ニキビとビタブリッドCフェイス

ビタブリッドCフェイスはニキビ跡に効く!?効果と使い方!

ビタブリッドCフェイスはニキビ跡に効く!?効果と使い方!

 

 

 

ビタブリッドCフェイスはビタミンC配合の美容パック化粧品となっています。ビタブリッドCフェイスはパウダー状になっており、これまでにないビタミンC化粧品とされています。

 

 

肌のシミ、そばかすなどアンチエイジングとして効果的ですが、ビタブリッドCフェイスはニキビ跡に対しても効き目があります。

 

 

ここではビタブリッドCフェイスがなぜニキビ、ニキビ跡に効くのか?その効果と使い方についてお伝えします。

 

 

ビタブリッドCフェイスの効果

 

 

ビタブリッドCフェイスには有効成分としてアスコルビン酸、酸化亜鉛、アラントイン、ナイアシンアミドが配合されております。

 

 

それぞれどのような作用があり、ニキビ跡に対して効くのか簡単に解説したいと思います。

 

 

①アスコルビン酸と酸化亜鉛

 

 

まずビタブリッドCフェイスに含まれるビタミンCは高濃度のピュアビタミンであるアスコルビン酸が含まれます。このアスコルビン酸が肌に浸透することによって肌の新陳代謝の活性化とメラニン色素の生成を抑制します。

 

 

肌の新陳代謝の活性化によって肌のターンオーバーが促され、ニキビ跡が改善されていきます。またメラニン色素が減ることで、シミやそばかす、そしてニキビ跡の色素沈着も抑えられてきます。その他にもシミやそばかすにも効き、美白作用も持っています。

 

 

しかしピュアビタミンは光などの刺激によって、壊れやすいため持続力がないとされました。

 

 

それがビタブリッドCフェイスはバイオ融合技術によって酸化亜鉛がビタミンCを包み込むことによって、しっかりとビタミンCを保護することができます。およそ1回の使用によって12時間持続することができます。。

 

 

市販されているビタミンC化粧品では持続力がないのですが、ビタブリッドCフェイスはそのデメリットをカバーしていると言えますね。

 

 

②アラントイン

 

 

また美容成分であるアラントインも配合されており、アラントインは抗炎症作用と新陳代謝の活性化作用があります。

 

 

抗炎症作用によって赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることが可能です。

 

 

③ナイアシンアミド

 

 

ナイアシンアミドはビタミンB3が配合されており、肌に浸透することによって抗酸化作用が促されていきます。

 

 

抗酸化作用によって、ビタブリッドCフェイスは肌荒れなどを改善することが可能となっています。

 

 

以上のようにビタブリッドCフェイスはニキビに対して効いていきます。またコラーゲンなども含まれており、肌の保湿効果も十分に期待できます。

 

 

ビタブリッドCフェイスのニキビへの効き目

 

 

ビタブリッドCフェイスにはニキビに対してどれくらいで効くのかというと

 

・ニキビ跡の場合にはターンオーバーが促されるおよそ1か月ごとに改善されています。美白作用もそれくらいから促されます。

 

・肌荒れやニキビ跡の赤みの場合には1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・肌の保湿に対して塗って少しすると肌がさらさらとなっていき、自然に保湿されます。

 

以上のようにビタブリッドCフェイスはニキビに対して効いていきます。

 

 

ただし薬用作用がないため、アクネ菌はそのまま残ってしまいます。また黒ニキビや白ニキビを治すのは難しいとされます。

 

 

もし余裕があれば殺菌作用のあるニキビ薬(クレアラシルやビフナイト)を使うようにしていきましょう。

 

 

ビタブリッドCフェイスの副作用について

 

 

ビタブリッドCフェイスには薬用成分が配合されていないため副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかぶれ、発疹、炎症などの症状が起こる可能性があります。その場合には使用は控えるようにしてください。

 

 

基本的に安全性のチェックに合格しており、敏感肌の方でも問題なく使用することができます。※また食べても無害とされています。

 

 

ビタブリッドCフェイスのニキビ跡への使い方について

 

 

ビタブリッドCフェイスはフェイスパウダーなので使い方は確認するようにしてください。

 

①ビタブリッドCフェイスは1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにしていきます。化粧水をお使いなら化粧水の後に使います。

 

 

②ほんの少量を水に溶かして、ペースト状になっていきます。そしてそれを顔全体にクルクルと塗っていきます。少しべたつきますが放置すると肌がさらさらとしてきます。

 

 

③ビタブリッドCフェイスを塗った後に、余裕があればニキビ用の薬を塗るようにしていきます。

 

 

④ニキビ跡に対しては最低でも1か月塗るようにしていきましょう。それでも効かなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにビタブリッドCフェイスはニキビ跡に対して使っていきます。ニキビが治った後も美容パックとして使いづけることができます。

 

 

ビタブリッドCフェイスは独自の技術でビタミンCの効果を持続させることに成功しており、米国化学会誌にも取り上げられています。

 

 

今まで化粧水を使っても効き目がなかった方は試してみる価値は大いにあるでしょう。

 

 

ということでビタブリッドCフェイスはニキビ跡への効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ