アクネスラボと化粧水

アクネラボ化粧水のニキビへの効果と使い方について!

アクネラボ化粧水のニキビへの効果と使い方について!

アクネスラボは株式会社ネイチャーラボが製造している殺菌だけに頼らない新しいニキビ用の化粧品ブランドです。 特にアクネスラボの化粧水である薬用ローション(大人ニキビ用)はニキビ跡や色素沈着にも効果が高いと評判です。 ここではアクネスラボ化粧水のニキビへの効果と副作用、そして使い方についてお伝えしたいと思います。

アクネスラボ化粧水のニキビへの効果

まずはアクネスラボの成分を見てみましょう。
有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム、3-O-エチルアスコルビン酸 その他の成分:ヨクイニンエキス、カンゾウ抽出末、ドクダミエキス、ヒオウギ抽出液、ラクトフェリン液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ユキノシタエキス、ダイズエキス、レモングラス抽出液、アロエエキス(2)、酵母エキス(1)、海藻エキス(4)、納豆エキス、ポリグルタミン酸塩、水素添加大豆リン脂質、フィトステロール、アラントイン、1,3-ブチレングリコール、精製水、エタノール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クエン酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸エステル、香料
他のニキビ用の化粧水には含まれていない成分が多数見受けられます。特にニキビに効果的なのは有効成分の3つとヨクイニンエキス、カンゾウ抽出末、ドクダミエキス、ヒアルロン酸、アラントインが効いていきます。
①イソプロピルメチルフェノール
イソプロピルメチルフェノールが化粧水に含まれているのは、とても珍しくペアアクネクリームなどの塗り薬に配合される成分です。 イソプロピルメチルフェノールは殺菌性のある成分でニキビの元であるアクネ菌を殺菌し、根本的にニキビを治します。 また背中ニキビやおでこのぶつぶつの原因とされるマラセチア菌を殺菌することができるため、アクネスラボ化粧水はニキビに有効です。
②グリチルリチン酸ジカリウム
グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ用の化粧水にはおなじみの成分で抗炎症作用があります。特に赤ニキビやニキビ跡の炎症を鎮静させる効果があります。 またピーリング作用があることから、肌の古い角質や毛穴の詰まりなど、余分なものだけを溶かしてくれます。また初期ニキビであれば、芯を溶かしてポロッと落とすことができます。
③3-O-エチルアスコルビン酸
3-O-エチルアスコルビン酸も高価なアンチエイジングに配合されている成分で、ニキビ用の化粧水には珍しい成分と言えます。 この3-O-エチルアスコルビン酸はメラニン色素を抑える働きがあり、シミやニキビの色素沈着を改善させる効果があるとされます。
④アラントイン
アラントインは羊の羊膜から発見された美容成分で、肌の新陳代謝を高める作用があります。そのためシミやシワ、そばかすなどに効くアンチエイジングの美容液に配合されています。 アラントインによって肌のターンオーバーが促されることで、ニキビ跡を改善することでができます。
⑤カンゾウ、ヨクイニンエキス、ドクダミエキス
その他カンゾウ、ヨクイニンエキス、ドクダミエキスは抗炎症作用のある生薬で、グリチルリチン酸ジカリウムとともにニキビ跡の炎症を抑えます。
⑥ヒアルロン酸ナトリウム
またヒアルロン酸などの保湿成分も含まれ、肌の保湿力を高め、肌のバリア機能を高める効果も期待できます。 以上のようにアクネスラボ化粧水はニキビに対して効いていきます。 お世辞に抜きに、他のニキビ用化粧水よりも成分が充実しており、ニキビ用の薬よりも効き目が高いと言えます。
アクネスラボはどれくらいでニキビに効くのか?
アクネスラボの化粧水を使うことでどれくらいで効くのでしょうか
・白ニキビ、黒ニキビなどに対しては3~4日ほどでアクネ菌が殺菌され、芯ごと落ちて治ってしまいます。 ・赤ニキビやニキビ跡の赤みに対してはおよそ1~2週間で改善の効果がみられていきます。 ・色素沈着にはおよそ3~4週間ほどで変化が感じられるとされます。
以上のようにアクネスラボ化粧水はニキビに効いていきます。

アクネラボ化粧水の副作用について

アクネスラボには薬用成分が含まれているため使用中に副作用が起こる可能性があります。 特に起こりやすい副作用としては皮膚の刺激感、発疹、発赤、かゆみなどが挙げられます。 ですが最初はピリピリしたり違和感を感じますが、徐々に肌も慣れていきます。ただし何日使っても、副作用が起こる場合には使用は控えましょう。

アクネスラボのニキビへの使い方

アクネスラボをニキビに使っていく場合には
①1日2回洗顔後につけていきます。 ②500円玉2枚ほどを手にとり、そのまま顔にやさしくマッサージするようにつけていきます。 ③アクネスラボをつけた後は、薬はできれば塗らないようにしましょう。アクネスラボ化粧水にはすでに薬用成分が含まれるので、薬の成分と混ざってしまうからです。 ④最低でも2週間、ニキビ跡には1か月使用していきましょう。それで改善されなければアクネラスラボ化粧水の使用は控えましょう。
以上がアクネスラボ化粧水のニキビへの使い方についてです。 アクネスラボ化粧水は成分が豊富なため全てのニキビをカバーできるため薬などを併用する必要もないため、非常に使い勝手が良いですね。 アクネスラボ化粧水は100ml1600円で売られていますが、これだけ成分が優秀なのに値段は手ごろだと思います。 ということで試してみてほしいと思います。
スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ