ニキビ跡のスキンケア方法

ニキビ跡のスキンケア方法!

ニキビ跡のスキンケア方法!

 

ひどいニキビがなかなか治らないと、
そのニキビ跡がしばらく消えないことも多々あります。

 

 

中にはへこんでそのまま残ってしまうような例もあります。
ニキビ跡にはいくつかの種類がありそれぞれスキンケア方法が違います。

 

 

ここではニキビ跡の種類に合わせた
正しいスキンケア方法を紹介します。

 

 

クレーターニキビのスキンケア法

 

 

まず、ニキビ跡の中でも消えにくいのがクレーター。

 

 

ひどい炎症が真皮にまで達し、コラーゲン
作らなくなったため肌が凸凹になる状態のことです。

 

 

この状態は、スキンケアの改善が難しく、
専門のクリニックなどに通う必要があります。

 

 

その他に色素沈着をおこしてしまっているのが黒ニキビ、
ずっと赤みが残ったままニキビを赤ニキビといいます。

 

 

ニキビ跡には、ピーリングがオススメです。

 

 

ピーリングは皮膚の角質を取り除き肌の
代謝を助けターンオーバーを早めます。

 

aha配合のピーリングは特に効果的です。

 

 

 

 

・aha石鹸

 

・ビーグレン

 

・プロアクティブ

 

 

 

ピーリングはニキビの抑制にも効果があるので、
定期的に行っていると皮膚の健康を保てます。

 

 

ピーリングをした後はなるべく
紫外線に当たらないように気を付けることが大切です。

 

 

色素沈着のスキンケア方法

 

 

色素沈着をしたニキビやクレーター状になったニキビには、
イオン導入器でのイオン導入がおすすめです。

 

 

色素沈着のニキビ跡にはビタミンC、
クレーター状のニキビにはレチノールの導入が効果的です。

 

 

色素沈着して黒ずんたシミには美白効果のあるビタミンCが効果的だからです。

 

 

レチノールは、真皮のコラーゲンに働きかけるので、
クレーターでコラーゲンを失った肌に効果的です。

 

 

導入と同時にイオン導出が出来るものであれば、
毛穴のつまりを取り除くこともでき、ニキビの抑制にも効果的です。

 

 

イオン導入のスキンケアはピーリング後に行うと
肌が薄くなり浸透しやすく効果がでます。

 

 

以上、ニキビ跡のスキンケア方法!でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ