紫ニキビの原因と治し方

紫ニキビの原因と治し方!

紫ニキビの原因と治し方!

 

 

ニキビがようやく治っても、紫のニキビ跡が残ってしまう場合があります。

 

 

ニキビ跡には大きく分けて2種類あります。

 

 

・ニキビ部分が色素沈着を起こして紫のシミとなってしまう場合

 

 

・またニキビだった部分の皮膚がポコっと 
凹んでしまったり、凸凹してしまう場合です。

 

 

どちらも歓迎できない事態です。
大人ニキビ跡は治りにくくとても厄介です。

 

 

ただ地道に努力することによって治すことができます。
ここでは紫ニキビができる原因と治し方について紹介します。

 

 

紫ニキビができるのはなぜ

 

 

紫のニキビになるメカニズムは、皮膚自身が雑菌や炎症から
皮膚を守ろうとしてメラニンを発生させているからです。

 

 

皮膚の自己防衛の手段なので防ぎようがありません。

 

 

ニキビ跡については、まずニキビができたら、
できるだけ悪化させずにニキビを治すのが一番。

 

 

もし、頑張っても肌表面に紫色の跡が残ってしまったら、
これは根気よく治していくしかありません。

 

 

 

紫ニキビの治し方とは!

 

 

治し方は日焼け跡と同じ方法になります。

 

 

保湿は大切なので化粧水でたっぷり保湿。
美白成分が入っていると効果的です。

 

 

また、ニキビを悪化させないよう、クリームは油分の少ないものを選んでください。

 

 

美白成分のはいったローションパックは
シミを薄くするための強い味方です。

 

 

ヨーグルトパックは自宅でも可能なのでおすすめです。

 

 

また肌を活性化させて新陳代謝をあげるという方法もあります。
細胞も活性化するので肌が生まれ変わる度に紫が薄くなります。

 

 

ニキビ跡が紫のニキビになってしまった場合、
根気よく対処する必要があります。

 

 

即効性のある治し方は残念ながらありません。
毎日継続してのケアを大切にしましょう。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ