ニキビとどくだみ化粧水

どくだみ化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方!

どくだみ化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

 

どくだみはお茶として飲むことで便秘解消、肌荒れ改善など美容と健康目的で多くの方に飲まれています。

 

 

そしてこのこのどくだみを化粧水として配合したどくだみ化粧水というものがあります。特にどくだみ化粧水はニキビに対して効果があるとされます。

 

 

ここではどくだみ化粧水のニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

どくだみ化粧水のニキビへの効果について

 

 

どくだみ化粧水は文字通り、植物のどくだみが配合されています。そしてこのどくだみは昔から生薬の一種として漢方薬にも配合されています。

 

 

このどくだみによって3つの効果が得られ、ニキビを改善してくれます。

 

 

①抗炎症作用

 

 

まずどくだみ化粧水は血中の活性酸素を除去する働きを持っています。活性酸素は皮膚の炎症の原因となってしまいます。

 

 

特にどくだみ化粧水としてニキビに直接、浸透することで毛細血管の活性酸素が除去され、赤ニキビやニキビ跡の炎症を鎮静させることができます。

 

 

②殺菌作用

 

 

またどくだみは殺菌作用が含まれています。どくだみ茶を飲むことによって口内が殺菌されて歯周病、口臭の予防につながります。

 

 

そしてどくだみ化粧水を使うことによって、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌することができます。これにより根本的にニキビを治すことができます。

 

 

さらにどくだみは背中ニキビやおでこのぶつぶつの原因となるマラセチア菌、そして化膿を伴うニキビの原因となる黄色ブドウ球菌を殺菌できるため、それらのニキビを治すことができます。

 

 

③肌のターンオーバーを促す

 

 

どくだみにはビタミンB、ナイアシン、パントテン酸を豊富に配合されています。※特にパントテン酸を使用したニキビ治療があります。

 

 

どくだみ化粧水を塗ることで、肌にパントテン酸とビタミンBが浸透することで抗酸化作用と新陳代謝の活性化が促されていきます。

 

 

これによって肌のターンオーバーが促されることによって肌荒れ、ニキビ跡を改善させることができます。またビタミンBが不足することでそのサインとして口周りや顎周りのニキビに対して効果的です。

 

 

以上のようにどくだみ化粧水を使用することでニキビに対して効いていきます。

 

 

どくだみ化粧水の効き目

 

 

どくだみ化粧水はニキビに対して使うことによってどれくらいで効くのかというと

 

・黒ニキビ、白ニキビの場合には殺菌作用によっておよそ3~5日ほどで効いていきます。

 

・赤ニキビの場合には抗炎症作用によっておよそ1週間ほどで効いていきます。

 

・ニキビ跡の場合には肌のターンオーバーが促されおよそ3~4週間ほどで改善されます。

 

以上のようにどくだみ化粧水はニキビに対して効いていきます。またどくだみ茶を飲むことによってさらに早く改善されていきます。

 

 

どくだみ化粧水の副作用について

 

 

どくだみ化粧水というのは薬用作用もあるため、使用中に副作用が生じる可能性があります。

 

 

特に皮膚のかゆみ、発疹、発赤、かぶれなどの副作用が生じる可能性があるので注意してください。

 

 

もし使用中に副作用が発生した場合には、もう1~2回試してみてそれでも生じる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし基本的に安全性の高い薬なのでほとんど副作用の心配はないでしょう。

 

 

どくだみ化粧水でのニキビケアの方法

 

 

どくだみ化粧水は『地の塩』というどくだみ化粧水が一般的で、ニキビにもこちらを使用しましょう。

 

 

 

500mlあたり700円という値段ですので、非常にリーズナブルですね。※その他にも草花木果というニキビ用の化粧水にもどくだみが配合されています。

 

 

ちなみにどくだみ化粧水はどくだみを採取して、自分で作ることができますが、手作りでは十分にろ過しきれずにニキビ肌や敏感肌の方が使うと炎症を起こす可能性があります。

 

 

ですのでニキビを治すためには自作せずに、商品として売られているどくだみ化粧水を使用しましょう。

 

 

ではどくだみ化粧水での具体的なニキビへの使い方について解説したいと思います。

 

 

どくだみ化粧水でニキビを治す方法について

 

 

どくだみ化粧水でニキビを治すための方法についてですが、

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔後にどくだみ化粧水を使用していきます。

 

 

②そのまま手にとって、顔全体を手のひらで覆うように塗っていきます。ニキビ部分には少し多めに塗りましょう。

 

 

③どくだみ化粧水を塗ったら、そのままにするか保湿クリームを使用している方はいつものように使用しましょう。

 

 

④初期ニキビや赤ニキビには2週間、ニキビ跡には1か月試してみるようにしてください。それでも効果がなければどくだみ化粧水の使用は控えましょう。

 

以上のようにどくだみ化粧水は使用していきます。ニキビが治った後もどくだみ化粧水は使い続けて構いません。

 

 

どくだみ化粧水のどくだみは漢方以外では他の薬や化粧水には配合されていないので、1度試してみる価値はあるでしょう。また余裕があれば合わせてどくだみ茶を飲むとより効果が高まります。

 

 

ということでどくだみ化粧水のニキビへの効果、副作用、使い方についてお伝えしました。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ