ニキビの治療法

覚えておきたいおでこのニキビの予防法!

覚えておきたいおでこのニキビの予防法!

 

 

おでこのニキビは比較的ニキビができやすい場所(Tゾーン)として知られていて
思春期にできやすいニキビです。

 

 

しかし油断していると大人になってもできてしまうので注意しましょう。

 

 

ではおでこのニキビ予防はどうすれば?よいのか
ここではおでこのニキビ予防についてまとめました。

 

 

髪の毛はおでこにかからないようにする

 

 

他の人におでこにあるニキビを見られたくないとして、
髪の毛でおでこを隠してしまう方がたくさんおられますが、

 

 

髪の毛をおでこにかけるとニキビの原因となってしまいます。

 

 

それは髪の毛には脂や汚れが付着している場合があるからです。
髪の毛がおでこなどの肌を覆い触れてしまうと、その場所にニキビができやすくなってしますのです。

 

 

正しい洗顔で予防

 

 

おでこのニキビの予防は基本中の基本ですが、洗顔が大事です。

 

 

正しい洗顔方法で行うことが前提なので、しっかりと確認しましょう。

 

 

1 まず、しっかりと泡立てて、泡で顔全体を優しく包み込むように洗顔をします。

 

 

2 よくゴシゴシこすって洗う方がいますが、その洗い方では皮膚を痛めてしまうので
  絶対にいきよいよく洗おうとせずに、優しく包む感じで洗うことを心がけましょう。

 

3 洗顔後は弱酸性の物や、大人にきびに効果的なスキンケアをしましょう。
  スキンケアにより、毛穴の詰まりを防ぎ、あごニキビを作らないための予防になります。

 

女性の場合は化粧品や洗顔料を落とすときも、肌に残らないようにしっかりと洗い流し、
ローション保湿用のジェルなどで額など肌の保湿をしておくことも大切だと思います。

 

 

 

ニキビ肌のおでこを見せるのは恥ずかしい気持ちは私も当時しましたが、
ニキビが治るんだったらと…大胆におでこを出しました。

 

 

その結果がよかったのかおでこのニキビはとても減りましたね。

 

 

もし今あなたがニキビを見せたくないから髪で隠しているんだったら
辛くてもおでこを出した方が絶対にいいと思います。

 

 

コンプレックスをさらけ出すのは本当に辛いことですけど、髪で隠していたら
ニキビは一生治らないかもしれません。

 

 

ほんのちょっと辛いけど、それに耐えればニキビが消えるんだったら
やっぱり私はおでこを出しますし、みなさんに出すことを勧めます。

 

以上、覚えておきたいおでこのニキビの予防法!でした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ