ニキビとテアテ

テアテ化粧水はニキビ跡に効く!?効果と使い方!

テアテ化粧水はニキビ跡に効く!?効果と使い方!

 

 

薬院オーガニックはテアテ化粧水はここ最近2016年の中旬ほどに発売されたニキビ跡用の化粧水です。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておらず、通販サイトで購入する必要があります。そして1本(100ml)あたり7500円とかなり高額です。

 

 

個人的に販売ページや商品自体がリプロスキンに似ているな~と感じました。

 

 

このテアテ化粧水ですが、ニキビ跡に効くと自ら発表しています。ただ本当に効くのか疑問にもたれる方も多いようです。

 

 

ここでは成分から見たテアテ化粧水のニキビ跡への効果と使い方についてお伝えします。

 

 

テアテ化粧水のニキビ跡への効果

 

 

テアテ化粧水には有効成分としてグリチルリチン酸2K、アラントイン、dl-α-トコフェロール、アスコルビン酸、レモンエキスなどかなり豊富に配合されていることがあります。

 

 

それぞれどのような作用を及ぼすのか簡単に解説したいと思います。

 

 

①グリチルリチン酸2K

 

 

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用があり、炎症ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

 

またわずかにピーリング作用があり、古い角質や毛穴の詰まりを落としてくれます。白ニキビや黒ニキビの芯を落としてくれます。

 

 

②アラントイン

 

 

アラントインというのは牛の羊膜から発見された成分で、美容クリームなどに配合されます。

 

 

このアラントインは肌の抗炎症作用と新陳代謝を活性化させる働きがあります。そのため肌のターンオーバーを促して、ニキビ跡を改善します。

 

 

③dl-α-トコフェロール

 

 

dl-α-トコフェロールはビタミンEのことでテアテ化粧水をつけるとビタミンEが誘導体として働き、毛細血管の働きを高めます。

 

 

これによりアラントインは違った作用によって肌のターンオーバーを促してニキビ跡を改善します。またビタミンEは抗酸化作用があり、肌荒れも改善することが可能となります。

 

 

④アスコルビン酸、レモンエキス

 

 

アスコルビン酸はビタミンCのことで、さらにレモンエキスにも天然のビタミンCが含まれています。高価な美白化粧品に配合されていますね。

 

 

ビタミンCが肌に浸透することによって、メラニン色素の生成を抑える働きを持っています。これにより肌のシミやそばかす、ニキビ跡の色素沈着を改善することができます。

 

 

このようにテアテ化粧水にはニキビ跡に効くとされる成分がほとんど詰め込まれていると言えます。あと足りない物を挙げるとすると薬用成分のヘパリン類似物質ぐらいでしょうか。

 

 

市販のニキビ用化粧水よりも効果があると言え、高額なのもうなづけるという感じですね。

 

 

ただしテアテ化粧水には唯一殺菌作用はありません。ですのでできれば殺菌性のあるニキビ薬(ペアアクネ、ビフナイト)と併用するのがよいかもしれません。

 

 

テアテ化粧水のニキビ跡にどれくらいで効くのか?

 

 

テアテ化粧水を使うことでどれくらいでニキビ跡に効くのかというと

 

・ニキビ跡に対してはターンオーバーが促され、約1か月後ごとには改善されていきます。

 

・炎症ニキビやニキビ跡の赤みであれば、約1~2週間で鎮静されていきます。

 

・肌の角質や毛穴の詰まりは2~3日ほどで改善されていきます。

 

以上のようにテアテ化粧水はニキビに効いていきます。他にもヒアルロン酸やグリセリンも配合されているので使用後はしっとりと保湿されます。

 

 

テアテ化粧水の副作用について

 

 

テアテ化粧水には薬用成分も含まれるため、副作用が生じる可能性もあります。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚のかぶれ、発疹、炎症などが挙げられます。もし副作用が生じたら使用は控えるようにしましょう。※少しピリピリするのはピーリング作用によるものなので安心してください。

 

 

ただしステロイドなどが配合されているわけではないのでそこまで心配はいらないでしょう。

 

 

テアテ化粧水のニキビ跡への使い方について

 

 

テアテ化粧水でニキビ跡を治す場合の使い方についてですが、

 

①テアテ化粧水は1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにしていきます。

 

 

②そのまま手にとって、顔全体を覆うようにして、手で包み込みながらつけていきます。およそ30~60秒ほどつけていきます。

 

 

③テアテ化粧水を使ったら、余裕がある方は殺菌性のあるニキビ薬も併用して塗るようにします。

 

 

④ニキビ跡に使用する際には最低でも1か月は使い続けるようにしていきます。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにテアテ化粧水はニキビにつけていきます。ニキビ跡が治っても使い続けることが可能です。

 

 

テアテ化粧水は値段こそ高いものの、ニキビ跡への効果は期待できるので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでテアテ化粧水のニキビ跡への効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ