思春期ニキビと化粧水

思春期ニキビに効く市販の化粧水おすすめランキング!

思春期ニキビに効く市販の化粧水おすすめランキング!

 

 

思春期ニキビに効く化粧水といえば、プロアクティブ化粧水が挙げられますが単品ですと高い(3300円)ですし、かなり刺激的でもあります。

 

 

しかしそのような高い化粧水でなくとも、市販の化粧水にも思春期ニキビに効くものがあります。

 

 

ここでは思春期ニキビに効く市販の化粧水おすすめをお伝えします。ランキング形式で3つほど紹介したいと思います。

 

 

第3位 オードムーゲ

 

 

会社:六陽製薬株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:160mlで1047円

 

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

 

オードムーゲは市販の代表的な思春期ニキビ用の化粧水と言えますね。少し大きめのドラッグストアに行けばほぼ売ってあります。

 

 

有効成分はグリチルリチン酸ジカリウムという成分です。実はプロアクティブ化粧水の有効成分と同じとされます。そのため肌につけるとアルコールのようにスースーとする感じや香りもほとんど同じと言えます。

 

 

中身も無色透明になっています。※エタノールが含まれるので消毒液にも近い化粧水となっています。

 

 

このグリチルリチン酸ジカリウムは甘草という生薬の根から抽出された抗炎症作用のある成分です。肌に浸透することで赤ニキビやニキビ跡の炎症を鎮静することができます。

 

 

またグリチルリチン酸ジカリウムはピーリング作用があり、古い角質や皮脂を溶かしてくれます。これによって、毛穴の詰まりを解消してくれることができます。

 

 

特に思春期ニキビは皮脂分泌が活発になっているため、グリチルリチン酸ジカリウムは思春期ニキビと相性が良いとされます。

 

 

もしプロアクティブ化粧水をお使いであれば、成分は変わらないので安いオードムーゲをおすすめします。

 

 

第2位 豆乳イソフラボン

 

 

会社:常盤薬品工業株式会社

 

効果:思春期ニキビ、女性のニキビ

 

価格

 

有効成分:ダイズイソフラボン、ダイズエキス、ダイズタンパク

 

 

思春期ニキビに効く市販の化粧水第2位は豆乳イソフラボンです。特に思春期の女の子のニキビには効果的な市販の化粧水と言えますね。

 

 

豆乳イソフラボンの中身はこのように半透明で、さっぱりとしております。

 

 

この豆乳イソフラボンには他の化粧水には配合されていないダイズイソフラボンが有効成分として配合されています。

 

 

このダイズイソフラボンはエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌を促進させる働きがあります。

 

 

思春期というのはホルモンバランスが不安定になり、自律神経が乱れることでイライラしたり、肌の新陳代謝も停滞してしまい肌荒れやニキビの原因となってしまうのです。

 

 

しかしダイズイソフラボンを皮膚に浸透することで、エストロゲンも増やすことでプロテスゲロン(黄体ホルモン)とのバランスが保たれ、皮脂分泌が抑制され思春期ニキビが改善します。

 

 

本来は豆乳や大豆製品を食べることでダイズイソフラボンを摂取できますが化粧水によって直接肌に浸透させることでも肌への効果は劇的に得られます。

 

 

思春期の男性もエストロゲンが増えることで、皮脂分泌を抑制できますので、男女どちらの思春期ニキビにも効きます。

 

 

またダイズエキス、ダイズタンパクは植物コラーゲンの一種であり、肌に浸透することによって皮膚のバリア機能を向上する効果があります。

 

 

ではつづいては栄えある思春期ニキビに効く市販の化粧水第1位の発表となります!

 

 

 

第1位 ハトムギ化粧水

 

 

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、思春期ニキビ

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

思春期ニキビに効く市販の化粧水第1位はハトムギ化粧水です。

 

 

ハトムギ化粧水は白く濁ってい、刺激もなく、香りなども特にありません。個人的には水をつけているのと変わりありません。

 

 

ハトムギ水にはオードムーゲ化粧水と同じく、グリチルリチン酸が配合されています。ただしオードムーゲよりも配合量が少ないため肌がスースーすることはありません。

 

 

またハトムギエキスは皮膚に浸透することで、皮膚の新陳代謝を高めることで肌のターンオーバーを促してニキビ跡を改善します。

 

 

それに加えて500ml650円というありえないほどのコスパの良さから自分的には大差の1位ですね!

 

 

ということで思春期ニキビに効く市販の化粧水おすすめランキングでした。簡単にまとめると

 

 

・オードムーゲ化粧水⇒赤ニキビなどの炎症に治したい場合にはおすすめ。プロアクティブ化粧水と同じ効き目が期待できる

 

・豆乳イソフラボン⇒皮脂分泌が活発で思春期ニキビができてしまっている方におすすめ

 

・ハトムギ化粧水⇒ニキビ跡を改善したいという方はこちらのハトムギ化粧水がよいでしょう。また安くすませたいという方にもよいですね。

 

 

以上、参考にしてみてください。

 

 

思春期ニキビへの化粧水の使い方

 

 

思春期ニキビに効果的な化粧水でも使い方を誤ってしまうと、効き目が落ちてしまいます。ですので最後に使い方の手順を解説したいと思います。

 

 

①基本的に思春期ニキビの場合でも1日2回朝と夜の洗顔後に使うようにします。

 

 

②そのまま化粧水を手のひらにとっていきます。そして手で顔を覆うようにして顔全体に使っていきます。およそ30秒が目安ですね。

 

 

③化粧水を使ったら、ニキビ用の薬を塗ってもかまいません。

 

 

ただし保湿クリームや乳液は皮脂分泌が活発な方は避けるようにしましょう。※逆に思春期ニキビでも肌が乾燥気味な方は保湿クリームや乳液を使っていきましょう。

 

 

⑤思春期ニキビの場合には必ず1か月は化粧水を使っていくようにしましょう。

 

以上が思春期ニキビに対しての化粧水の使い方となります。是非実践してみてください。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ