ニキビとミノン化粧水

ミノンの化粧水のニキビへの効果と副作用と使い方!

ミノンの化粧水のニキビへの効果と副作用と使い方!

 

 

 

ミノンは第一三共ヘルスケアが製造している化粧品シリーズですが、その中でミノンの化粧水『アミノモイストモイストチャージローション』はニキビに効いていきます。

 

 

中身は無色透明で匂いやべたつきというのはほとんどありません。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は150mlで約2000円で売られています。

 

 

ここではミノン化粧水のニキビへの効果と副作用、そして使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ミノン化粧水のニキビへの効果

 

 

ミノン化粧水の成分は20種類以上も含まれており、非常に成分が豊富であると言えます。特にニキビに効果的とされるのが①グリチルリチン酸2K、②ヒマシ油、③ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸の3つが挙げられます。

 

 

①グリチルリチン酸2K

 

 

グリチルリチン酸2Kはニキビ用の化粧水によく含まれる成分です。※プロアクティブの化粧水やハトムギ化粧水に含まれています。

 

 

そしてグリチルリチン酸2Kは抗炎症作用があることで肌荒れ、赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑える働きがあります。

 

 

またグリチルリチン酸2Kにはピーリング作用があり、肌の古い角質や毛穴に詰まった皮脂を溶かす働きを持っています。

 

 

そして白ニキビや黒ニキビなどの軽度のニキビであれば、ピーリング作用によってニキビの芯がポロッと落とすことができます。

 

 

②ヒマシ油

 

 

ヒマシ油はトウダイクサ科のトウゴマから抽出されたオイルのことです。化粧水にこのヒマシ油が配合されているのは珍しいと言えます。

 

 

このヒマシ油にはリノール酸という脂肪酸が含まれ多彩な効果を持っています。

 

 

ニキビに対しては水分保持、抗炎症作用、血行促進作用の3つの効果があります。これにより乾燥によるニキビや赤ニキビ、ニキビ跡の炎症に効いていきます。

 

 

また血行促進作用によって肌の新陳代謝を促すことで皮膚の深層が傷ついたニキビ跡を改善させることができます。

 

 

ちなみにリノール酸は亜麻仁油、えごま油でも摂取することができます。これらもニキビに効くので是非試してみてください。

 

 

 

 

③ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸

 

 

またヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸はヒアルロン酸の中でも分子が大きいため、皮膚は通過せず肌の表面を保湿させることができます。

 

 

また保湿だけでなく、肌の表面を覆うことによって肌のバリア機能を向上させる働きがあります。これにより紫外線や乾燥、花粉などの外部の刺激から肌を守る作用を持っています。

 

 

普通の保湿、保水材よりも持続性があり、高価な成分となり、他のニキビ用の市販化粧水には配合されていません。

 

 

以上の3つの成分によってニキビに対して効果が得られます。その他にもミノンの化粧水には保湿作用のある成分が豊富に含まれています。

 

 

ただしミノンの化粧水には殺菌作用が含まれていないため、黒ニキビ、白ニキビなどの初期ニキビを治すのは成分上難しいとされます。

 

 

ミノン化粧水のニキビへの効き目について

 

 

ミノン化粧水を塗ることによってどれらいでニキビに効いてくるのかというと

 

 

・肌の保湿は使い始めてから2~3日ほどで感じられていきます。

 

・赤ニキビの場合には1週間ほどで改善されていきます。

 

・ニキビ跡の赤みであれば2~3週間ほどで沈静されていきます。

 

ニキビ跡の場合には約1か月ごとに改善されていきます。

 

以上がミノン化粧水のニキビへの効き目とされます。殺菌性のある薬を塗ることによって、初期ニキビにも効きますし、治りも早くなるのでおすすめです。

 

 

ミノン化粧水の副作用について

 

 

ミノン化粧水で副作用が起こることはほとんどありません。ただ薬用成分が含まれるので肌の刺激感、発赤、発疹を起こす可能性があります。

 

 

もし使用中に副作用が起こった場合には数日は様子を見るようにしましょう。それでも副作用が起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし安全性の高い化粧水ですので、そこまで心配はいらないとされます。

 

 

ミノン化粧水のニキビへの使い方

 

 

ミノン化粧水をニキビを治すために用いる場合ですが

 

 

①ミノン化粧水は1日2回洗顔後に化粧水として使っていきます。

 

 

②3~5プッシュだけ押して、手のひらにとって顔全体になじませます。

 

 

③ニキビの薬を塗る場合にはミノン化粧水をつけた後に塗るようにしましょう。ミノン化粧水にはない殺菌作用のある薬を塗りましょう。

 

 

④最低でも1か月は使用するようにしてみてください。それでも効果がなければ使用を控えましょう。

 

 

以上がミノン化粧水のニキビへの使い方です。

 

 

ミノン化粧水は市販の化粧水の中でもヒアルロン酸も配合されており、またヒマシ油が配合されている珍しい化粧水ですので試してみる価値はあります!

 

 

ということでミノン化粧水とニキビについてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ