ニキビとヘチマコロン化粧水

ヘチマコロン化粧水のニキビへの効果と副作用、塗り方!

ヘチマコロン化粧水のニキビへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

ヘチマコロン化粧水は株式会社ヘチマコロンが製造している大正時代からある化粧水です。ヘチマから作られていますが、匂いやべたつきもなく使いやすいとされます。

 

 

薬局やドラッグストアでは一部取り扱っていますが、公式サイトで購入するのが一般的です。ヘチマコロン化粧水の値段は60ml380円となっています。

 

 

ヘチマコロン化粧水には乾燥や肌をなめらかにする作用がありますが、このヘチマコロン化粧水によってニキビが治った方が多くいらっしゃいます。

 

 

ヘチマコロンのニキビへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ヘチマコロン化粧水のニキビへの効果

 

 

まずヘチマコロン化粧水の有効成分は以下の通りになっております。

 

精製水・ヘチマ水・エタノール・グリセリン・PCA-Na・メチルパラベン・アラントイン・カルボキシメチルキトサンサクシナミド・香料・黄色4号・青色1号

 

特にニキビに期待が持てるのがヘチマ水、グリセリン、アラントインの3つとされます。それぞれがどのようにニキビに働きかけるのか解説したいと思います。

 

 

①ヘチマ水

 

 

ヘチマ水はヘチマコロン化粧水最大の特徴で、他の化粧水には配合されていない独自の成分です。

 

 

ヘチマ水は昔から美顔化粧水として知られていますが、このヘチマ水には豊富なミネラルが含まれています。※特にヘチマコロン化粧水は渓流水が豊富に湧き出る鳥海山のふもとで作られているため天然ミネラルをたくさん吸い上げてできました。

 

 

ミネラルが肌に浸透することで、細胞間の水分を維持させることによってきめ細かい肌を作り出すことができます。ぽっかりと開いた毛穴も引き締めることによって、初期ニキビの予防にもつながっていきます。

 

 

②グリセリン

 

 

グリセリンは海藻から抽出される成分の一種で、肌を保湿させることができます。またわずかに殺菌作用があり、ニキビのアクネ菌を殺菌できるともされます。

 

 

③アラントイン

 

 

アラントインは美容液にも配合されている成分で、もともとは牛の羊膜から発見された美容成分です。このアラントインは保湿作用、新陳代謝活性化作用、抗炎症作用の3つを得られます。

 

 

抗炎症作用が働くことによって、赤ら顔や赤ニキビなどの炎症を鎮静させることができるとされます。

 

 

さらに新陳代謝を活性化させることによって肌のターンオーバーを促して、ニキビ跡そのものを改善させることができます。シミやそばかすにも効くため美容液などにも配合されますね。

 

 

以上のようにヘチマコロン化粧水を使うことによってニキビを改善できるとされます。特にヘチマコロン化粧水のヘチマ水は他にはない成分ですので、期待が持てるとされますね!

 

 

ヘチマコロン化粧水のニキビへの効き目について

 

 

ヘチマコロン化粧水をニキビに使うことによって、どれくらいで効くのかというと

 

 

・白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビは2~3日で改善できる期待が持てます。

 

・赤ニキビの場合には1週間ほどで改善できるようになります。

 

・ニキビ跡の場合にはおよそ4週間ほど使い続けることによって改善する期待が持てます。

 

・肌の保湿や整肌作用は使って1~2日目ほどで実感できるとされます。

 

以上のようにヘチマコロン化粧水を使うことによってニキビに効いていきます。またニキビ薬とも併用することによって、さらに治りが高まるとされます。

 

 

ヘチマコロン化粧水の副作用について

 

 

ヘチマコロン化粧水には刺激となる成分は含まれないため、ほとんど副作用が生じることはありません。ただエタノールが配合されているためちょっぴりスースーしてしまいますが、さほど気になりません。

 

 

ただし稀にですが肌の荒れ、かゆみ、発疹、発赤などが生じる可能性もあるとされます。その場合には肌に合わないとされますので使用は控えましょう。

 

基本的にはヘチマコロン化粧水は敏感肌の方や乾燥肌の方、子供でも使用は可能ですので是非試してみてください。

 

 

ヘチマコロン化粧水のニキビへの使い方について

 

 

ヘチマコロン化粧水によってニキビを治す場合の使い方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後にのみ塗るようにしていきましょう。背中など体には1日1回入浴後に使いましょう。

 

 

②ヘチマコロン化粧水はそのまま手にとることができます。そして顔全体を包み込むように両手で塗っていきます。30秒~1分ほどやさしく塗っていきます。

 

 

③ヘチマコロン化粧水を塗った後には保湿クリームや薬を塗ってもかまいません。そしてあまり触らないようにしましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビなどには1週間、ニキビ跡には1か月間は試してみるようにしましょう。

 

以上がヘチマコロン化粧水のニキビへの使い方とされます。ニキビが治った後も予防として使い続けることができます。

 

 

ヘチマコロン化粧水は市販の化粧水にはないヘチマ水を配合しているので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ということでヘチマコロン化粧水のニキビへの効果と副作用、塗り方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ