ニキビとエミオネ化粧水

エミオネ化粧水はニキビ跡にも効く!?効果と塗り方!

エミオネ化粧水はニキビ跡にも効く!?効果と塗り方!

 

 

エミオネ化粧水は『Miralu』が販売しているニキビ用の薬用ローションです。最近はツイッターで芸能人を使って非常によく宣伝をされていますね。

 

 

このエミオネ化粧水ですが、ニキビ、ニキビ跡への効果は実際どうなのでしょうか。ここでは配合成分を元にその効果と副作用などを解説したいと思います。

 

 

エミオネ化粧水のニキビへの効果

 

 

エミオネ化粧水にはイソプロメチルフェノール、プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウムの3つが配合されています。それぞれがどのようにニキビに効くのか解説したいと思います。

 

 

①イソプロメチルフェノール

 

 

イソプロメチルフェノールは殺菌作用のある成分で、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌して根本的に治療します。またおでこのぶつぶつや背中ニキビを引き起こすマラセチア菌を殺菌することができます。

 

 

特にニキビ用の塗り薬にもよく配合されている成分で、有名なものでいえばペアアクネクリームが挙げられます。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

②プラセンタエキス

 

 

プラセンタエキスはメラニンの生成を抑制する働きを持っています。そのためシミやそばかす、またニキビ跡の色素沈着化を防ぐことができます。

 

 

その他、肌の細胞間の水分を維持して高い保湿力とバリア機能を得ることができます。ニキビ用の化粧水にはこのプラセンタエキスはほとんど配合されておらず珍しいと言えますね。

 

 

③グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ用の化粧水の定番と言っていいほどよく配合されています。このグリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があり、赤ニキビやニキビ跡の炎症を抑える働きを持っています。

 

 

またピーリング作用がわずかにあり、古い角質や毛穴の詰まりを溶かして解消します。さらに黒ニキビや白ニキビも芯を溶かしてポロッと落とすことも可能です。

 

 

④その他10種類の天然成分

 

 

またエミオネ化粧水にはアラントイン、ドクダミエキス、オウバクエキス、エイジツエキス、トウキンセンカ、アロエエキス、ヒメフウロエキス、コメヌカエキス、ユズセラミド、アーティチョークエキスが配合されています。

 

 

それぞれが肌の保湿や肌の細胞を整えてくれる整肌作用があります。肌の新陳代謝も促してくれてニキビ跡そのものも改善してくれます。

 

 

これだけの天然成分が配合されているのはさすがに市販ではないと言えます。

 

 

以上のようにエミオネ化粧水はニキビに対して効果があります。

 

 

このように配合成分で言えば、市販の安価なニキビ用化粧水よりも優秀なのは確かですね。特に10種類の生薬とプラセンタエキスが配合されているのが他のニキビ用の化粧水との大きな違いと言えます。

 

 

エミオネ化粧水のニキビへの効き目

 

 

エミオネ化粧水をニキビに使うことでどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビであれば2~3日と非常に早く治すことができます。

 

・赤ニキビの場合には1週間ほど塗り続けることで鎮静されていきます。

 

・背中ニキビやおでこのぶつぶつであれば1週間ほど使うことで治ってしまいます。

 

・ニキビ跡にはおよそ1か月使用し続けることによって肌のターンオーバーが促され改善されていきます。

 

以上のようにエミオネ化粧水はニキビに対して効いていきます。また薬用ローションなのでニキビ用の薬と併用すると成分が混ざるので、併用しないでください。

 

 

エミオネ化粧水の副作用について

 

 

エミオネ化粧水には薬用成分が配合されているので副作用が生じやすいとされます。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚のかゆみ、発疹、炎症、かぶれなどの症状が起こる場合があります。その場合には水で洗い流して使用は控えましょう。

 

 

ただし敏感肌や乾燥肌の方でも問題使用できるのでそこまで心配はいらないでしょう。

 

 

エミオネ化粧水のニキビケアの方法について

 

 

エミオネ化粧水でニキビを治す場合の使い方について解説したいと思います。

 

①エミオネ化粧水は基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使っていきます。体のニキビには1日1回入浴後に塗るようにします。

 

 

②そのまま手に取って、顔全体を包み込むように塗っていきます。ニキビ部分はしっかりとなじませるようにしましょう。

 

 

③塗布後はできるだけニキビに触らないようにして放置しましょう。何か異常があれば水で洗い流すようにしましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには2週間、ニキビ跡には1か月使い続けましょう。それで効果がなければ使用は中断しましょう。

 

以上のようにエミオネ化粧水はニキビに対して使っていきます。ニキビが治ったらエミオネ化粧水の使用は控えましょう。

 

 

結論としてはエミオネ化粧水単品の場合には2945円と少し高めですが、成分を考えると市販の化粧水よりも優秀なので、妥当だと思います!

 

 

ということでエミオネ化粧水のニキビへの効果と塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ