ニキビとみかん

みかんがニキビに効く!?効果と食べ方について!

みかんがニキビに効く!?効果と食べ方について!

 

 

 

みかんは昔から免疫力が向上する効果があると言われており、また美肌をもたらしてくれるとも言われ、健康や美容のために食べられています。

 

 

そしてみかんはニキビに対しても効果的とされています。特に顎ニキビや口周りのニキビに対してよく効きます。

 

 

ここではみかんのニキビへの効果と食べ方についてお伝えします。※また初期ニキビにはみかんの汁を塗ると良いというのが広まっており、その方法も併せて紹介します。

 

 

みかんのニキビへの効果

 

 

みかんがニキビに効果的とされるのは大きく分けて3つ効果があるからとされます。

 

 

①新陳代謝の活性化

 

 

みかんにはヘスペリシンという別名ビタミンPが豊富に含まれています。このヘスペリシンは他の果物にあまり含まれない珍しいビタミンです。

 

 

このヘスペリシンという栄養素は肌の新陳代謝を活性化させる働きを持っており、ターンーオーバーを促す効果があります。これにより皮脂の詰りを解消したり、ニキビ跡を改善させることができます。

 

 

このヘスペリシンはみかんの果肉より白いスジの方が300倍も多く含まれているので、みかんを食べる際は白いスジも一緒に食べましょう。

 

 

そのためみかんジュースを飲むよりも、そのままみかんを食べた方が効果的と言えます。

 

 

②ビタミン群

 

 

さらにみかんにはビタミンC、ビタミンB2などニキビに対しては必要な栄養素が豊富に詰まっています。

 

 

特にビタミンCは肌の酸化作用を抑え、コラーゲンの生成を促す働きがあるため、凸凹やニキビ跡にも効きます。

 

 

また肌の活性酸素を取り除く作用があり、活性酸素は肌の炎症を引き起こすため、みかんは赤ニキビに対しても効き目があります。

 

 

またビタミンB2は皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。角質が古くなり、肌荒れやニキビができやすくなってしまいます。

 

 

特にビタミンB2が不足すると顎周りや口周りにニキビができやすくなるので注意です。

 

 

③疲労回復と便秘解消

 

 

そしてみかんには豊富なクエン酸が含まれており、これが疲労を回復をします。疲れが溜まっていると口周りやこめかみニキビができるので要注意です。

 

 

さらにこのクエン酸にはピーリング作用があり、そのまま塗ることで毛穴の詰まりや初期ニキビに対して効果的と言えます。

 

 

またみかんにはペクチンという水溶性食物繊維を含んでおり、便秘の解消にもつながります。便秘は顎周りのニキビを肌荒れを起こすのでしっかりと解消しましょう。

 

 

以上のようにみかんにはニキビにおいて欠かせない栄養素が含まれているため、非常に効果的に作用します。

 

 

みかんの効き目について

 

 

みかんを積極的に食べることによってどれくらいでニキビが治るのかというと、

 

 

・黒ニキビや白ニキビはおよそ1週間ほどで改善します。

 

・赤ニキビやニキビ跡の炎症に対しては2週間ほどで鎮静していきます。

 

・ニキビ跡やクレーターニキビはヘスペリシンが効いて、ターンオーバーが起こるのに約1か月ほどかかります、それまでは食べ続けましょう。

 

以上のようにみかんはニキビに対して効いていきます。

 

 

みかんの副作用について

 

 

みかんには多量のビタミンCが含まれており、これを大量に摂取することで下痢を引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

ですので、ニキビが効くからといって食べ過ぎないように注意しましょう。

 

 

ニキビを治すためのみかんの食べ方

 

 

みかんを食べてニキビを治す場合の食べ方についてですが、

 

 

①1日2~3個のみかんを食べるようにします。※みかんを選ぶ際は小さく、表面のつやがない方が良いです。

 

 

②食べるときは必ず、白いスジや皮も一緒に食べるようにしましょう。

 

 

③最低でも1か月は意識して食べるようにしましょう。

 

 

以上がニキビを治すためのニキビの食べ方についてです。薬を塗って、プラスアルファとしてみかんを食べると治りが圧倒的に早くなるのでおすすめです。

 

 

みかんを直接塗ってニキビケア

 

 

またみかんのピーリング作用を利用した、みかんの汁をそのまま塗ってニキビをケアする方法が広まっております。

 

 

そのニキビケアの方法についてですが

 

 

①1日1回お風呂上りか洗顔後に使用していきます。

 

 

②みかんをそのまま搾って、ほんの少量手にとります。

 

 

③そして白ニキビ、黒ニキビ、毛穴のつまりの部分に少量を塗るようにします。

 

 

④最低でも2~3日で初期ニキビであれば、ぽろっと落ちてしまうとされます。1週間使用しても効果がない場合には使用は控えましょう。

 

 

以上がみかんを直接塗るニキビケアの方法となります。ネットで広まった治療法なので自己責任でお願いします。

 

 

しかしみかんの汁によるニキビケア中に大きな刺激感やかゆみ、発疹、発赤などが生じた場合には使用は控えましょう。

 

 

みかんはニキビだけでなく、ダイエットや健康にも効果的ですので、是非とも食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

またみかんだけに頼るのではなく、バランスのよい食事もしっかりと摂るようにしましょう。ということでみかんによるニキビケアについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ