ニキビとりんご

りんごのニキビへの効果と食べ方、使い方について!

りんごのニキビへの効果と食べ方、使い方について!

 

りんごは普段のなじみのある果物の一種ですが、とても栄養価が高くアンチエイジングや健康などに効果的とされます。

 

 

そしてこのりんごはニキビに対しても効果があります。またりんごを肌に直接塗ることによって、りんごに含まれるリンゴ酸によってニキビ跡に対しても効果があるとされます。

 

 

ここではりんごのニキビへの効果と食べ方、使い方についてお伝えします。

 

 

りんごのニキビへの効果について

 

 

りんごに含まれるビタミンE、ペクチン、そしてリンゴ酸がニキビに対して効果があるとされます。それぞれがどのようにニキビに効くのか具体的に解説したいと思います。

 

 

①ビタミンE

 

 

りんごにはビタミンEが含まれており、高い抗酸化力がありアンチエイジングに効果があるとされます。さらに抗酸化作用によって肌荒れが改善されていきます。

 

 

そしてビタミンEを摂取することによって、肌のターンオーバーが促されていきニキビ跡が改善されていきます。

 

 

②ペクチン

 

 

ペクチンというのは水溶性食物繊維の一種です。このペクチンを摂取することによって、腸内で膨れ上がり便意を起こしてます。なので便秘中にはりんごは非常に効果的と言えます。

 

 

さらにこのペクチンは腸内の善玉菌のエサとなるため、腸内環境を整える働きを持っています。1週間も食べ続けるとかなり改善されていきます。

 

 

③リンゴ酸

 

 

そして最も注目してほしい成分がこのリンゴ酸の効果です。このリンゴ酸はピーリング作用が働いて、古い角質や毛穴の詰まりを溶かして肌をスベスベにする働きがあります。

 

 

そのため肌に直接りんごの果汁を塗ることによって、白ニキビや黒ニキビ、毛穴のポツポツを落としてくれます。およそ使って2~3日ほどで初期ニキビのケアにつながります。

 

 

さらにフルーツ酸が皮膚の毛穴から入り込んで、内部にまで浸透すると新陳代謝を促す効果があるため肌のターンオーバーを促していきます。これによってニキビ跡を改善することができます。ビタミンEよりも高い効果が得られるとされます。

 

 

ちなみにりんごのリンゴ酸を含んだピーリング石鹸などもあり、ニキビ跡に対して効くとされます。市販ではクレンジングリサーチの薬用アクネソープが挙げられます。

 

 

会社:クレンジングリサーチ

 

値段:100gで900円

 

配合成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、DL-リンゴ酸

 

こちらを使うことでニキビ跡を治すこともできるのでおすすめと言えます。1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにしていきましょう。

 

 

以上のようにりんごはニキビに対して効果があるとされます。

 

 

りんごのニキビへの食べ方、使い方について

 

 

りんごを食べてニキビをケアする方法と、直接肌に塗ってニキビ、ニキビ跡を治す方法をお伝えしたいと思います。

 

 

まず最初にニキビケアのためのりんごを食べる方法についてお伝えします。

 

①基本的に1日に3分の1個を食べるようにしていきます。

 

②出来れば朝にりんごを食べることで便意も促され、ビタミンの吸収もよくなってきます。

 

③最低でも4週間は食べるようにすることで、ニキビ跡も改善されていきます。

 

以上のようにりんごは食べるようにしていきます。アンチエイジングや便秘解消になるためおすすめと言えます。

 

 

では続いて、直接肌につけてニキビをケアするための方法についてお伝えします。

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に化粧水として使うようにしていきます。

 

②りんごの果実部分を絞るようにします。そして1回に使う量は化粧水と同じくらいになります。

 

③手のひらにりんごの果汁をとって、顔全体に塗るようにします。ニキビやニキビ跡部分にはよく塗っていきましょう。

 

④こちらも最低1か月は使うようにしていきましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のように直接りんごを塗ってケアしていきましょう。ニキビが治っても使い続けることができます。

 

 

ただし使用中に皮膚のかゆみ、発疹、刺激感などの症状が出る場合があり、その際には水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

りんごにはリンゴ酸という他の果物にはない成分があるので試してみる価値は大いにあるでしょう。

 

 

ということでりんごのニキビへの効果と食べ方、使い方についてでした!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ