ニキビを治す食生活

食生活でニキビを治すための基本的な4つのポイント

食生活でニキビを治すための食生活の基本的な4つのポイント

 

 

ニキビを食生活で治したい、改善したいという場合、
間違った方法の食生活を見直したとしても

 

 

逆効果となってしまいます。

 

 

なのでここでは、食生活でニキビを改善させるための
基本的な5つのポイントを紹介したいと思います。

 

 

刺激物は控えめに

 

 

誤解している人がたまにいるのですが、

 

 

「たくさん辛い物など刺激物を食べれば
汗をかいたり、体をあたためて代謝を良くすることで、老廃物を排出することによってニキビも治る!」

 

 

と思っている方がいますが

 

 

これは間違いです。

 

 

刺激物の食べ過ぎは胃が荒れてしまいます。胃が荒れるということは内臓に負担がかかり
それがニキビとなってあらわれてしまいます。ですから辛い物などの刺激物は極力抑えましょう。

 

 

甘いものも避けよう!

 

 

甘いものを摂取すると、細胞の働きが低下してしまい
皮膚の菌に対する免疫力が下がり、ニキビの原因となります。

 

しかしほどほどであれば食べても構いませんからね♪

 

 

インスタント食品やスナック菓子は控えめに

 

 

インスタント食品やスナック菓子は過酸化脂質化している食品なのです。

 

それを食してしまうと分泌される皮脂も角質化されてしまいニキビの原因に
つながってしまうので、インスタント食品やスナック菓子は控えめにしましょう。

 

 

 

ビタミンや食物繊維をとりましょう

 

 

 

ビタミンや食物繊維がニキビに対して良い効果をもたらすことは
おそらくみなさん誰もが知っていることだと思いますが、とても大事なことなので確認しておきましょう。

 

 

ビタミンAの不足は毛穴の角質を硬くしてしまいます。
またビタミンB群の不足は皮脂の量が多くなるためニキビが悪化しやすくなります。

 

そして食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにする働きがあり、
腸内をキレイにしてニキビや肌荒れの原因となる便秘を防いでくれるので一石二鳥ですね。

 

 

これらの栄養素を積極的に摂りいれましょう。

 

 

 

 

 

基本的にダイエットにもあげられる健康的な食生活と同じ内容ですので
しっかりと食生活を見直してニキビの予防や改善をはかっていきましょう。

 

 

私の経験上食事がやはり一番大事だと思います。

 

 

いくらニキビのケア用品を使ったとしても、食生活が乱れていては
決してニキビは治らないと言っても過言ではないと思います。

 

健康的な食生活はニキビ以外にも効果があるので是非取り組みましょう!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ