米肌の化粧水とニキビ

米肌の化粧水のニキビ跡への効果と副作用、使い方!

米肌の化粧水のニキビ跡への効果と副作用、使い方!

 

コーセープロピジョンの米肌は米ぬかから抽出したカエキスを配合しているのが特徴的な保湿化粧品です。

 

 

そしてこの米肌の中でも特にニキビ跡に効果的なものがあります。それが澄肌美白化粧水です。※値段は120ml(1か月分)で5500円となります。

 

 

ここでは米肌の化粧水のニキビ跡への効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

米肌の化粧水のニキビ跡への効果

 

 

米肌の化粧水には有効成分として米発酵液、米ぬか酵素分解エキス、ハトムギ発酵液、L―アスコルビン酸2-グルコシドが配合されています。

 

 

これらはニキビ、ニキビ跡に対してどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

①米発酵液、米ぬか酵素分解エキス

 

 

米発酵液、コ米ぬか酵素分解エキスにはアミノ酸とミネラルが豊富に含まれており、お米の化粧水を使うことで肌に浸透すると水分が保持され、保湿されていきます。

 

 

またアミノ酸やミネラルは肌の細胞を活性させる働きを持っており、肌にキメやハリが出るようになります。お米のようにふっくらと柔らかい肌に仕上がっていきます。

 

 

米発酵液やコメヌカエキスはとても珍しい成分で他の化粧水では石澤研究所のお米の化粧水などが挙げられます。

 

 

会社:石澤研究所

 

値段:1本(200ml)で1620円

 

成分:グリチルリチン酸2K、コメ発酵液、コメヌカエキス

 

②ハトムギ発酵液

 

 

ハトムギ発酵液は生薬のハトムギを酵母で発酵させたものです。

 

 

整肌化作用と新陳代謝の活性化作用が促されていきます整肌作用によって肌荒れを改善させることができます。

 

 

さらに新陳代謝が促されることで、ニキビ跡が普通肌へと改善されていきます。

 

 

③L―アスコルビン酸2-グルコシド

 

 

L―アスコルビン酸2-グルコシドはビタミンC誘導体のことです。米通常の米肌の化粧水にはこのL―アスコルビン酸2-グルコシドが含まれていません。

 

 

L―アスコルビン酸2-グルコシドが肌に浸透することによってメラニン色素を抑える働きを持っています。メラニン色素は肌のシミやそばかす、色素沈着を起こしてしまいます。

 

 

そのため米肌を使うことによって、ニキビ跡の色素沈着を鎮静させることができるとされます。

 

 

以上のように米肌の化粧水はニキビに対して効いていきます。ただし殺菌作用はないため、ニキビの元であるアクネ菌は残ったままになります。

 

 

米肌の化粧水のニキビへの効き目

 

 

米肌の化粧水を使うことによって、どれくらいで効くのかというと

 

・赤ニキビや肌荒れに対してはおよそ2週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡や色素沈着はターンオーバーが促されるおよそ4週間後に効いていきます。

 

・シミやそばかすに対してもおよそ4週間後に改善されていきます。

 

以上のように米肌は効いていきます。また殺菌作用のある薬を塗ることであらゆるニキビに効いていきます。

 

 

市販のニキビ薬ではペアアクネクリームなどが効果的と言えます。

 

 

米肌の化粧水の副作用について

 

 

米肌の化粧水は刺激性となる成分は含まれていないため、ほとんど副作用が生じることはありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかゆみ、発疹、炎症などの症状が挙げられます。その場合には水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:1本(14g)883円

 

即効性:軽度のニキビは3日以内、赤ニキビは5~10日

 

イブプロフェンピコノールが抗炎症作用があり、イソプロピルメチルフェノールには殺菌作用があります。

 

 

米肌にない作用なのでペアアクネクリームも一緒に併用することをおすすめします。

 

 

米肌の化粧水のニキビへの使い方について

 

 

米肌の澄肌美白化粧水でニキビを治す場合の使い方についてですが、

 

 

①基本的にニキビに対しては1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。

 

 

②少量を手に取って、顔全体に手で覆うようにしてつけていきます。30~60秒ほど丁寧につけていきましょう。

 

 

③米肌を塗った後はニキビ用の塗り薬を使っていくようにしていきます。

 

 

④肌荒れに対しては2週間、ニキビ跡には4週間ほど使っていくようにします。それでも効果がなければ効き目は望めません。

 

以上のように米肌を使っていくようにします。ニキビが治った後も継続的に使い続けることができます。

 

 

米肌の化粧水にはコメヌカエキスを配合しているため、試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということで米肌の化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ