ニキビ跡とクナイプビオオイル

クナイプビオオイルのニキビ跡への効果と使い方!

クナイプビオオイルのニキビ跡への効果と使い方!

 

 

クナイプビオオイルは100%天然由来の成分を配合した保湿オイルです。

 

 

保湿オイルとしてはNATUREという化粧品を評価付ける国際的な団体から、最高ランクの『オーガニック化粧品』という称号を得ています。

 

 

そんなクナイプビオオイルは公式で『ニキビあと』に効果があると明言されています。

 

 

ただ本当にニキビ跡に効くのか疑問視されているのも事実です。ここではクナイプビオオイルのニキビ跡への効果と使い方についてお伝えします。

 

 

クナイプビオオイルのニキビ跡への効果

 

 

クナイプビオオイルのニキビ跡への効果ですが、成分を見てみるとサフラワー油、オリーブ果実油、グレープフルーツ果皮油、ヒマワリ種子油、トコフェロールの5つです。

 

 

余計な添加物などは一切入っていないですね。この中でニキビ跡に効果的なのがサフラワー油、オリーブ果実油、グレープフルーツ果皮油の3つとされます。

 

 

サマフラワー油

 

 

サマフラワー油がクナイプビオオイルの保湿の元になります。べたつかないというのも特徴的です。

 

 

オリーブ果実油

 

 

オリーブ果実油はオレイン酸とビタミンEを配合しています。

 

 

ビタミンEはビタミンE誘導体として皮膚科での薬(アダパレン)にも用いられているため、ニキビ跡に効果的とされています。

 

 

グレープフルーツ果皮油

 

 

グレープフルーツ果皮油は肌の新陳代謝を高める効果があります。
ターンオーバーを促すことによって、ニキビ跡が28日サイクルでどんどんと改善されていきます。

 

 

この3つの作用によってクナイプビオオイルはニキビ跡に効果的とされます。

 

 

ニキビ用の化粧水と比べて薬用成分は全くありません。そのため初期ニキビや赤ニキビにはあまり効かないとされます。

 

 

しかしクナイプビオオイルには濃度の高い天然成分によってニキビ跡への効果と高い保湿が期待できます。

 

 

またグレープフルーツを用いたものはよく見かけますが、サマフラワーとオリーブは珍しいので、他の保湿オイルがダメだった方には良いかもしれません。

 

 

クナイプビオオイルのニキビへの効き目

 

 

クナイプビオオイルをニキビに使う場合にはどれくらいで効くのかというと

 

 

・ニキビ跡の炎症であればおよそ1~2週間ほどで症状が良くなります。

 

 

・またニキビ跡そのものに関しては肌のターンオーバーが促される約1か月の使用が必要です。

 

以上のようにクナイプビオオイルはニキビに対して効いていきます。

 

 

ただクナイプビオオイルは薬用成分が含まれないため、ニキビ用の塗り薬と併用することができます。それによって初期ニキビも治すことが可能となります。

 

 

個人的にはクナイプビオオイルには抗炎症作用と殺菌作用がないため、それらを兼ね備えたペアアクネクリームがおすすめです。

 

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

 

イブプロフェンピコノールがニキビの炎症を抑え、イソプロピルメチルフェノールがアクネ菌を殺菌できます。あとはクナイプビオオイルを使うことですべてのニキビをカバーできます。

 

 

クナイプビオオイルの副作用

 

 

クナイプビオオイルには天然のビタミン成分しか含まれていないため、副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

しかし稀に天然成分が肌に合わないと肌の発疹、発赤、かゆみなどのアレルギー反応が生じる場合があります。

 

 

クナイプビオオイルのニキビ跡への使い方

 

 

クナイプビオオイルをニキビ跡に使う場合ですが

 

 

①1日2回手持ちの洗顔料、化粧水を使用してから使っていきます。

 

 

②1~2滴を手にとってマッサージするようにやさしく塗るようにしましょう。

 

 

③ニキビ用の薬はクナイプビオオイルを塗った後に塗りましょう。

 

 

④ニキビ跡には1か月以上使用しても効果がない場合には使用を控えましょう。
また副作用はほとんどないので安心してください。

 

 

グレープフルーツのいい香りがして、保湿オイルにありがちなべとべとした感じが全くないので、化粧水のような使い心地です。

 

 

またこの時、洗顔料と化粧水は自分が持っているもので構わないのですが個人的には化粧水はハトムギ化粧水をおすすめします。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

グリチルチン酸とハトムギエキスの薬用成分でニキビ跡の赤みを抑えます。ですが保湿性に欠ける部分があるので、クナイプビオオイルで補えるのでおすすめです。

 

 

以上がクナイピプビオオイルのニキビ跡への使い方です。

 

 

市販のビタミンE誘導体やビタミンC誘導体は成分が薄まっていることがありますが、クナイプビオオイルはオーガニック化粧品なのでニキビ跡への効き目はかなり期待が持てます。

 

 

100mlタイプ(1800円)と20mlタイプ(500円)がありますのでぜひ、試してみてはいかがでしょうか。※100mlで1か月以上もってくれます。

 

 

ということでクナイプビオオイルのニキビ跡への使い方でした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ