ニキビとライスフォース

ライスフォース化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方!

ライスフォース化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

ライスフォースは米ぬかから抽出されたエキスを配合した化粧品シリーズで、肌の乾燥などを改善することができます。

 

 

そして、ライスフォースのシリーズの中でもクリアローションという化粧水が非常にニキビに有効とされます。

 

 

ここではライスフォースの化粧水のニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ライスフォース化粧水のニキビへの効果

 

 

ライスフォースの化粧水にはグリチルリチン酸2K、ライスエキス、天然ビタミンEが配合されており、これらがニキビに対して効いていきます。それぞれどのように効くのか簡単に解説します。

 

 

①グリチルリチン酸2K

 

 

グリチルリチン酸2Kというのは甘草という生薬の根から抽出されている成分で、ニキビ用の化粧水にはよく配合されていますね。

 

 

そしてこのグリチルリチン酸2Kには抗炎症作用があります。特に赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させる働きを持っています。

 

 

またグリチルリチン酸2Kはピーリング作用もわずかにあり、古い角質や毛穴の詰まりを酸性によって溶かしてくれます。さらに黒ニキビや白ニキビであれば、芯を溶かしてポロッと落とすことが可能です。

 

 

②ライスエキス

 

 

そしてライスフォースの最大の特徴と言っていいのがこのライスエキスです。米ぬかから抽出された天然成分です。

 

 

ライスエキスにはミネラルやアミノ酸が豊富に含まれており、肌の細胞間に水分を保持させることで高い保湿力が得られます。また肌細胞の活性化により肌にキメやハリが生まれてきます。

 

 

ライスフォースの化粧水をつけた後にはすぐに肌がしっとりとしているのが分かります。ちなみにライスフォース以外ではコーセーの肌極にもこのライスエキスが配合されています。

 

 

会社:コーセー

 

配合成分:ライスエキス

 

値段:150mlで2600円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に顔全体に塗る

 

ただしニキビ用の化粧水でライスエキスが配合されているのは、今のところライスフォースのみとなっています。

 

 

③天然ビタミンE

 

 

またライスフォース化粧水に含まれる天然ビタミンEは肌の新陳代謝を高める働きを持っています。※天然ビタミンEはシミやそばかす用の化粧水にも配合されていますね!

 

 

肌のターンオーバーを促すことによって、肌の入れ替えが起こりニキビ跡そのものを改善することができます。

 

 

以上のようにライスフォースの化粧水はニキビに対して効果があるとされます。ただし殺菌作用はないのでニキビの元であるアクネ菌は残ってしまいます。

 

 

ライスフォース化粧水はどれくらいでニキビに効くの?

 

 

ライスフォース化粧水を使用することでどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビの場合にはグリチルリチン酸2Kにより3~5日ほどで治ってしまいます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みの場合には1~2週間ほど塗ることで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡そのものの場合にはおよそ1か月使うことによって改善されていきます。

 

以上のようにニキビに効いていきます。またニキビ用の薬と併用することでさらに治りを早めることができます。

 

 

ライスフォースの副作用について

 

 

ライスフォースには薬用成分が配合されているので、副作用が生じる可能性もあります。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚のかゆみ、発疹、炎症などが生じる可能性があります。もし副作用が生じた場合には使用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的にステロイドや抗生物質が配合されていることはないので、安全性は高いです。

 

 

ライスフォース化粧水のニキビへの塗り方について

 

 

ライスフォースの化粧水でニキビを治す場合の塗り方についてですが

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使用していきます。

 

 

②手にそのまま取るようにして、顔全体にそのまま塗るようにしていきます。※ライスフォースの化粧水はライスエキスが含まれるので非常にとろみがあるのが特徴です。

 

 

③ライスフォース化粧水を使った後にニキビ用の塗り薬を使うことができます。また使用後に違和感を感じたら水で洗い流すようにしましょう。

 

 

④白ニキビや赤ニキビには2週間塗るようにして、ニキビ跡に対しては1か月は使うようにしましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにライスフォースはニキビに対して使用していきます。ニキビが治った後はニキビ用のクリアローションは控え、保湿用のライスフォースの化粧水を使うようにしましょう。

 

 

ライスフォースの化粧水は百貨店などで一部取り扱っている場合がありますが、基本はネットでの購入となります。しかし化粧水単品だと値段は150ml5000円と超高いです(笑)

 

 

ですが洗顔料、化粧水、乳液がひとつになったベーシックセットだと1400円で購入できるのでまずはそちらを購入するのがおすすめですね。

 

 

ライスエキスによる保湿は他のニキビ用の化粧水には配合されていないので試してみる価値はありますね!

 

 

ということでライスフォース化粧水のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ