ニキビと酒しずく

酒しずくのニキビへの効果と副作用、使い方について!

酒しずくのニキビへの効果と副作用、使い方について!

 

 

 

酒しずくはダイソーで売られている、200mlで100円という最強に低価格な化粧水です。中身は白色の液体となっており、匂いはなくさっぱりとした使い心地となっています。

 

 

非常に人気があり、よく品切れになることがありますね。低価格が心配な声もありますが、しかし成分はしっかりとしており、特にニキビに対して効果があるとされています。

 

 

ここでは酒しずくのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

酒しずくのニキビへの効果

 

 

酒しずくの有効成分については以下のようになっています。

 

水(基材)、グリセリン、コメ発酵液、クエン酸、クエン酸na、フェノキシエタノール(防腐剤)、メチルパラベン(防腐剤)、アルコール(添加物)、香料(添加物)

 

 

この中で特にコメ発酵液、クエン酸、クエン酸naがニキビに対して効果的となっています。それぞれについて解説したいと思います。

 

 

①コメ発酵液

 

 

コメ発酵液はお米を発酵させて抽出して作られたエキスのことで、他の化粧水にはあまり配合されていない成分です。※酒しずくが白いのはこのコメ発酵液によるものです。

 

 

このコメ発酵液美白作用があり、日本酒蔵で働く方の手はキレイと言われますが、このコメ発酵液の効果だと有力視されています。

 

 

そしてコメ発酵液にはビタミンを豊富に配合されており、肌の新陳代謝を促していきます。すると肌のターンオーバーが促されニキビ跡が改善されていきます。

 

 

またアミノ酸も豊富に含んでおるため保湿効果もあり、医薬部外品としても認められているほどなんです。

 

 

ちなみにコメ発酵液が配合された化粧水にはコーセーの米肌などが挙げられますね。

 

 

ただしこちらは数千円するので、値段的には圧倒的に酒しずくの方が良いですね。

 

 

②クエン酸、クエン酸na

 

 

そしてクエン酸、クエン酸naはどちらも美容成分の一種です。このクエン酸は特に収れん作用を持っています。

 

 

収れん作用によって肌の毛細血管の拡張を防ぎます。それによって抗炎症作用、肌荒れ改善効果があるのです。

 

 

またクエン酸は酸性ですので、古い角質や毛穴の詰まりを溶かしてくれるピーリング作用があります。黒ニキビや白ニキビの芯を溶かして、そのままポロッと落とすこともできます。

 

 

以上のように酒しずくはニキビ、ニキビ跡に対して効果があると言えます。またグリセリンは保湿成分となっており、乾燥を改善して大人ニキビの発生を予防してくれます。

 

 

ただし100円という値段を実現するには水でかなり薄めなければ実現はしません。そのため美容成分の配合量はどうしても他の化粧水よりも少ないと言えるでしょう。

 

 

酒しずくはどれくらいでニキビに効くのか!?

 

 

酒しずくをニキビに対して使用することによって、どれくらいで効いてくるのでしょうか。

 

・白ニキビや黒ニキビの場合には3~5日ほどで効いていきます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の炎症の場合には1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡に対しては肌のターンオーバーによって4週間ほどで改善されていきます。

 

・美白作用によっておよそ1~2か月後に肌が白くなるのを感じられる場合があります。

 

以上のように酒しずくはニキビに対して効いていきます。また肌の保湿は使ってすぐに実感できますし、ピーリングによって肌がつるっとなっているのが感じられますね。

 

 

酒しずくの副作用について

 

 

酒しずくには刺激となる薬用成分は配合されず、保湿成分や美容成分のみなので副作用がほとんど生じないとされます。

 

 

ただし稀にですが、使用中に皮膚のかぶれ、かゆみ、発疹、炎症、肌への刺激感などの副作用が生じることもあります。そのような場合には水で洗い流して使用を控えましょう。

 

 

基本的に安全性は高く、敏感肌の方が使用したとしても副作用が生じることはないので安心してください。

 

 

酒しずくのニキビへの使い方について

 

 

酒しずくでニキビを治す場合の使い方についてですが

 

①ニキビに対しては基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使っていくようにします。

 

 

②酒しずくはそのまま手のひらにとって、顔全体を包み込むように塗っていくようにしていきます。ニキビ部分には少し多めに塗っていきましょう。

 

 

③酒しずくを使った後にはニキビ用の薬を塗っても問題はありません。もし違和感を感じたら水で洗い流すようにしましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビの場合には2週間、ニキビ跡には4週間使っていくようにします。それでも効果がなければ使用を控えるようにしましょう。

 

以上のように酒しずくはニキビに対して使うようにしていきます。ニキビが治った後も酒しずくは使い続けて構いません。

 

 

酒しずくは200mlで100円と超激安ですが、コメ発酵液など珍しい成分を配合しているので試してみる価値はあります。お求めの際には店舗だと売り切れていることが多いのでネット通販で購入するのが良いでしょう。

 

 

ということで酒しずくのニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ