ニキビと水素水

水素水のニキビへの効果と飲み方について!

水素水のニキビへの効果と飲み方について!

 

 

水素水は水素分子が高濃度で溶けている水のことを指し、通常の水よりも約1.6倍水素分子が含まれています。

 

 

そしてこの水素水がニキビやアトピー、肌荒れに対して効果的と日本医科大の太田成男教授によって医学的にも認められました。

 

 

そしてこの水素水を飲んだり、またパックとして使ったところ多くの方がニキビ跡が鎮静したり、ニキビに効果的とされます。

 

 

ここでは水素水のニキビへの効果と飲み方についてお伝えします。※ちなみに水素水は無味無臭で普通の水と変わりません。

 

 

水素水のニキビへの効果

 

 

水素水がなぜニキビに効果的なのか一言で言うと活性酸素を除去する働きがあるからとされます。

 

 

太田成男教授の実験でもマウスの活性酸素が減少したのが見受けられました。そしてこの活性酸素はニキビにとって有害とされます。

 

 

活性酸素は血液中に含まれており、肌の炎症を引き起こし、肌の新陳代謝を阻害する働きがあるためニキビの原因となります。

 

 

特に赤ニキビの原因やニキビ跡の炎症の悪化の原因となりますので注意してください。

 

 

しかし水素水を飲んだり、肌に直接つけることによって悪玉の活性酸素が除去されることでターンオーバーが促されニキビやニキビ跡に効果があるとされます。

 

 

※またビタミンEやビタミンCも抗酸化作用によって活性酸素を除去しますが、悪玉、善玉関係なく除去してしまいます。しかし水素水は善玉の活性酸素は残しつつ、悪玉の活性酸素だけ除去します。

 

 

以上のように水素水はニキビに対して効果があるとされます。また活性酸素を除去することでシミやシワ、糖尿病、脳梗塞、便秘などを予防効果を高めることができます。

 

 

便秘が解消されれば、それに伴う口周りや顎周りのニキビ、肌荒れに対して効いていきます。

 

 

水素水のニキビへの効き目について

 

 

水素水がニキビに対してどれくらいで効果があるのかというと飲む場合と肌につける場合で少し変わります。

 

 

・飲む場合には赤ニキビはおよそ2週間、ニキビ跡は最低でも1か月はかかります。

 

 

・肌に直接つける場合には赤ニキビは1週間、ニキビ跡は最低でも1か月はかかるとされています。

 

 

以上のように水素水はニキビに対して効いていきます。

 

 

水素水は肌に直接つける方が効果が早く実感されます。また両方合わせることによってさらに効き目が高まります。

 

 

水素水の副作用について

 

 

水素水を飲むことで副作用が起こる心配をされる方も多いですが、基本的に安全とされます。

 

 

水素水は厚生労働省から食品添加物として認められているため、普通の食品と同じでアレルギーなどもありません。

 

 

また多量に飲んで水素をたくさん摂取したとしても体内で使われなかった水素は呼吸とともに排出されます。

 

 

ですので特に水素水を飲むにあたって心配することはないとされます。

 

 

水素水のニキビへの使い方について

 

 

水素水をニキビに使う場合には飲んで治すのと化粧水として使うふたつの方法がありますので両方紹介したいと思います。

 

 

ちなみい水素水は様々なメーカーが発売されていますが、中身の成分はほとんど同じですのでどれを使用しても構いません。

 

 

ただその中で人気な水素水を挙げるとするとどこでも携帯できるクレンズ水素水がおすすめです。

 

 

会社:ラウディ株式会社

 

値段:6本入り2800円(1本約470円)

 

内容量:300ml

 

水素水は蓋を空けて空気に触れると普通の水になってしまいます。
ですのでこのような小さめの水素水の方が適しています。

 

 

水素水を飲んでニキビを治す場合

 

 

水素水を飲んでニキビを治す方法についてです。

 

 

①1日200ml~300mlを飲むようにします。

 

 

②ニキビの場合には就寝前に飲むようにします。睡眠中に活性酸素を除去することができるからです。

 

※ちなみにダイエット目的ならば食事中、便秘解消ならば朝起きてすぐに飲みましょう。

 

 

③水素水を開けたら、必ず1時間以内に飲み干すようにしましょう。

 

 

④最低でも2週間は継続して飲むようにしましょう。ニキビ跡の場合には1か月は飲み続けましょう。

 

 

⑤それでも効果がなければ水素水は控えるようにしましょう。

 

 

以上が水素水のニキビへの飲み方です。
続いて水素水パックとして使ったニキビケアの方法です。

 

 

水素水パックでのニキビケア

 

 

水素水をパックとして使ってニキビを治す手順ですが

 

 

①1日1回洗顔後に行っていきます。

 

 

②水素水をティッシュかコットンに浸透させていきます。

 

 

 

③ニキビ部分に貼っていきます。

 

 

 

④このまま10分間待ちましょう。10分経過したらはがして、終わりです。

 

 

⑤最低でも2週間は継続するようにしましょう。ニキビ跡の場合には1か月は行っていきましょう。

 

 

以上が水素水パックでのニキビへの使い方についてです。※洗顔の際に使用する水を水素水に変えても効果があります。

 

 

水素水は医学的にもニキビに効果があるとされています。また便秘や高血圧など様々な効果もあるため試してみることをおすすめします。

 

 

ということで水素水とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ