ニキビ跡は消えない

ニキビ跡の赤みは一生消えないのか!?

ニキビ跡は一生消えないのか!?

 

 

ニキビ跡の赤みなどができてしまうと、これが
一生消えないのかと悩む人もいますが、

 

 

ニキビ跡は実は2年から3年程で自然に消えることが分かっています。

 

 

これはなぜかというと、肌にはターンオーバーというものがあり、
大体28日周期で新しい肌へと生まれ変わります。

 

 

そこで、ニキビ跡が消えない場合であっても、年月が経つにつれ、

 

 

少しずつ肌が生まれ変わり、なかなか消えない
ニキビ跡の赤みも時間が経てば消えるようになっています。

 

 

ここで大事なのは、肌のターンオーバーを正常化するということになるので、
スキンケア用品はターンオーバーを促してくれるようなものを選びましょう。

 

 

より早くニキビ跡を消す場合

 

 

ニキビ跡の赤みをより早く消したいのであれば、
ビタミンC誘導体やプラセンタが有効とされているので、

 

 

サプリメントやドリンクなどで積極的に摂取すると良いかもしれません。

 

 

一番早く治す場合には

 

 

またもっと早く治したいのであれば、皮膚科を受診して、
ケミカルピーリングやレーザー治療、フォトフェイシャル、クリアタッチなどを行なえば、

 

 

自分の力では消えないような赤みのある
ニキビ跡を治すことができるので、おすすめです。

 

 

このようにニキビ跡の赤みが一生消えないということはありません。

 

 

皮膚科などの受診が一番早く治す方法になりますが
やはり金銭的にお金が高額になる場合があります。

 

 

赤みのようなニキビ跡ですと、完治まで10万円以上かかることもあります。

 

 

ニキビ跡を刺激しないように毎日のスキンケアなどを怠らずに

 

 

適切な方法で行えば、2年から3年程で
自然と治っていくものなので、思いつめることもありません。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ