ニキビと手作り化粧水

手作り化粧水のニキビへの効果と作り方、使い方!【手作り化粧水】

手作り化粧水のニキビへの効果と作り方、使い方!

 

 

自宅で簡単に作れる手作り化粧水を利用する方が増えてきましたね。

 

 

特に手作り化粧水には色々ありますが医師が監修した、きちんとした手作り化粧水というのは美肌水が挙げられます。※この美肌水の正式名称を『尿素グリセリン水溶液』のことを言います。

 

 

そしてこの手作り化粧水(美肌水)を使うことによって、肌の保湿や肌荒れ、アトピーに対して効いていきます。そしてニキビに対しても効果があります。

 

 

ここでは手作り化粧水のニキビへの効果と副作用、作り方、使い方についてお伝えします。

 

 

手作り化粧水のニキビへの効果

 

 

手作り化粧水には尿素とグリセリンを混ぜていきますが、これらがニキビに効いていきます。それぞれどのように効くのか解説します。

 

 

①尿素

 

 

尿素というのは名前から危険なイメージがありますが、とても安全な成分です。※尿素クリームなどはアトピー治療に用いられています。

 

 

尿素というのは汗にも含まれている天然保湿成分のひとつです。具体的にはNMF(天然保湿因子)の一種です。

 

 

肌に浸透することによって、皮膚の細胞間にある水分を維持することによって、内側からしっかりと保水されています。

 

 

また尿素にはタンパク質を分解する働きも持っています。これにより古い角質層や毛穴の詰まりを落とすことができます。これにより皮脂詰まりを防いで、ニキビを予防することが可能となっています。

 

 

②グリセリン

 

 

グリセリンは海藻や食品などからとれる、天然保湿成分です。

 

 

グリセリンが肌に浸透することによって角質層を柔らかくして、さらに細胞間の水分を維持します。これによって肌をふっくらと水水しく維持することができます。

 

 

さらにグリセリンは抗アレルギー作用がある成分で、花粉などから肌を守ってくれます。

 

 

以上のように手作り化粧水はニキビに対して効果があるとされます。ただし手作り化粧水には殺菌作用や抗炎症作用はありません。

 

 

できればニキビ用の塗り薬を併用することをおすすめします。

 

 

手作り化粧水のニキビへの効き目

 

 

手作り化粧水のニキビへの効き目としては

 

およそ2~3日使うことによって、肌が保湿されていきます。

 

・また肌のざらつきや角栓、毛穴の汚れは3~5日ほどで治ってしまいます。

 

以上のように効いていきます。

 

手作り化粧水の安全性について

 

 

手作り化粧水には薬用成分などは混ぜることはなく、基本的に尿素とグリセリンのみです。

 

 

そのため、副作用が起こることはまずありません。ただ稀にですが、皮膚のかぶれ、発疹、炎症などが生じる可能性があるので注意しなければいけません。

 

 

その場合には水で洗い流して、使用は控えるようにしましょう。安全性は高いので心配は不要です。

 

 

手作り化粧水の作り方とニキビへの作り方

 

 

作り方

 

 

手作り化粧水の作り方はとても簡単となります。準備するものとしては水道水、グリセリン、尿素、ペットボトルの4つとなります。

 

・水道水…精製水は使いません。水道水には微量の塩素が含まれており、それが防腐剤としての役割につながります。

 

・グリセリン…日本薬局方のグリセリンがおすすめです。薬局やドラッグストアで50mlで300円ほどで売られています。

 

 

・尿素…尿素は園芸用肥料のものを使用してください。1キロで200~300円ほどで売られています。肥料用尿素は使用しないでください。

 

 

では作り方の手順ですが、

 

①500mlのペットボトルに尿素100gを入れていきます。

 

②次に水道水を400ml入れていきます。

 

③そして尿素が薄くなるまで1分間ほどよく振っていきましょう。

 

④尿素が溶けたら、グリセリンを10cc入れていきましょう。そしてもう1度よくふるようにすれば完成です。

 

以上のように作ることができます。とても簡単ですね。

 

 

手作り化粧水のニキビへの使い方

 

手作り化粧水でニキビを治す場合の使い方の手順です。

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使っていくようにします。

 

②そのまま手のひらにとって、顔全体にやさしくなじませるように塗っていきます。

 

③化粧水を使ったら、できればニキビ用の塗り薬も塗っていきましょう。

 

④最低でも2週間は使ってみるようにしていきましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のように手作り化粧水を使っていくようにします。ニキビが治っても使用し続けることができます。

 

 

手作り化粧水が難しいのであれば、同じように尿素とグリセリンのみを配合した天使の美肌水を使ってみてください。

 

 

会社:大明化学工業株式会社

 

有効成分:グリセリンと尿素

 

値段:310mlあたりで734円

 

作るのが面倒ならば、こちらの化粧水を使えば同じ効果が得られます。

 

 

ということで手作り化粧水のニキビへの効果と使い方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ