眉間のニキビの原因と治し方

眉間にできるニキビの原因と治し方について!

眉間にできるニキビの原因と治し方について!

 

 

眉間のニキビというのは特に赤ニキビと芯が飛び出ている白ニキビができやすいとされていますね。特に思春期の方ができやすいですが、大人でも眉間にはニキビができます。

 

 

また蕁麻疹や食物アレルギーが起こりやすい体質ほど眉間にニキビができやすい傾向にあります。

 

 

眉間にニキビができると目立ってしまい気になりますが、あまりニキビ跡にはなりませんし、しっかりと対策するば治りやすいので安心してください。ここでは眉間のニキビの原因と対策法についてお伝えしたいと思います。

 

 

眉間のニキビの原因

 

 

眉間にニキビができる原因というのは大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①肝臓機能の低下

 

 

その眉間のニキビができてしまう一番の原因というのが肝臓が悪化していることが挙げられます。特に肝臓が悪化していると大きな赤ニキビができやすいとされます。

 

 

お酒を飲みすぎたり、油っぽい食事を過剰に摂取していたりすると、体のサインとして眉間にニキビがあられてしまいます。実はまだはっきりと分かっていませんが、肝臓機能が低下するとおでこや眉間周りの代謝が悪くなり、毒素がニキビとしてあらわれるというのが有力とされます。

 

 

ニキビは体調不良のバロメーターにもなるので眉間にニキビができている場合には最近アルコールの摂取や油っぽい食事をとっていないか思い起こしてしみましょう。

 

 

②眉間の洗い残しに注意

 

 

また眉間はいわゆるTゾーンにあたるので、思春期ニキビや大人ニキビのどちらも起こりやすい箇所です。眉間は、しっかり洗顔したつもりでも、洗い残しがある場所でそれが原因でニキビになってしまうこともあるので注意しましょう。

 

 

特に皮脂分泌によって起こる眉間のニキビは芯がちょっと飛び出ている白ニキビができやすいです。これは眉間は毛穴が大きいため皮脂が飛び出る特性があるのです。ひっぱると取れそうですが、触らずにそのままにしましょう。

 

 

汚れの残りやすすぎ残しは意外と見落としがちですので注意してください。また眉間だけではなくおでこや鼻も皮脂分泌が活発で、しっかりと洗顔を行わないとニキビができるので注意してください。

 

 

③髪の毛などの外部からの刺激

 

 

また髪の毛が眉間にかかり気味の人ほどニキビができやすいです。髪の毛には油や雑菌が付着しているので、それが眉間のニキビだけでなく、おでこやこめかみ原因にもなります。眉間にニキビができていて、できればかからないように短く切るか髪の毛を分ける必要があります。

 

 

また手などで眉間を触ったりすると、皮膚に雑菌がついたり傷ついてしまうためニキビの原因にもなってしまいます。眉間をついつい触ってしまう癖がある人は要注意です。

 

 

以上の3つが眉間のニキビの原因とされます。

 

 

また女性の場合には特に卵胞ホルモンが減少する生理前に皮脂が過剰になり眉間にニキビができるので注意してください。

 

 

眉間のニキビのケア方法

 

 

眉間のニキビには以下の3つをしっかりと行うことで対策することができます。

 

 

①まずは食事を改める

 

 

お酒の飲みすぎの自覚がある方はやはりお酒の量を減らすことが重要です。1日のお酒の摂取量の目安はビールなら500ml、チューハイならば缶1杯半までとなります。

 

 

そして脂っこいものを食べたり、肉類を食べるのはなるべく控えて、野菜を中心に食べるようにしてください。これにより肝機能を回復させて、皮脂分泌も抑えることができます。

 

 

 

 

また眉間にニキビができてしまったら、乳製品を控えたほうがよいといわれています。チーズ、牛乳、バターなどは避けるべきです。余計に皮脂の分泌を活発にさせてしまうからです。

 

 

ただ豆乳などはイソフラボンと食物繊維が含まれているためニキビにも効果的なので大丈夫です。特に卵胞ホルモンと同じ働きをするため女性の眉間ニキビには非常に有力とされます。

 

 

 

 

豆乳は市販されている調整豆乳を1日200ml飲むことでホルモンバランスを安定させることができるためおすすめです。

 

 

②眉間もしっかりとケア

 

 

メイクをしているのであれば、クレンジングはしっかりとそしてすすぎも忘れずに行うことが、眉間ニキビの治し方の第一歩です。 また毎日の洗顔でも意識的に眉間を洗うようにしましょう。

 

 

また、眉間の眉毛を抜く際にも注意が必要です。眉毛を抜くと毛穴が開いて、そこに雑菌が入りやすくなりニキビができやすくなります。眉毛を整えた後には、周辺を丁寧に洗い、化粧水や乳液で毛穴を整えてあげましょう。

 

 

③眉間のニキビを薬でケア

 

 

また眉間の場合には赤ニキビがほとんどですので炎症を抑えるタイプの薬を塗ることで眉間のニキビを治すことができます。また白ニキビにも効くように殺菌性も薬が最適とされます。特に市販の薬ではペアアクネクリームとオロナインを塗るようにしましょう。

 

 

・ペアアクネクリーム

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

・オロナイン

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:30g 450円

 

即効性:1日~1週間

 

 

眉間のニキビは1日2回洗顔後にこれらの薬を塗れば数日もすればほとんど目立たなくなってしまいます。皮膚科に行くほどではないので自分で薬を塗ってい治していきましょう。

 

 

ということで眉間のニキビの治し方についてでした。

 

 

眉間のニキビはニキビ跡には悪化することはほとんどなく、治すのもそこまで難しくありませんので冷静に対策していきましょう。

 

 

ただし顔の皮膚は繊細で、ほんの少しでも刺激になるようなことがあると炎症を起こしてしまいます。普段から鼻をかいたり、眉間を手で覆うような癖のある人はニキビの原因になってしまうので、それだけは注意してください。

 

 

ということで眉間のニキビの原因と治し方でした!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ