます。ニキビ対策としてもできるだけじとっとした汗はかかず、サラっとした汗をかきましょう。

 

 

汗をかいた後の正しい対処法

 

 

エクリン汗汗をかく場合には運動、サウナやお風呂などで汗をかくのが効果的です。しかし汗をかいた後、そのままにしておくと逆にニキビの原因になります。

 

 

汗をかいた後の対処法としては、シャワーを浴びるのが最も効果的です。

 

 

シャワーが使えない場合には、タオルやウエットティッシュを使用して体全体の汗を拭きとりましょう。その時のポイントとしてはゴシゴシと強くこすらないでください。

 

 

また同様に起床後には、汗をシャワーを浴びましょう。寝ている間は運動をするよりも多くの汗をかいてしまうので、非常に不潔です。枕もできれば毎回洗うようにしませんと首や顔のニキビの原因になってしまいます。

 

 

また汗をかいた後は200ml~500mlの水分を補給するようにしてください。水分不足に陥ると肌の乾燥につながってしまいます

 

 

汗は雑菌を非常に好みますので、そのままにしておかないようにしましょう。特に夏場の熱い時期は有効ですので是非実践してみてください!

 

 

汗によってできたニキビの治し方

 

 

夏場というのは本当におでこと背中ニキビができやすい季節です。それはやはり汗が原因とされます。汗をかいてマラセチア菌が繁殖してしまいます。

 

 

もし汗をかいた後や暑い時期におでこや背中にニキビができたら、マラセチア菌を殺菌できる薬を塗りましょう。※アクネ菌を殺菌する薬では効かないので注意してください。

 

 

特にマラセチア菌を殺菌できる市販の薬としてはドルマイシン軟膏が挙げられます。

 

・ドルマイシン軟膏

 

 

値段:1本約600円

 

有効成分:コリスチン硫酸塩とバシトラシン

 

効果:カンジタ、マラセチア菌による皮膚炎、やけど、あせも

 

塗り方:1日1回入浴後におでこのニキビ部分に塗っていきます。

 

 

コリスチン硫酸塩とバシトラシンの2つの殺菌成分がマラセチア菌を殺菌することで改善することができます。およそ1~2週間でマラセチア菌を殺菌することができます。

 

 

もし汗をかいてあせものようなニキビ、おでこニキビ、背中ニキビができた場合にはドルマイシン軟膏を塗ってみるようにしてみてください。

 

 

ということでニキビに良い汗と悪い汗についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ