ニキビと化粧水

エテュセの化粧水がニキビ跡に効く!?効果と使い方!

エテュセの化粧水がニキビ跡に効く!?効果と使い方!

 

エテュセシリーズの中でもニキビ用化粧水である『薬用アクネ ポアケアローション』がニキビに対して効果があるとされています。※特にニキビ跡に対しても期待できます。

 

 

薬用アクネ ポアケアローションの中身は黄色くなっており、匂いなどは特にないですが、肌に塗るとわずかにピリピリとしました。ですがそこまで気にはならないと思われます。

 

 

エテュセのニキビ用化粧水は市販ではあまり取り扱っていないので、ネット通販で購入するのがよいでしょう。薬用アクネ ポアケアローションの値段は170mlで2700円となっています。

 

 

ここではエテュセの化粧水ニキビへの効果と使い方についてお伝えします。

 

 

エテュセの化粧水のニキビへの効果

 

 

エテュセの化粧水には有効成分んとしてL-アスコルビン酸2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウムの2つが配合されているのです。これらがどのようにニキビに対して効くのか解説したいと思います。

 

 

①L-アスコルビン酸2-グルコシド

 

 

L-アスコルビン酸2-グルコシドはビタミンC誘導体の一種となっています。アンチエイジング化粧品に配合される代表的な成分です。

 

 

このエテュセの化粧水を塗ることでビタミンCがメラニン色素を阻害します。メラニン色素は肌のシミやそばかすなどを引き起こしますが、ニキビ跡の色素沈着の原因にもなるため、メラニン色素を阻害することでニキビ跡にも有効とされます。

 

 

またビタミンCが浸透することによって抗酸化作用が促されニキビ跡が改善されます。それによって肌のターンオーバーが活発になってニキビ跡が改善されていきます。

 

 

②グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ用の化粧水によく配合されている成分です。甘草という生薬の根から抽出された抗炎症作用のある成分です。そのため赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静することができます。

 

 

またグリチルリチン酸ジカリウムにはピーリング作用があり、古い角質や毛穴に溜まった皮脂を溶かしてくれる働きを持っています。※エテュセ化粧水がヒリヒリするのはグリチルリチン酸ジカリウムによるものです。

 

 

そして白ニキビや黒ニキビなどであれば芯を溶かしてそのままポロッと落として治すことが可能です。

 

 

以上のようにエテュセの化粧水はニキビ、ニキビ跡に対して有効とされます。またグリセリンなどの保湿成分も含まれるため、乾燥によるニキビに対しても効いていきます。

 

 

ただしニキビ薬のように殺菌性はないため根本でアクネ菌を殺菌することはできません。

 

 

エテュセの化粧水のニキビへの効き目

 

 

エテュセの化粧水をニキビに使うことによってどれくらいで効くのかというと

 

 

・白ニキビや黒ニキビであればおよそ2~3日ほどで芯が落ちて治ります。また肌の保湿であれば使ってすぐに実感できるでしょう。

 

・赤ニキビであればおよそ1週間ほど、ニキビ跡の赤みであれば3週間で鎮静されていきます。

 

・ニキビ跡そのものであれば新陳代謝の活性化により約4週間前後で改善されはじめます。

 

以上のようにエテュセの化粧水はニキビに対して効いていきます。これらの期間よりも使い続けて効果があらわれなければ期待はできないでしょう。

 

 

またニキビ薬を塗ることによってさらにアクネ菌がすることができ、治りも早くなります。

 

 

エテュセの化粧水の副作用について

 

 

エテュセの化粧水には薬用成分が配合されているため副作用が生じる可能性があります。

 

 

特に使用中に起こる副作用としては皮膚のかゆみ、かぶれ、刺激感、発疹、発赤などが生じる可能性があります。もし起きた場合には数日は使い続け、それでも副作用が起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし乾燥肌や敏感肌の方でも問題なく使用することができるのでほとんど心配はいらないでしょう。また多少ピリピリとするのはピーリング作用が働いているためなので問題ありません。

 

 

エテュセの化粧水のニキビへの使い方

 

 

エテュセの化粧水をニキビに使う場合について解説したいと思います。

 

 

①基本的にエテュセ化粧水は1日2回朝と夜の洗顔時に使っていきます。

 

 

②エテュセ化粧水はそのまま手のひらにとって、顔全体に包み込むように塗っていきます。30~1分ほど塗っていきます。

 

 

③エテュセ化粧水を使った後は保湿クリームや乳液を使うことができます。そして薬を塗るのであれば、最後に塗っていきましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには2週間、ニキビ跡であれば1か月は塗るようにしましょう。それでも改善されなければ使用は控えましょう。

 

 

以上のようにエテュセ化粧水はニキビに対して使っていきます。ニキビが治った後はニキビ用のエテュセ化粧水の使用は控えるようにしてください。

 

 

エテュセ化粧水にはビタミンC誘導体も配合されているのでニキビ跡に対しては試してみる価値は大いにありますね。また化粧水だけでなく『薬用BBミネラルジェル』というニキビに効くBBクリームもありますのでそちらも試してみても良いでしょう。

 

 

 

ということでエテュセ化粧水のニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ