ベピオゲルとニキビ

ベピオゲルを塗るときに化粧水は使用すべき!?

ベピオゲルを塗るときに化粧水は使用すべき!?

 

 

 

2015年4月に過酸化ベンゾイルという成分が承認され、その成分を配合したベピオゲルという薬がマルホ株式会社から発売されました。

 

 

現在、デュアック配合ゲルと並んでベピオゲルはニキビの新薬として皮膚科でも処方されていますね。

 

 

そしてこのベピオゲルなのですが、公式の使い方では洗顔をした後につけると明言されていますが、化粧水については一切触れられていません。

 

 

そのため化粧水をつけてよいのか?また使ってよいとしてもまた化粧水の前か後に塗るべきかということで患者さんの多くが悩まれていますね。

 

 

ここではベピオゲルを塗るときに化粧水をつけるべきかどうか、そしておすすめの化粧水についてもお伝えします。

 

 

ベピオゲルと化粧水は併用OKか?

 

 

ベピオゲルのメーカーのマルホ株式会社に問い合わせるとベピオゲルと化粧水は併用してもよいとされています。

 

 

また皮膚科医の多くはベピオゲルやディフェリンゲルなどの薬はひどく乾燥してしまうため、化粧水も一緒に使うべきと述べています。

 

 

ベピオゲルの過酸化ベンゾイルというのは角質剥離作用があります。これはピーリング作用のことで肌の古い角質を溶かす効果があります。

 

 

これによって黒ニキビや白ニキビなどの毛穴の詰りに効果的です。※また殺菌作用もあることで炎症した赤ニキビにも効きます。

 

 

しかしピーリング作用は肌を急激に乾燥させてしまい、化粧水なしで塗ると、かゆみや強い刺激感が起こりやすくなってしまいます。

 

 

ベピオゲルの臨床実験による副作用

 

 

臨床実験ではベピオゲルを使用したところ435人中190人の方が副作用を起こしました。43.7%と半分の確率で副作用が起きてしまいます。また副作用の内訳としては

 

 

・皮膚剥脱 18.6%

 

・適用部位刺激感 14.0%

 

・適用部位紅斑 13.8%

 

・適用部位乾燥 7.4%

 

 

皮膚離脱というのは鱗屑という皮膚が粉をふいてしまったり、落屑という肌がボロボロと落ちてしまうことの総称をいいます。やはりベピオゲルを塗ることで乾燥により粉がふいたり、皮膚がはがれてしまう場合があります。

 

 

そのためベピオゲルを塗るときは化粧水と併用した方が副作用も抑えられます。また保湿によってニキビの治療効果も高くなります。またベピオゲルではなくサリチル酸を配合した薬や洗顔料も肌の乾燥をまねいてしまうので

 

 

結論としてはベピオゲルは化粧水と併用した方が良いとされます。

 

 

ベピオゲルと化粧水の正しい使い方

 

 

では具体的にベピオゲルと化粧水を併用していく場合にはどのように使っていくのか手順について解説したいと思います。

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔をして、さらに化粧水をつけた後にベピオゲルを塗っていきます。また保湿クリームもベピオゲルを塗る前に使います。

 

 

※化粧水や保湿クリームをつけて肌を一度保湿させることでベピオゲルの刺激を抑えることができて、効果も損なうことがないためです。

 

 

そのため化粧水をつける前にベピオゲルを塗るのはおすすめできません。

 

 

②ほんの少量を手にとって、ニキビ部分にのみ塗っていきましょう。あまり塗りこまずに少量をうすくのばすように塗ります。

 

 

③個人によって違うのですが、およそ2週間は使用していき、それでも効果がなければ使用を中止しましょう。

 

 

以上がベピオゲルと化粧水の使い方についてです。またディフェリンゲルやデュアック配合ゲル、市販のニキビ治療薬を使用するときも基本的に化粧水をつけてから塗るようにしましょう。

 

 

化粧水を使うことでベピオゲルの乾燥や鱗屑を予防することができます。それでも副作用が生じる場合もあります。数日使い続けてみてあまりにも症状が激しいようであれば使用は注意して皮膚科に処方した相談しましょう。

 

 

おすすめの化粧水は?

 

 

おすすめの化粧水についてですが、保湿力の高いものが良いでしょう。
市販の化粧水ではハトムギ化粧水は効果も高く、値段も安いですのでおすすめです。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

ハトムギエキスが肌をコーティングして、ベピオゲルの刺激や乾燥を抑え、さらにグリチルリチン酸がニキビの炎症にも効きます。ハトムギ化粧水でなくても今お使いの化粧水で構いません。

 

 

また皮膚科では保湿クリームとしてベピオゲルと合わせて白色ワセリンが処方される場合があります。※市販購入することもできます。

 

 

 

また白色ワセリンでなくともニベア青缶で代用できるのでそちらを試しましょう。

 

 

会社:ニベア花王株式会社

 

値段:400円(169g)

 

有効成分:ホホバ油、ワセリン

 

用法用量:1日2回洗顔後に塗る

 

 

ということで、ベピオゲルを塗るときは化粧水や保湿クリームをつけた後に塗った方が効果も高まり、副作用も抑えられられます。

 

 

化粧水との併用についてしっかりと説明してくれない医師もおられますが基本はどの薬も化粧水をつけてから塗る方が良いとされます。

 

 

ということでベピオゲルと化粧水の使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ