日本酒の化粧水とニキビ

日本酒の化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方!!

日本酒の化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

日本酒の化粧水は菊正宗が製造している化粧水とされます。日本酒に含まれるアミノ酸が配合されております。

 

 

中身は透明な液体になっており、刺激感などはありませんが香りはアルコールがわずかにします。市販はほとんどされておらず、通販で購入できます。値段は500mlあたり907円となっています。

 

 

そしてこの日本酒の化粧水をニキビに使用したことによってニキビが改善されたという報告が挙がっています。※特に高保湿タイプが良いとされます。

 

 

ここでは日本酒の化粧水はニキビに対しての効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

日本酒の化粧水のニキビへの効果

 

 

日本酒の化粧水には有効成分としてグリチルリチン酸2K、セラミド、アルブチンが配合されており、これらが特にニキビに対して効くとされます。

 

 

それぞれどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

①グリチルリチン酸2K

 

 

グリチルリチン酸2Kにはニキビの化粧水によく配合されている薬用成分です。このグリチルリチン酸2Kには抗炎症作用があります。

 

 

日本酒の化粧水を塗ることによって赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑えることができます。

 

 

またピーリング作用がわずかにあり毛穴の詰まりや古い角質を落とすことができます。さらに白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビであれば、芯を溶かしてポロッと落とすことができます。

 

 

②セラミド

 

 

セラミドは肌と肌をうめる細胞間脂質のことです。セラミドを浸透させることで肌のバリア機能を高める効果や肌の水分を保持する作用が得られます。

 

 

これによって乾燥や花粉、紫外線からの刺激を防ぐことができます。特にアトピーの治療にもこのセラミドは使用されますね。

 

 

③アルブチン

 

 

またアルブチンはハイドロキノンとブドウ糖を配合したものです。ハイドロノンは皮膚科でも用いられる美白成分です。

 

 

このアルブチンを配合した日本酒の化粧水を塗ることによって、メラニン色素を除去する働きを持っています。これによってニキビ跡による色素沈着を改善させることができます。

 

 

このアルブチンを配合したニキビ用の化粧水は非常に珍しいとされます。

 

 

以上のように日本酒の化粧水はニキビに対して効果があるとされます。また日本酒の化粧水にはプラセンタエキスや日本酒のタンパク質が配合されており、肌の保湿を促すことができます。

 

 

ただし日本酒の化粧水には殺菌作用はないため、ニキビの元であるアクネ菌は殺菌することができませんので注意してください。

 

 

日本酒の化粧水のニキビへの効き目

 

 

日本酒の化粧水をニキビに使うことによってどれくらいで効くのかというと

 

・肌の保湿は使ってすぐに実感することができます。また白ニキビや黒ニキビなどは1週間以内を使うことで芯がぽろっと落とすことができます。

 

・抗炎症作用によって赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させることができます。

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ1か月使うことによって改善されていきます。

 

以上のように日本酒の化粧水はニキビに対して使うことができます。

 

 

日本酒の化粧水の副作用について

 

 

日本酒の化粧水には薬用成分が配合されているため、副作用が生じることがあります。

 

 

特に起こる可能性のあるものでは、皮膚の刺激感、かゆみ、かぶれ、発疹、発赤などが生じる場合があります。もし副作用が生じた場合には水で洗い流して使用は控えるようにしましょう

 

 

ただし敏感肌の方でも問題なく使用することができるのでそこまで心配はいらないでしょう。またお酒の匂いがあり、お酒の香りが苦手な方にはおすすめできないですね。

 

 

日本酒の化粧水のニキビへの使い方について

 

 

日本酒の化粧水でニキビを治す場合の使い方について解説したいと思います。

 

 

①日本酒の化粧水は基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使っていくようにします。

 

 

②手のひらにそのままとって、顔全体を包み込むように塗っていくようにします。20~30秒ほど顔に塗っていくようにしましょう。

 

 

日本酒の化粧水を使った後はさっぱりとして使い心地になっております。

 

 

③日本酒の化粧水を使用した後は保湿クリームやニキビ薬を使用することができます。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには2週間、ニキビ跡には1か月使うようにしましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のように日本酒の化粧水はニキビに対して使っていきます。またニキビが治った後も日本酒の化粧水は使用することができます。

 

 

日本酒の化粧水には独自の保湿作用やアルブチンが配合されているので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ということで日本酒の化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ