お尻の吹き出物の原因

お尻の吹き出物の原因とは!

お尻の吹き出物の原因とは!

 

 

お尻に吹き出物ができていると、痛いですし苦労しているという人も多いです。

 

 

お尻はさほど吹き出物のできやすい場所ではありませんが、

 

 

お尻に吹き出物が出来ている人は、ぽつぽつとたくさんできてしまっているのが特徴です。

 

 

お尻がぶつぶつしていたら温泉など公の場に行くのも恥ずかしくて躊躇してしまいそうです。

 

 

なるべく早く治したいのではないでしょうか。ここではお尻の吹き出物の原因について紹介します。

 

 

お尻の吹き出物の原因について

 

 

お尻に吹き出物ができるとなかなか治すのが大変なのですが、その理由としては、

 

・お尻は常に下着に覆われていて蒸れやすい

 

・椅子に座ることが多いため、刺激をとても受けやすい

 

・見えない部分なので、ケアが怠りになりがち

 

 

などが原因として挙げられます。下着によって蒸れることで、菌が繁殖しやすくなります。

 

 

お尻の吹き出物の原因は、アクネ菌という菌の繁殖によるものですが、蒸れによりその繁殖がどんどん進んでしまうのです。

 

 

吹き出物ができるとその一つが呼び水となり、吹き出物がどんどん増えて行ってしまうのですが、

 

 

蒸れているとその広がりがおおきくなります。

 

 

また、お尻は椅子に座ったりするために、硬く、角質化しやすくなり、擦れたり、圧迫されたりといった刺激も受けます。

 

 

肌が角質化すると、肌の代謝を促すターンオーバー機能も乱れてしまいます。

 

 

お尻の吹き出物の急な広がりを防ぐためには、毎日のケアがとても大切です。お風呂でよく泡立てた石鹸で丁寧に洗うようにしましょう。

 

 

洗浄以外にも角質を防ぐために保湿も大切です。

 

 

お風呂上がりにクリームを塗るなどの角質予防を心がけ、清潔にしておけば、あきらめていたお尻の吹き出物も徐々に改善がみられます。

 

 

ということでお尻の吹き出物の原因でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ