ニキビと美容液

ニキビ跡に効く市販の美容液おすすめランキング!

ニキビ跡に効く市販の美容液おすすめランキング!

 

 

 

美容液というのは化粧水や保湿クリームなどのプラスαという立ち位置ですが、実はニキビ、特にニキビ跡を治す上では欠かせない化粧品と言えます。

 

 

というのはニキビ跡を効く成分は化粧水や保湿クリームよりも美容液に含まれていることが多いからです。

 

 

具体的な例を挙げるとビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、アラントイン、セラミド、ヒアルロン酸が配合されているものが効果的とされます。

 

 

また美容液の選び方としてはオイルフリー・アルコールフリー、そしてノンコメドジェニック(ニキビの原因となるコメドができにくいもの)のものを選びのがコツです

 

 

ただ美容液は薬局やドラッグストアなどで売られているものでもたくさん種類があるので、どれを選べばいいか、なかなか分からないと思います。

 

 

そこで、ここではニキビ跡に効果的な市販の美容液のおすすめをランキング形式で紹介したいと思います。

 

 

ではまず3位から発表したいと思います。

 

 

第3位 キュレル 潤浸保湿 美容液

 

 

会社:花王

 

成分:セラミド、アラントイン

 

値段:2300円(25ml)

 

効果;大人ニキビ、ニキビ跡

 

 

ニキビ跡に効く市販の美容液第3位はキュレルの美容液です。

 

 

 

無色透明で刺激感は全くありません。ジェルのようにみずみずしく、べたつくこともありません。
塗ってみるとスーッと肌にしみこむのが分かると思います。

 

 

キュレルの美容液にはセラミドとアラントインが有効成分として配合されています。

 

 

セラミド

 

 

セラミドは肌の角質層に浸透することでバリア機能として働き、また肌の水分が蒸発してしまうのを防ぐため乾燥にも効果があります。

 

 

セラミドはアトピー治療に効果があるとされますが、大人ニキビにも有効とされます。

 

 

アラントイン

 

 

アラントインは牛の羊膜から発見された美容成分でシミや美白などアンチエイジングの化粧品に含まれることが多いです。

 

 

このアラントインひとつで保湿作用、消炎作用、肌の代謝の活性化作用があります。肌の新陳代謝を促すことでターンオーバー時にニキビ跡を改善させます。

 

 

肌が乾燥してニキビができている方にはこのキュレルの美容液がおすすめです。1週間使用することでセラミドは皮膚の角質層に膜を張りとなって乾燥を予防します。

 

 

ということでニキビ跡に効く市販の美容液3位はキュレルの美容液でした。

 

 

ではつづいて2位の発表です。

 

 

第2位 dプログラムアクネケアエッセンス

 

 

会社:資生堂

 

成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

 

値段:4000円(50ml)

 

効果;大人ニキビ、ニキビ跡

 

 

ニキビに効く市販の美容液第3位はdプログラムの美容液です。
市販の美容液でニキビに特化したものは珍しいですね。

 

 

dプログラムの美容液はグリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸という有効成分が配合されていることでニキビ跡に効きます。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用のある成分で赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑える働きを持っています。※ハトムギ化粧水などのニキビ用の化粧水にもよく配合されている成分です。

 

 

またピーリング作用があり、古い角質や毛穴のつまりを溶かしてニキビを予防する効果もあります。

 

 

トラネキサム酸

 

 

そしてトラネキサム酸はニキビの化粧品には珍しい成分です。

 

 

このトラネキサム酸はプラスミンというニキビ跡の色素沈着の元となる物質の分泌を抑制することで、ニキビ跡そのものを治療することができます。※トラネキサム酸は皮膚科ではシミの治療にも使われています。

 

 

トラネキサム酸は皮膚科でも用いられている薬用成分ですのでニキビ跡を改善する期待が大きく持てるため2位にしました。また初期ニキビを治したい場合にはグリチルリチン酸を配合しているdプログラムアクネケアエッセンスを使いましょう。

 

 

ではいよいよニキビに効く市販の美容液1位の発表です!!

 

 

 

 

 

 

第1位 オバジC

 

 

 

 

会社:ロート製薬

 

成分:アスコルビン酸

 

値段:3000円(10mll)

 

効果:大人ニキビ、ニキビ跡

 

 

はい、これ神

 

 

ニキビ跡に効く市販の美容液第1位はロート製薬のオバジCです。

 

 

 

 

オバジCは無色透明で、つけた感じは最初はしっとりとしていますがすぐにサラサラとしていきます。こちらも肌に浸透すると分かりますが、最初はピリピリと刺激が感じられます。

 

 

このオバジCの最大の魅力はなんといってもアスコルビン酸です。

 

 

アスコルビン酸

 

 

アスコルビン酸はビタミンC誘導体のことですがビタミンCの配合量がほかのビタミンC誘導体よりも高いことからピュアビタミンCと呼ばれています。

 

 

ビタミンCにビタミンEを独自の技術で配合することに成功し、実質ビタミンE誘導体としての働きも持っている美容液です。

 

 

ビタミンE、ビタミンCを直接肌に流し込むことによって、肌のターンオーバーを急激に高めることでニキビ跡を改善させます。

 

 

※オバジCはオバジC5、オバジC10、オバジC20の3種類ありますが、一番効果的なのはビタミンCの配合量が多いオバジC20です。しかし薄いニキビ跡であればオバジC5でも十分に効果があります。

 

 

1日2回洗顔と化粧水の後に、3、4滴手にとって肌につけることでニキビ跡が1か月周期ではっきりと効果があるのが分かります!!

 

 

医学的にも現在最高のビタミンC誘導体とされています。値段は高いですが、効果は確かなものですのでオバジCを市販の美容液1位に決めました。

 

 

美容液のニキビ跡ケアの使い方

 

 

最後にですが美容液でニキビケアする場合の使い方です。

 

 

①美容液を使う場合には1日2回洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒保湿クリームの順番が基本です。

 

 

②ただし化粧水や保湿クリームを使わず美容液だけ使っても構いません。

 

 

③2~3滴手にそのままとって、顔全体を手で包むように塗っていきます。美容液をつけた後はニキビ用の薬を塗ってもかまいません。

 

 

④ニキビ跡を治す場合には最低でも1か月は使用するようにしていきましょう。

 

 

以上がニキビ跡への使い方となります。美容液にしかない成分がニキビ跡に効く可能性が大いにあるので是非試してみるようにしましょう!

 

 

ということでニキビ跡に効く市販の美容液おすすめランキングでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ