ニキビとクレアル

クレアルのオールインワンゲルはニキビ跡に効く!?効果と使い方!

クレアルのオールインワンゲルはニキビ跡に効く!?効果と使い方!

 

 

クレアルのアクネオールインワンゲルはニキビ用の化粧品とされます。中身は白いゲル状になっており、プルプルして肌にしっとりと吸い付く感じがします。

 

 

近くの化粧品売り場やドラッグストアでは扱っておらず、通販で購入する必要があります。ただし値段は100mlで12800円とかなり高額です。

 

 

しかしこのクレアルのオールインワンゲルは通常のニキビ、そしてニキビ跡に対しても効果があるとされます。バカ高いのにはしっかりと理由があるわけです。

 

 

ここではクレアルのオールインワンゲルのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

クレアルのオールインワンゲルのニキビの効果

 

 

クレアルにはフィトスフィンゴシン、ビサボロール、フラーレン、ビタミンC誘導体、アーティチョーク葉エキス、ローズエキスの6つの有効成分が配合されています。

 

 

それぞれがどのようにニキビに効くのか簡単に解説したいと思います。※クレアルには市販の化粧水などには配合されていない珍しい成分が配合されています。

 

 

①フィトスフィンゴシン

 

 

フィトスフィンゴシンは洗浄力があり、過剰な皮脂を落とすことができます。これにより毛穴の詰まりを防ぎ、アクネ菌が繁殖するのを予防することができます。

 

 

また黒ニキビや白ニキビの芯が出ている場合には、一緒に落とすことができるとされます。

 

 

②ビサボロール、フラーレン

 

 

ビサボロール、フラーレンは肌の保湿保護作用を持っています。肌を保湿することで乾燥を防ぎ大人ニキビを改善させます。

 

 

また皮膚の表面に膜をはるようにして、皮膚を保護し、紫外線や花粉などの外部の刺激から肌を守ることができます。

 

 

③ビタミンC誘導体

 

 

ビタミンC誘導体によって肌を新陳代謝を活性化させることによって、肌のターンオーバーを促すことができます。

 

 

するとニキビ跡そのものが普通肌へと入れ替わり改善されていきます。美容液のオバジCなどもビタミンC誘導体を含んでいますね。

 

 

④アーティチョーク葉エキス、ローズエキス

 

 

アーティチョーク葉エキスには抗酸化作用があり、肌荒れを改善することができます。

 

 

またローズエキスには整肌作用があり、肌のキメをつくり、くすみなども改善することができます。

 

 

またクレアルはこれらの成分を超高圧乳化法によって圧縮させ、ナノ化させることで肌の深層まで浸透させることができます。これにお金がかかっているためクレアルは値段がその分高いとされます。

 

 

以上のようにクレアルはニキビ、ニキビ跡に対して効果があるとされます。ただしクレアルには殺菌作用はないため、ニキビの元であるアクネ菌は殺菌できません。

 

 

クレアル『オールインワンゲル』のニキビへの効き目について

 

 

クレアルを使用することによってどれくらいでニキビに効くのかについてですが、

 

・毛穴の詰まりはフィトスフィンゴシンによって1~3日で洗浄されていきます。

 

・肌の保湿はビサボロール、フラーレンによって1日で改善することができます。

 

・肌荒れや赤ニキビに対してはアーティチョーク葉エキスの抗酸化作用によって1~2週間で改善されます。

 

・ニキビ跡に対してはビタミンC誘導体によって3~4週間後に軽減されていきます。

 

以上のようにクレアル『オールインワンゲル』はニキビに対して効いていきます。

 

 

クレアルの副作用について

 

 

クレアルのオールインワンゲルには薬用成分は配合されているわけではないので、副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかぶれ、発疹、炎症などの症状が起きてしまう場合があります。もし副作用が起きたらクレアルの使用は控えましょう。

 

 

基本的にクレアルは敏感肌でも問題なく使用できるので、心配はいらないとされます。

 

 

クレアルのニキビへの使い方について

 

 

クレアルでニキビを治す場合の使い方について解説したいと思います。

 

 

①クレアルは基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使っていきます。オールインワンゲルなので化粧水、乳液、保湿クリームとして同時に使えます。

 

 

②そして手の平にそのままクレアルを少量とります。手や顔が多少濡れていても問題ありません。

 

 

③塗るときに顔全体に塗るようにしていきましょう。両手の手のひらで内側から外側に広げるように塗りましょう。最後に顔を包み込むように手のひらで抑えます。

 

 

④クレアルを塗ったら、特に何もしないようにしましょう。副作用が生じたら水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

⑤初期ニキビ、赤ニキビには2週間、ニキビ跡には4週間使用します。それでも効果がなければクレアルでのニキビケアは控えましょう。

 

以上のようにクレアルはニキビに対して使うようにします。ニキビが治った後もクレアルは使用し続けることができます。

 

 

クレアル『オールインワンゲル』は他のニキビ化粧品にはない成分を配合しており、ニキビ跡に対して高い効果が期待できます。

 

 

ということでクレアルのオールインワンゲルのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ