ニキビと白潤

白潤のニキビへの効果と使い方について!

白潤のニキビへの効果と使い方について!

 

 

白潤はロート製薬が製造販売しているヒアルロン酸を配合しており、これひとつで化粧水、乳液、美容液、収れん、パックの役目を果たすオールインワンゲル化粧水です。白潤は薬局やドラッグストアで170mlあたり1260円で販売されています。

 

 

ヒアルロン酸を謳っている化粧水は他にもありますが白潤はひんやりと冷たいゼリー状となっているのが特徴です。※つけると冷えピタを貼った後のような清涼感が感じられます。

 

 

そしてこの白潤は、SNSや口コミサイトでニキビ、ニキビ跡に効果があると評判になっています。ここでは白潤のニキビへの効果と使い方についてお伝えします。

 

 

白潤のニキビへの効果

 

 

ニキビに効果的かどうかは白潤の成分についてみてみましょう。

 

成分:水、BG、エタノール、PPG-10メチルグリコース、ヒアルロン酸Na、ナノ化ヒアルロン酸スコルビルグルコシドハマメリス葉エキス、グリセリン、ジグリセリン、ソルビトール、キサンタンガム、カルボマー、EDTA-2Na、PG、水酸化K、ポリソルベート20、メチルパラベン

 

 

白潤の成分でニキビに効果的とされるのはナノ化ヒアルロン酸とヒアルロン酸Na、スコルビルグルコシド、ハマメリス葉エキスです。

 

 

①ナノ化ヒアルロン酸とヒアルロン酸Na

 

 

ナノ化ヒアルロン酸はロート製薬が独自で開発しているヒアルロン酸の成分で、『うるり』という化粧水にも使われています。

 

 

ナノ化ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を保水することが可能とされ、高い保湿力を持っています。

 

 

またゼリー状になっていることで毛穴の奥に浸透しやすい構造になっています。そのため特に乾燥が原因とされる大人ニキビに対しては高い効果が得られます。

 

 

そしてヒアルロン酸Naは高分子なため肌の奥には浸透しませんが、肌の表面に吸着してバリアの膜を張るように肌を保湿させます。

 

 

白潤はヒアルロン酸Naとナノ化ヒアルロン酸の2つによって肌の表面と内側の両方を保湿します。低品質なヒアルロン酸化粧水の場合にはヒアルロン酸Naしか配合されていることが多いので注意してください。

 

 

②アスコルビルグルコシド

 

 

アスコルビルグルコシドはビタミンC誘導体のことです。ビタミンC誘導体は肌に浸透させることによって皮膚の新陳代謝を活発にさせ、肌の入れ替えを引き起こします。ニキビ跡やクレーターニキビに対しても効き目があるとされます。

 

 

またアスコルビルグルコシドはメラニン色素を抑えるため、ニキビ跡の色素沈着を防いでくれます。

 

 

③ハマメリス葉エキス

 

 

ハマメリス葉エキスは毛穴をキュッと引き締める効果があるとされる成分です。

 

 

毛穴が開きっぱなしてでいると、そこから雑菌が入り込んだりするため、ニキビには悪影響となってしまいます。

 

 

開きっぱなしでいることは問題なのですが、有効成分を浸透させるためお風呂に入って一時的に毛穴を開かせるというのは効果的です。

 

 

以上のように白潤はニキビに対して効果的とされます。

 

 

白潤の効き目の時間

 

 

白潤をニキビに使うことでどれくらいで効いていくるのかというと

 

 

・乾燥が原因である大人ニキビであればおよそ1週間前後で効いていきますし、予防効果があります。

 

・ニキビ跡であればビタミンC誘導体が作用するのに約1か月かかりますが、1か月ごとに改善されていきます。

 

ただ殺菌作用はないため根本的に治すことはできません。同時に殺菌作用のある薬などは塗るようにしましょう。

 

 

白潤の副作用について

 

 

白潤には薬用成分は配合されていないので基本的には副作用というものはありません。

 

 

ただし注意点として清涼剤としてメントールやアルコールが含まれているので、敏感肌の方が使用すると肌が荒れる可能性があります。

 

 

もし肌が荒れた場合には数日使い続けてみて、それでも治まらなければ使用は控えましょう。

 

 

白潤のニキビへの使い方について

 

 

白潤をニキビに使う場合の手順ですが、

 

 

①白潤は1日2回、洗顔後に塗るようにしましょう。※化粧水として使います。

 

 

②手にとって、そのまま顔全体につけるようにしてください。

 

 

③オールインワンゲルなので、そのあとのスキンケアは必要ありません。

 

 

④ただニキビの元のアクネ菌を絶つために殺菌性のある薬は塗るようにして下さい。

 

 

オロナインは有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液は白潤の成分を阻害しないため相性が良いとされるのでおすすめです。

 

 

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

 

効果:赤ニキビ、炎症ニキビ

 

価格:30g450円

 

即効性:1日~1週間

 

 

白潤を使った後にニキビ用の薬は塗るようにしましょう。

 

 

⑤最低でも4週間は使い続けるようにしてください。それでも何も効果がなければ使用を控えるようにしましょう。

 

 

以上が白潤のニキビへの使い方です。

 

 

オールインワンゲルですので美容液や乳液などを使わなくて済むので非常におすすめです。特に保湿と肌のターンオーバーを促すのでニキビ跡に悩まれる方は高い効果が得られるので是非試してみてください。

 

 

ということで白潤のニキビへの効果と使い方についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ