ニキビとグレープフルーツ

グレープフルーツのニキビへの効果と食べ方、使い方!

グレープフルーツのニキビ跡への効果と食べ方、使い方!

 

 

グレープフルーツにはビタミンを多く含まれているため、美肌やアンチエイジングの効果があるとされています。

 

 

そしてグレープフルーツを食べることによって、ニキビに対しても有効とされます。また直接肌に塗ることによって、ニキビ跡のケアにもなると言えます。※グレープフルーツの果汁はオーガニック化粧水などにも配合されてもいますね。

 

 

ここではグレープフルーツのニキビへの効果と食べ方、使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

グレープフルーツのニキビへの効果について

 

 

グレープフルーツにはビタミンEとビタミンCが豊富に配合されており、それがニキビに対して有効的に働きかけます。

 

 

①ビタミンE

 

 

ビタミンEは抗酸化作用のあるビタミンで、摂り続けることによって肌荒れや口周り、顎周りのニキビが改善されていきます。

 

 

また直接肌に塗布することによってピーリング作用も働いていきます。ピーリング作用によって毛穴の詰まりや初期ニキビを溶かして落とすことが可能となっています。しかしピリピリするので、敏感肌の人は注意です。

 

 

さらにビタミンEが毛穴から浸透することによって、肌の新陳代謝が高まっていき、ターンオーバーが促されることによってニキビ跡が改善されていきます。

 

 

効き目としては初期ニキビや角質は1~2回グレープフルーツを使うだけで、改善されていきます。抗酸化作用の場合には2週間で変化があらわれていきます。そしてニキビ跡の場合には約1か月後には改善されていきます。

 

 

②ビタミンC

 

 

ビタミンCを摂取することによって、体の疲れの元である乳酸が分解されていき、疲労回復につながります。

 

 

そしてこのビタミンCは直接、肌に浸透させることによって、メラニン色素の働きを阻害していきます。このメラニン色素は色素沈着やシミ、そばかすの原因となってしまいます。

 

 

そのためグレープフルーツを肌につけることで、色素沈着も改善させることが可能となっています。効き目としてはおよそ1か月後には色素沈着が改善されていきます。

 

 

以上のようにグレープフルーツを食べたり、汁をつけることによってニキビが治っていきます。

 

 

グレープフルーツのニキビへの食べ方と使い方について

 

 

グレープフルーツでニキビを治す場合には食べる方法と直接肌につける方法があります。まずは食べ方について解説したいと思います。

 

①基本的に1日に半固分のグレープフルーツを食べるようにしていきます。

 

②特に食べることによって、抗酸化作用が働きやすく、口周りや顎周りのニキビ、肌荒れに対して効果的と言えます。

 

③2週間グレープフルーツを食べつづけることによって、ニキビの症状の改善がみられるとされます。

 

④ただしニキビ跡やシミ、そばかす、色素沈着には食べてもあまり有効ではないでしょう。

 

以上のように食べるようにしてください。ニキビが治っても美肌や健康のために食べ続けて構いません。

 

 

またグレープフルーツの汁を直接、つけるニキビケアの方法もあります。

 

 

①グレープフルーツは1日1回、お風呂上りか洗顔後に使用していきます。

 

 

②グレープフルーツの中身をそのまま搾って、ほんの少量手にとります。皮は使いません。

 

 

③そして白ニキビ、黒ニキビ、毛穴のつまりの部分に少量を塗るようにします。もし肌の刺激を感じた場合には、水で洗い流すようにしてください。

 

 

④最低でも2~3日で初期ニキビであれば、ぽろっと落ちてしまうとされます。1週間使用しても効果がない場合には使用は控えましょう。

 

以上のように使うようにしてください。ニキビが治った後も継続的に使って構いません。

 

 

ただし敏感肌の人には刺激が強く刺激感や発疹などを起こす可能性があり、グレープフルーツは控えた方がいいでしょう。

 

 

ちなみにみかんもグレープフルーツもみかんと同じように効果があります。しかしビタミンと配合量を見ると、グレープフルーツの方が期待できると言えるでしょう。

 

 

グレープフルーツを配合した化粧水でニキビケア

 

 

グレープフルーツをそのまま使うのではなく、化粧水にグレープフルーツエキスが配合されたものを使うのも1つの手です。市販では無印良品の化粧水が挙げられますね。

 

 

内容量:200ml

 

値段:1600円

 

ニキビに効果的な成分:グリセリン、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにしていく。

 

グレープフルーツエキスが配合されているので、同じような効果を得ることができるのでおすすめです。

 

 

ということでグレープフルーツのニキビへの効果と食べ方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ