ニキビとハーバーGローション

【ハーバー】Gローションのニキビ跡への効果と副作用、使い方!

【ハーバー】Gローションのニキビ跡への効果と副作用、使い方!

 

ハーバー(haba)の無添加の化粧品シリーズで、スクラワンなどが有名とされます。

 

 

そしてこのハーバーの中でも化粧水であるGローションはニキビ、ニキビ跡に対して効果があります。Gローションは市販もされており、180mlで約3000円となっています。

 

 

ここではハーバーのGローションのニキビ跡への効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

Gローションのニキビへの効果について

 

 

ハーバーGローションには有効成分としてグリチルリチン酸2K,オウゴンエキス、シコンエキス、ヒアルロン酸ナトリウムが配合されています。それぞれがどのようにニキビに対して効くのか解説します。

 

 

①グリチルリチン酸2K

 

 

グリチルリチン酸2Kは甘草(カンゾウ)という生薬から抽出された成分で、抗炎症作用があります。

 

 

そのためGローションを使うことによって、赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させる働きを持っています。

 

 

またグリチルリチン酸2Kはピーリング作用があり、古い角質や皮脂詰まりを落としてくれます。また白ニキビや黒ニキビの芯の膜を溶かして、そのまま落とす働きも持っています。

 

 

②オウゴンエキス、シコンエキス

 

 

オウゴンエキス、シコンエキスは毛細血管の働きを高める働きを持っています。※化粧水に配合されているのは珍しいと言えます。

 

 

これによって肌のターンオーバーを促すことが可能となり、ニキビ跡を普通肌に改善させる働きを持っています。

 

 

またやけどなどの治療にも用いられており、ニキビ跡の赤みを抑える働きを持っています。

 

 

③ヒアルロン酸ナトリウム

 

 

ヒアルロン酸ナトリウムは保湿成分の一種で、肌に浸透することによって内側の水分を維持します。これによって肌を内側から保湿させて、乾燥を防ぐ働きを持っています。

 

 

以上のようにグリチルリチン酸2Kはニキビに対して効いていきます。ただし薬のように殺菌作用はないのでニキビの元であるアクネ菌は残ってしまいます。

 

 

ハーバーGローションのニキビへの効き目について

 

 

ハーバーGローションを使うことによってどれくらいでニキビに効くのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビに対してはおよそ3~4日使うことによって治っていくでしょう。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みであれば、1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡の場合には肌のターンオーバーによっておよそ4週間ごとに改善されていきます。

 

以上のようにGローションはニキビに効いていきます。

 

 

ただしGローションだけですと、アクネ菌が残ってしまうので、殺菌作用のある塗り薬を使用するようにしましょう。

 

 

市販ではニキビ用のペアアクネクリームが低刺激でおすすめと言えます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)あたり883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

 

ペアアクネクリームに含まれるイソプロピルメチルフェノールが殺菌作用があり、アクネ菌を殺菌できます。余裕があれば併用するようにしていきましょう。

 

 

ハーバーGローションの副作用について

 

 

ハーバーGローションには薬用成分も含まれているので、副作用の症状も起こる可能性があります。

 

 

特に皮膚のかゆみ、発疹、炎症、かぶれなどの症状が挙げられます。あまりに激しい場合には使用は控えましょう。

 

 

基本的に無添加化粧水で、とても安全性が高いので心配はいりません。

 

 

HABAのGローションのニキビへの使い方について

 

 

HABAのGローションでニキビを治すための使い方についてですが、

 

 

①Gローションは基本的に1日2日朝と夜の洗顔後に使うようにしていきましょう。

 

 

②そのまま手に取って、顔全体にやさしくなじませるように塗っていきます。60秒ほど手で覆うようにして使いましょう。

 

 

③そして余裕があればGローションを使った後にニキビ用の塗り薬を塗っていきましょう。洗顔⇒化粧水⇒塗り薬の順番です。

 

 

④通常のニキビであればおよそ2週間、ニキビ跡であればおよそ4週間使うようにしていきましょう。それでも効果がなければ控えましょう。

 

以上のようにGローションを使うようにしていきましょう。ニキビが治った後も使用し続けることはできます。

 

 

Gローションには生薬が含まれており、ニキビ跡に対しても十分期待できるのでおすすめと言えます。

 

 

ということでGローションのニキビ跡への効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ