ニキビとにんにく

にんにくを塗るとニキビに効果がある!?その効果と塗り方!

にんにくを塗るとニキビに効果がある!?その効果と塗り方!

 

 

 

にんにくを塗ることによってニキビが治るというのは、海外の女性ブロガーが紹介したものです。

 

 

ブログ記事によると、にんにくを顎にできた小さなニキビにそのまま塗ることによって、1日で治すことができたようです。そしてSNSではこの方法を真似たことによって改善されたという声が多数上がりました。

 

 

ここではにんにくのニキビへの効果と注意点、そして塗り方についてお伝えしたいと思います。※ただしここでのニキビは白ニキビ、軽度の赤ニキビが対象となります。

 

 

にんにくのニキビへの効果について

 

 

にんにくがなぜニキビに効果的なのかというとアリシンという成分が含まれているからです。

 

 

このアリシンは殺菌作用を持っており、コレラ菌、赤痢菌などの細菌を持っています。またアリシンはアホエンと結びつくことによって、イオウ化合物に変わっていきます。

 

 

そしてこのイオウ化合物も殺菌作用があり、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌することができます。このイオウはビフナイトなどのニキビ薬にも配合されています。

 

 

会社:小林製薬

 

有効成分:イオウ

 

値段:18gで669円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後にニキビ部分に塗る

 

 

にんにくを塗ることによって、ニキビ用の薬と同じようにアクネ菌が殺菌され、ニキビを根本的に治すことができるというわけなんです。

 

 

以上のようににんにくはニキビに対して効果があると言えますね。

 

 

食べるのも効果的

 

 

またブログではにんにくを食べることについては紹介されていませんでしたが、にんにくを食べることでニキビ跡に効くとされます。

 

 

にんにくにはメチオニンという成分が配合されており、これは体内でアミノ酸の一種であるL-システインに変わります。

 

 

このL-システインはしみやそばかす、色素沈着の原因とされるメラニン色素が抑えてくれるため、ニキビ跡を改善することができます。

 

 

にんにくはどれくらいでニキビに効く?

 

 

またにんにくによるニキビケアによって、どれくらいでニキビに効くのかというと

 

・白ニキビ、黒ニキビなどの軽度のニキビは1~2日で治ってしまいます。

 

・赤ニキビの場合には3~7日塗ることによって症状が改善されていきます。

 

・ニキビ跡に対しては一部の方ですが、2週間塗り続けたことによって、炎症が薄くなったという声が上がっています。

 

以上のように、にんにくは薬にも負けないほど即効性があると言えます。ちなみににんにくを食べた場合には3~4週間ほどでニキビ跡の改善が期待できるとされます。

 

 

にんにくによるニキビケアの専門家の意見

 

 

実際ににんにくがニキビに効くのか、皮膚科医の専門家による見解はというと

 

 

・肯定派

 

ニンニクには抗菌作用や抗炎症作用があるのでニキビに効くのは考えられる

 

 

・否定派

 

にんにくに限らず皮膚にそのまま食べ物を塗るのはいい考えだとは思わない。

 

 

このようににんにくによるニキビケアは皮膚科医の間でも意見が分かれています。家庭療法のひとつだとして、そこまでの期待は禁物とされます。

 

 

にんにくでのニキビケアの注意点について

 

 

にんにくを肌が弱い方が使用することで、ヒリヒリと刺激感を感じてしまいますし、肌が荒れたり、赤くなってしまうので注意してください。

 

 

そのため敏感肌などの肌が弱い方はにんにくによるニキビケアは使用しない方がよいでしょう。またにんにくの独特の匂いが肌についてしまうのもデメリットと言えます。

 

 

にんにくのニキビへの塗り方について

 

 

にんにくでニキビを治す場合には、スーパーで売られているように普通のにんにくを使用していきます。

 

 

そして実際にニキビに使う際の手順についてですが、

 

①基本的ににんにくは朝と夜の洗顔後の2回使っていくようにします。化粧水をお使いなら化粧水の後に使っていきましょう。

 

 

②皮をむいて、にんにくの中身を取り出します。そしてそのにんにくを強く押して汁がでる感じにします。

 

 

③そしてその汁ごとニキビ部分にのみ塗るようにしていきます。ほんの少量をちょんちょんと塗るようにするだけで大丈夫です。

 

 

④にんにくを塗った後には保湿クリームを塗っても構いません。もしにんにくを塗った後に違和感を感じた場合には水で洗い流すようにしましょう。

 

 

③白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビに使用する場合には1週間使ってみて、それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようににんにくをニキビに対して塗っていくようにします。にんにくを塗る際にはニキビ用の薬や化粧品を使用しないようにしましょう。

 

 

にんにくによるニキビ跡や重症なニキビが治ることは保証されていません。あくまで軽度のニキビを治すものになります。

 

 

そのため私個人的には小さい白ニキビや赤ニキビを治すのであれば、薬の方が安全で確実性があるのでいいのではないかと思います。

 

 

特ににんにくと同じイオウででニキビを治すビフナイトを使うのをおすすめしますね。ただし、にんにくを試しに使ってみる程度にはいいでしょう。

 

 

ということでにんにくのニキビへの効果と塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ