コーヒーによるニキビの原因

コーヒーの飲みすぎはニキビの原因?

コーヒーの飲みすぎはニキビの原因?

 

 

コーヒーの飲むことによって、ニキビができてしまったり、ニキビがさらに悪化してしまうのか気になるところですが、

 

 

端的に言うと、飲みすぎるとニキビの原因となります。

 

 

ここでは①コーヒーがニキビの原因になるのか②逆にニキビに効く飲み物について

 

 

この2つをお伝えいしたいと思います。

 

 

なぜコーヒーがニキビの原因になるのか?

 

 

コーヒーがニキビの原因になるのは2つ理由があります。それはカフェインと糖分によるものです。

 

 

①カフェイン

 

 

ご存知の通りコーヒーにはカフェインが含まれています。

 

 

眠気をさます効果があるとされていますが、、カフェインにはほかにミネラルとビタミンを排出してしまう作用を持っているのです。

 

 

ビタミンやミネラルが排出されることによって不足してしまうと肌の再生がおそくなってしまいます。

 

 

ターンオーバー(肌の入れ替え)が起こらなきなると角質が老化していき、毛穴のつまりが発生し、ニキビができてしまいます。

 

 

またコーヒーのカフェインは刺激物ですので、胃の調子がわるくなります。消化不良を引き起こし、新陳代謝の低下にもつながります。

 

 

②砂糖

 

 

コーヒーには砂糖を入れますがこの砂糖は体内のビタミン、カルシウム、ミネラルを吸収してしまいます。

 

 

また砂糖を血液の酸化させることで、ドロドロにし、肌がくすみや肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

 

ニキビやアトピー、シミなどの肌トラブルに悩む人は砂糖をできるだけ避けるようにするべきとされています。

 

 

 

カフェインの摂取目安は1日400mgとされています。

 

 

コーヒーに換算すると1日3杯までとなりますが、体の砂糖とカフェインを抜いてニキビを治していくには1日1杯までにした方がいいです。

 

 

また飲む場合には無糖のコーヒーが良いですね。コーヒーはニキビを治す効果はなく、悪化させてしまうため、飲みすぎには注意するようにしましょう!

 

 

ニキビに効く飲み物

 

 

コーヒーとは逆にニキビに効く飲み物をご紹介したいと思います。

 

 

①ルイボスティー

 

 

 

 

美肌に欠かせない飲み物として挙げられているルイボスティーです。

 

 

ミネラル、ビタミンを多く含んでおり、なんといっても血中の活性酸素を取り除くという独自の効果を持っています。

 

 

肌のターンオーバーを促すことができるため、1日1杯飲むだけで1か月後の違いが顕著に表れるとされます。

 

 

②ハトムギ茶

 

 

 

 

もうひとつがハトムギ茶ですね。

 

 

ハトムギ茶はノンカフェインであり、またヨクイニンの作用で新陳代謝を高めることでアトピー、いぼ、ニキビ、シミ、そばかすなどのほとんどの肌トラブルに効くとされています。

 

 

こちらも1日1杯飲むことで効果的に働きます。効果が感じられるは1か月後となります。

 

 

コーヒーが好きでもできることなら、これらの飲み物を中心に飲むようにすることをおすすめします。

 

 

コーヒー同様にコーラなどの糖類を多く含む飲み物も飲まないようにしてください。

 

 

ということでコーヒーとニキビについてでした!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ