納豆を食べるとニキビが治る

ニキビを治すための納豆の効果的な食べ方を紹介!

ニキビを治すための納豆の効果的な食べ方を紹介!

 

 

納豆は美肌・美白効果があるとされ、さまざまなメディアで取り上げれてきましたが、

 

 

実は納豆はニキビにも効果的とされています。特に口周りや顎周りのニキビに対して効果的とされます。

 

 

ここでは納豆がニキビに効果的な理由と正しい納豆の食べ方を紹介したいと思います。

 

 

実は食べ過ぎると逆にニキビの炎症を引き起こしてしまうのです。

 

 

納豆がニキビに良いわけ

 

 

納豆がニキビに対して効果的とされるのは大きく分けて3つ理由があるとされます。

 

 

①リノール酸の効果

 

 

リノール酸というのは血液をサラサラにしてくれ、肌の新陳代謝を活性化するため非常にニキビに効果的なんです。

 

 

②ビタミンEが豊富に含まれている

 

 

ビタミンEもリノール酸同様に血液をサラサラにしてくれます。

 

また納豆に含まれるビタミンEは強い抗酸化作用を持つため若々しい肌を保ってくれます。

 

 

これが納豆が美肌や美白効果があるといわれる所以なんですね。

 

 

③イソフラボンで女性のニキビに効果的

 

 

ご存知の通り納豆には大豆が原料なため、大豆イソフラボンが豊富に含まれているんです。

 

 

この大豆イソフラボンは女性ホルモンを抑制してくれます。

 

 

女性の場合特に生理の周期と関係してニキビが生じてしまいます。その原因というのは女性ホルモンが分泌されるからなんです。

 

 

ですからこの女性ホルモンを適度に抑制する大豆ホルモンは女性のニキビに効果的だということなんですね。

 

 

このように納豆には、ニキビに効果的な成分が含まれていることが分かったかと思います。

 

 

では次に納豆のニキビ治療効果をあげる理想の食べ方を紹介します!

 

 

ニキビを治すための納豆の食べ方

 

 

①よくかき混ぜること

 

 

納豆を食べるときってよくかき混ぜることでネバネバが増しますが、あのネバネバが非常に体に良いんです!

 

 

ですから納豆を食べるときはよくかき混ぜてください最低100回は混ぜることが良いとされています。

 

 

②夕食時に食べる

 

 

納豆を食べる時って朝食として食べる方がほとんどだと思います。

 

ですがニキビを治すためには夕食に食べるのが良いとされます。

 

 

これは肌のターンオーバーや新陳代謝の活性化は夜の睡眠中に行われているからということなんです。

 

 

以上が納豆の効果的な食べ方でした。

 

 

ニキビ改善のために納豆を食べるときの注意点

 

 

ただ納豆を食べる時には食べ過ぎにだけは注意してください。

 

 

納豆は非常に健康的なんですが、食べ過ぎてしまうとリノール酸が油であるため、炎症を引き起こしてしまうからなんです。

 

 

それにより脂性の肌質になったり、ニキビが炎症してしまうという副作用になることもあります。

 

 

納豆をニキビケアに食べる時には1日1食を守るようにして食べるようにしましょう。

 

 

ですが納豆が嫌いな方は無理して食べることはありません。嫌いなものを食べることでストレスが溜まる原因になるので無理しないでください。

 

 

ということでニキビを治すための納豆の効果的な食べ方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ