ニキビ跡の黒ずみ

ニキビ跡の黒ずみの原因と治し方について!

ニキビ跡の黒ずみの原因と治し方について!

ニキビ跡の黒ずみの治し方を知りたいのであれば、
まずはその原因から知っておく必要があります。

 

 

ここではニキビ跡の黒ずみの原因と
治し方について紹介したいと思います。

 

 

ニキビ跡の黒ずみの原因

 

 

メラニン色素

 

 

ニキビ跡の黒ずみの原因としては、
まずメラニンが原因となっている場合があります。

 

 

ニキビができるとメラニン色素が大量に作られやすくなるので、
それが黒ずみとなって跡に残ります。

 

 

健康な肌であれば、肌のターンオーバーが
適切になっているので、きちんとメラニンも排出されるのですが、

 

 

ニキビができていると肌のターンオーバーが
うまくいかず、黒ずみとなってしまう場合があります。

 

 

ヘモグロビン

 

 

次に、ヘモグロビンが原因となっており、
毛細血管が傷ついたために、黒ずみができてしまうことがあります。

 

 

そうなってしまうと、なかなか治すのが大変になってしまうので、
そうなる前に予防するのが一番の方法です。

 

 

ニキビ跡の黒ずみを治すには?

 

 

しかし、ニキビも治すのが難しく、ニキビ跡の黒ずみになっても
治すのが難しいと感じる人もいるでしょう。

 

 

そのような場合に一番の簡単な治し方は、
ターンオーバーを正常化できるようなスキンケア用品を使うことです。

 

ターンオーバーに効果があるもの

 

・リプロスキン

 

・ビーグレン

 

 

正常なターンオーバーを繰り返すことによって、
3ヶ月から半年程で肌が生まれ変わり、

 

 

頑固なニキビ跡が治りやすくなるのです。

 

まずはターンオーバーを促してくれるような
スキンケア用品を使うのがおすすめの治し方です。

 

 

またスキンケア用品の中でもビタミンCが配合されているものを使えば、
より早くニキビ跡の黒ずみを治しやすくなるでしょう。

 

 

さらに原因がメラニンであれば、ハイドロキノン
配合されているスキンケア用品が最適です。

 

 

以上ニキビ跡の黒ずみの原因と治し方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ