ニキビとアクアレーベル

アクアレーベル化粧水のニキビへの効果と使い方について!

アクアレーベル化粧水のニキビへの効果と使い方について!

 

 

 

アクアレーベルは資生堂が販売している化粧品ブランドですが、その中でも『アクネケア&美白水』という化粧水はニキビに対して効き目があります。

 

 

特にニキビ跡の色素沈着も抑えてくれる働きも持っています。また美白効果もある数少ないニキビ用化粧水と言えます。

 

 

ここではアクアレーベルのニキビへの効果と使い方についてお伝えします。

 

 

アクアレーベルのニキビへの効果

 

 

アクアレーベルの化粧水には有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、L-アスコルビン酸2-グルコシドが配合されています。これらがニキビに対して効いていきます。

 

 

①グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビに効く化粧水とうたっているもの(ハトムギ化粧水)にはほとんど配合されている成分とされます。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用のある成分で毛穴に浸透することによって赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静する作用があります。

 

 

そしてグリチルリチン酸ジカリウムはわずかなピーリング作用を持っています。そのためピリピリと刺激が感じるのですが、古い角質や毛穴の詰まりを落としてくれ、ニキビの予防になります。

 

 

また黒ニキビや白ニキビなどの軽度のニキビであれば、芯が溶かされて、ポロッと落とすことができます。

 

 

②L-アスコルビン酸2-グルコシド

 

 

L-アスコルビン酸2-グルコシドにはメラニン色素を抑える働きを持っており、シミやそばかすを抑え、美白作用を促していきます。

 

 

またニキビ跡が色素沈着化するのを防ぐ働きを持っており、ニキビ跡に対しても効果があります。

 

 

③保湿作用

 

 

またアクアレーベルの化粧水に含まれるヒアルロン酸ナトリウム、ヒマシ油は保湿作用があるため、乾燥を防いでくれる働きがあるとされます。

 

 

特にヒアルロン酸ナトリウムは分子が大きいため、皮膚の表面に膜を張って、紫外線や乾燥、花粉などの刺激から守ります。

 

 

そのため乾燥が主な原因とされる大人ニキビ(頬やあご)などに対しては非常に有効に作用するとされています。

 

 

④水溶性コラーゲン

 

 

また水溶性コラーゲンという新しい皮膚の再生成分も含まれていることからニキビ跡やクレーターに対しても効き目があるとされます。

 

 

普通の市販のニキビ用化粧水はグリチルリチン酸ジカリウムしか有力な成分が含まれないのですが、アクアレーベルはコラーゲンもヒアルロン酸も配合されているため極めて有効な化粧水と言えることができます。

 

 

アクアレーベル化粧水のニキビへの効き目

 

 

アクアレーベル化粧水がニキビに対してどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビや黒ニキビなどの初期ニキビはおよそ3~5日ほどで落ちていきます。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みに対してはおよそ1週間前後とされます。

 

・またニキビ跡に対しては1か月前後でターンオーバーとともに肌が入れ替わることで少しずつ改善されていきます。

 

以上のようにアクアレーベル化粧水はニキビに効いていきます。ただし殺菌作用はないため根本の原因であるアクネ菌は殺菌できないので注意してください。

 

 

アクアレーベルを私のニキビに試してみた感想

 

 

実際にアクアレーベル化粧水を使ってみたのですが、保湿力は抜群に実感できました。秋から冬にかけての乾燥によって顎周りのニキビや肌荒れがすごいのですが、無印良品の化粧水の使用中は全くできませんでした。

 

 

ただし炎症ニキビそのものであったり、おでこのぶつぶつニキビに残念ながら効きませんでした。しかし使ってみる価値は絶対にありますね。

 

 

ちなみにアクアレーベル化粧水で治らなった私のニキビですが、現在はしっかりと治っております↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

アクアレーベル化粧水の副作用

 

 

アクアレーベル化粧水には薬用成分が配合されているので、副作用が生じる可能性が高いです。特に起こりやすい症状としては肌の刺激感、発疹、発赤
などが挙げられます。

 

 

使い始めに少々の刺激が感じることはあるのでそこは気にしなくて大丈夫です。ただあまりに症状が重い場合には控えるようにしましょう。

 

 

しかしそこまで重い副作用が起こることはないので安心してください。

 

 

アクアレーベルのニキビへの使い方

 

 

アクアレーベル化粧水をニキビに使っていく場合について説明します。

 

①アクアレーベル化粧水は1日2回洗顔後に使っていきます。

 

 

②コットンに500円玉の大きさくらいをとり、ニキビ部分やそれ以外の顔の部分にたっぷりとつけていきます。

 

 

③最低でも赤ニキビには1週間、ニキビ跡には1か月使いましょう。それでも効果がない場合には使用を控えましょう。

 

 

④また殺菌性のあるニキビ薬を使う場合にはアクアレーベル化粧水を使い終わってからにしましょう。

 

以上がアクアレーベル化粧水のニキビへの使い方です。

 

 

アクアレーベルの化粧水は正直、かなり成分が優れています。それはいろいろな化粧水をみた私が保証します。

 

 

また美白にも効果があるとされるので試してみる価値はあると思います。ということでアクアレーベル化粧水とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ