ニキビとタカミスキンピール

タカミスキンピールのニキビへの効果と副作用、使い方!

タカミスキンピールのニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

タカミスキンピールは表参道にあるタカミクリニックという皮膚科が製造販売している角質美容液となっています。テレビCMなどでは全くみませんが、雑誌や芸能人のブログなどでは頻繁に見かけますね。

 

 

タカミスキンピールは薬局やドラッグストアでは一部販売されているところがあります。しかし通販サイトで購入する方が安くなっています。タカミスキンピールの値段は30mlで4950円となかなかの高額となっています。

 

 

中身は透明な美容液となっており、匂いもなく肌につけてもピリピリしません。ニキビ用の美容液でいうとリプロスキンに個人的に似てるかな~という印象です。

 

 

そしてこのタカミスキンピールはニキビ、そしてニキビ跡にも効果があったという報告がなされています。※タカミスキンピールは公式からはあくまで角質ケアと表現しているだけでニキビ、ニキビ跡に対して効果があるとは一切明言されていませんの注意してください。

 

 

ここではタカミスキンピールのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

タカミスキンピールのニキビへの効果について

 

 

タカミスキンピールの公式サイトを見てもこの成分の何がどう効くのか?という説明はされていません。そのため何がどう効果があるのか分からない方が多数いらっしゃいます。

 

 

ですのでタカミスキンピールの成分ひとつひとつ解説していき、ニキビにどのように効くのか分析していきたいと思います。。

 

 

水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁、クエン酸Na、クエン酸

 

 

これらはニキビに対してどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

BG

 

 

BGはブチレングリコールの略でアセトアルデヒドという物質から作られています。BGは化粧水などの保存料としてよく配合されている成分です。

 

 

また保存料だけでなく、吸水性があるため肌の乾燥を防ぐ働きも持っています。乾燥によるニキビを予防します。

 

 

PCA-Na

 

 

PCA-Naは 角質層の中に豊富に含まるとされる天然保湿物質のひとつです。肌や髪の毛につけるとそのまま浸透する性質があり肌のハリや弾力を向上させる働きを持っています。

 

 

サンザシエキス

 

 

バラ科の植物のサンザシの葉、花から抽出される成分であり、このエキスにはフラボノイド、ビタミン類が含まれています。

 

 

収れん作用や保湿、美白作用があるため、ニキビ跡を改善する効果がたしかにあるということです。また美白やシミなどを消す働きを持っています。

 

 

ナツメ果実エキス

 

 

ナツメ果実エキスは糖やサポニンが豊富に含まれており、保湿、消炎作用があることを医学的に認められています。そのため赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させる効果が期待できます。

 

 

またナツメ果実エキスはまつ毛を長くするという効果も医学的に認められており、まつ毛用の美容液にも配合されています。

 

 

グレープフルーツ果実エキス

 

 

グレープフルーツ果実エキスはもともと気分をリフレッシュするアロマエキスとしての効果がありますが殺菌作用、抗菌作用があるため皮脂の詰まりや白ニキビ、黒ニキビなどを予防する効果を持っています。

 

リンゴ果実エキス

 

 

リンゴ果実エキスはポリフェノールが豊富に含まれているため強い抗酸化作用があります。これにより肌荒れやニキビ跡の赤みができるのを防ぐ効果を持っています。

 

 

オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁

 

 

オレンジ果汁、ライム果汁、レモン果汁は飲み物にもあるように、そのまま果汁が含まれています。それぞれにはビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6が含まれております。

 

 

特にビタミンB2、6は美肌ビタミンと呼ばれており皮膚の代謝を向上させ、また皮脂の分泌も調節する働きを持っています。

 

 

クエン酸Na、クエン酸

 

 

そして最後にクエン酸、クエン酸Naについてですが、こちらはピーリング作用を持っています。特に古い角質であったり、毛穴に詰まった皮脂を落とす作用があり、ニキビの予防につながります。

 

 

また白ニキビや黒ニキビなどの軽度のニキビであればニキビの芯を溶かして、そのままポロっと落とす効果も得られます。

 

 

以上がタカミスキンピールの成分の全容となっているわけです。公式サイトでは全く成分に触れていないのですが非常に優秀であると言えます。なぜ公式で成分についてアピールしないのでしょうか?少し疑問に思いました(笑)

 

 

天然の美容成分によって肌の新陳代謝を促すことで赤ニキビ、ニキビ跡また初期ニキビなどすべてのニキビに効果があると十分に言えるということですね。

 

 

ただし通常はニキビに化粧水などにはグリチルリチン酸(抗炎症作用)が含まれているのですがタカミスキンピールニキビに対して薬用成分が入っているというわけではありません。そこは注意してほしいです。

 

 

タカミスキンピールのニキビへの効き目

 

 

タカミスキンピールをニキビに使用することでどれくらいで効くのかというと

 

 

・皮脂の詰まり、角栓などに対しては1~3日で落ちてしまいます。

 

・黒ニキビや白ニキビの場合には2~4日でほとんど治ってしまいます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の炎症であれば1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡の場合には約1か月使い続けることで改善されていきます。

 

 

以上のようにニキビに対して効いていきます。天然成分が肌質ごと根本から改善するため、その後もニキビができにくくなります。

 

 

タカミスキンピールの副作用について

 

 

タカミスキンピールには薬用成分を含んでいるわけではないので、副作用はほとんど起きないとされます。ただし天然の美容成分が肌に合わないと皮膚のかゆみ、発疹、発赤、かぶれ、刺激感を感じてしまいます。

 

 

もし副作用が起きた場合には数日は使い続けてみて、それでも副作用が生じる場合には使用を控えましょう。ただし用法用量守れば心配はいりませんし、ニキビが治った後も継続して使用できます。

 

 

タカミスキンピールのニキビへの使い方

 

 

タカミスキンピールによってニキビを治すための使い方ですが、

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔後にタカミスキンピールを塗っていきます。体のニキビに使用するのであれば1日1回入浴後に使用していきます。

 

 

②乾いた手にスポイト2回分を垂らして両手の手のひらに広げましょう。顔の中心から外側へと包み込むように塗るのがポイントです。

 

 

③またニキビ部分を重点的につけなくて大丈夫です。肌全体に対して均等に塗っていきましょう。

 

 

④化粧水を使っているのであればタカミスキンピールを塗った後に使用してください。

 

 

⑤初期ニキビであれば2週間、赤ニキビ、ニキビ跡であれば1か月使用しましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

⑥効果があればそのまま使い続けて、治った後も予防のために使用していきましょう。

 

以上のようにタカミスキンピールはニキビに使っていきましょう。

 

 

タカミスキンピールは公式でニキビ、ニキビ跡に効果があると明言されていませんが、成分や口コミから高い効果が得られるのは期待できるとされます。

 

 

薬用成分は配合されておりませんが、天然の美肌成分によって肌質からニキビを治すことができますし、シミや美白などにも効いていきます。

 

 

値段は高いですが是非試してみてはいかがでしょうか。不安があれば直接タカミクリニックにニキビの相談してみてもいいでしょう。

 

 

ということでタカミスキンピールとニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ