キールズとニキビ

キールズのニキビへの効果と使い方について!

キールズのニキビへの効果と使い方について!

 

 

 

キールズは日本ロレアルの化粧品シリーズですが、このキールズの美容液がニキビ、特にニキビ跡に効果的と評判です。

 

 

それが『キールズ DS ライン コンセントレート PS 10.5C』です。値段は50mlで8500円と高額になっております。

 

 

ニキビ跡があっと言う間に消えたと口コミサイトやSNSでも評判とされます。

 

 

※通常のキールズの美容液と違うので間違えないようにしてください。

 

 

ここではキールズの美容液のニキビへの効果と使い方についてお伝えしたいと思います。ちなみにキールズ美容液は中身は薄黄色をした液体で、特に香りや刺激感はありません。

 

 

キールズのニキビへの効果

 

 

キールズの美容液の有効成分はピュアビタミンCとグリセリンのふたつが配合されています。他に添加物などは含まれていない天然美容液となります。

 

 

そしてこれら2つの有効成分がニキビに効いていきます。

 

 

①ピュアビタミン

 

 

キールズはピュアビタミンCが配合されていおり、日本の化粧品によく配合されているビタミンC誘導体とは違い、新型のビタミンCとなります。

 

 

ビタミンC誘導体は肌に浸透させるために改良されたものですが、ビタミンCの純度を薄くなるというデメリットがあります。

 

 

しかしピュアビタミンCは肌にも浸透して、ビタミンCもそのままという、完全にビタミンC誘導体を上回っています。市販のビタミンC誘導体を謳っている化粧水や美容液はありますが、キールズのようにピュアビタミンではないため、キールズよりも効き目が劣ってしまいますので要注意です。

 

 

そしてピュアビタミンが浸透することで肌の活性酸素が取り除かれ、肌の炎症が取り除かれることで赤ニキビやニキビ跡の赤みに効いていきます。

 

 

さらに新陳代謝が活発化されて、肌のターンオーバーが活性化されることでニキビ跡やクレーターを改善させることができます。

 

 

②グリセリン

 

 

そしてグリセリンは海藻から抽出された天然保湿成分で、ニキビ用の化粧品にも配合されている保湿成分で、肌の乾燥に対して効果的です。

 

 

特に乾燥が原因とされる頬のニキビや顎のニキビ、大人ニキビ全般に対して効いていきます。

 

 

以上のようにキールズの美容液はニキビに効いていきます。特に乾燥によるニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡の炎症、ニキビ跡そのものに対して効いていきます。

 

 

ニキビの他にもシワ、シミ、そばかす、美肌効果もあるのでおすすめとされます。

 

 

キールズ美容液のニキビへの効き目

 

 

キールズの美容液を使うことでどのくらいでニキビに効いていくるのかというと

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みに対しては1~2週間ほどで効いていきます。

 

・ニキビ跡についてはターンオーバーが促される約1か月ほどで最低使ってみることで効果が得られます。

 

美容液なので殺菌性はなく白ニキビや黒ニキビなどに対しては効果がないので注意してください。

 

 

ただし殺菌作用のある薬と併用することで初期ニキビも治りますし、赤ニキビなどの治りも早くなりますので、できれば併用することをおすすめします。

 

 

キールズの美容液を私のニキビに試してみた感想

 

 

実際にキールズを使ってみたのですが、保湿力は抜群に実感できました。秋から冬にかけての乾燥によって顎周りのニキビや肌荒れがすごいのですが、無印良品の化粧水の使用中は全くできませんでした。

 

 

ただし炎症ニキビそのものであったり、おでこのぶつぶつニキビに残念ながら効きませんでした。しかし使ってみる価値は絶対にありますね。

 

 

ちなみにキールズで治らなった私のニキビですが、現在はしっかりと治っております↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

 

 

キールズの副作用について

 

 

キールズの成分は天然成分で、薬用成分は含まれていないので、副作用が起こる心配はほとんどありません。

 

 

ただしビタミンCの濃度が濃いので、皮膚が敏感な方は皮膚の発疹、発赤、かゆみなどの症状が生じる場合があります。

 

 

もし副作用が生じた場合には数日は使い続てみて、それでも生じる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし副作用の報告例は全くと言っていいほどありません。また敏感肌の方が使用しても刺激はほとんどないので安心してください。

 

 

キールズ美容液のニキビへの使い方について

 

 

キールズ美容液をニキビに対して使う場合についてお伝えします。

 

 

①キールズ美容液でニキビを治す場合には1日2回朝と夜の洗顔後の化粧水として使うようにしていきます。

 

 

②2~3プッシュして、そのまま手にとって、顔全体にやさしくなじませるようにつけていきます。

 

 

③薬を使用するのであれば、キールズ美容液を使ってから塗るようにしましょう。

 

 

④最低でも赤ニキビや白、黒ニキビには2週間、ニキビ跡の場合には1か月使用するようにしましょう。

 

 

⑤それでも変化がない場合にはキールズ美容液でのニキビケアは諦めるようにしてくだい。

 

以上がキールズのニキビへの使い方です。ニキビが治った後もキールズの化粧水はお使いすることができます。

 

 

ピュアビタミンを配合しているニキビケア化粧品はほとんどないので、高い効果が感じられるかもしれませんので試しみてはいかがでしょうか。

 

 

またキールズの他にピュアビタミンを配合した美容液としてはオバジCが挙げられます。

 

 

会社:ロート製薬

 

成分:ピュアビタミン

 

値段:10mlで3000円

 

用法用量:1日2回洗顔後に3、4滴とってニキビ部分に塗る

 

 

オバジCの方が日本ではなじみがあり、市販もされているのでこちらを使用してもいいでしょう。

 

 

オバジCにもピュアビタミンを配合していますが、添加物が多く含まれますので、ビタミンCとしての効果はキールズの方が上でしょう。

 

 

ということでキールズとニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ