メラノccとニキビ跡

メラノccのニキビ跡への効果と使い方について!

メラノccのニキビ跡への効果と使い方について!

 

 

メラノccはロート製薬が製造している薬用の美容液と化粧水で、メラニンを抑えることでしみ、そばかす、傷跡を改善する医薬部外品の化粧品です。

 

 

またメラノccはニキビ跡に効果があると公式でも明言されております。またニキビを治す上ではメラノcc美容液の方が効果的となります。

 

 

ここではメラノcc美容液のニキビ跡への効果を成分から分析し、そしてニキビ跡への使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

メラノccのニキビ跡への効果について

 

 

メラノcc美容液の成分を見てみましょう。

 

 

殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール 

 

抗炎症成分:グリチルリチン酸ジカリウム

 

保湿成分;アルピニアホワイト、トコフェロール酢酸エステル

 

値段:1180円(20ml)

 

メラノccの成分を見てみるとすべてがニキビに有効であると言えます、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

 

イソプロピルメチルフェノール

 

 

殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールはニキビのアクネ菌を殺菌することができ、ニキビを根本的に治すことができます。またおでこのぶつぶつや背中ニキビを引き起こすマラセチア菌、ケロイド状のニキビを引き起こす黄色ブドウ球菌も殺菌できるため、これらのニキビにも有効です。

 

 

特に市販の塗り薬ではペアアクネクリームもこのイソプロピルメチルフェノールを有効成分として配合しています。

 

 

会社:ライオン株式会社

 

有効成分:イブプロフェンピコノール、イソプロピルメチルフェノール

 

効果:白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ

 

価格:14gで883円

 

即効性:軽度のニキビは1日 赤ニキビは5~10日

 

②グリチルリチン酸ジカカルム

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用のある成分で赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮静させる働きを持っています。

 

 

またピーリング作用があり、毛穴に詰まった皮脂つまりを解消することでニキビを予防していきます。ニキビ用の薬用化粧水であるハトムギ化粧水、オードムーゲ化粧水にも配合されています。

 

 

③アルピニアホワイトとトコフェロール酢酸エステル

 

 

そしてメラノcc美容液が他のニキビケアと違うのが、独自のアルビニアホワイトという活性化ビタミンCは含まれています。

 

 

他のビタミンC誘導体よりも肌の奥に浸透しやすくメラニンの生成を抑えてくれます。これによりニキビ跡、色素沈着を予防改善してくれます。

 

 

またトコフェロール酢酸エステルはビタミンE誘導体のことで肌の新陳代謝を促し、ニキビ跡を改善させる働きがあります。

 

 

以上のようにメラノCCは殺菌成分、抗炎症成分などニキビ薬と変わらない効果があり、さらにビタミンC誘導体が、ビタミンE誘導体も配合されていることからニキビ跡にも期待できるとされます。

 

 

これで20mlで1118円は異常な安さと言えます。

 

 

またメラノCC美容液はメラノCC化粧水にもアルビニアホワイトが含んでいるためニキビ跡に効きます。

 

 

有効成分:エチルアスコルビン酸(高濃度ビタミンC)

 

抗炎症成分:グリチルリチン酸ジカリウム

 

保湿成分;アルピニアホワイト、レモンエキス、グレープフルーツエキス

 

値段:800円(170ml)

 

>しかし殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールは含まれていません。そのためメラノcc化粧水よりもメラノCC美容液の方がニキビに有効とされます。

 

 

メラノCCのニキビへの効き目

 

メラノCC美容液をニキビに使うとどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビ、黒ニキビなどの軽度なニキビの場合には3日~5日ほどになります。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みなどの場合にはおよそ1週間で炎症が静まるとされています。

 

・またニキビ跡でしたら1か月周期で改善されていくと期待できます。

 

以上のようにメラノCC美容液はニキビに効いていきます。

 

 

メラノCCを私のニキビに試してみた結果

 

 

実際にメラノCCを試してみましたが、保湿力は抜群に実感できました。またメラノCCのみで顎ニキビが治すことができました。

 

 

 

メラノCCを塗ってから2日ほどで治ってしまいました。これくらいのニキビなら放っておいても治りますが、メラノCCを使うと跡が全く残らないのが特徴的ですね。

 

 

ただし炎症ニキビそのものであったり、おでこのぶつぶつニキビに残念ながら効きませんでした。しかしメラノCCを使ってみる価値は絶対にありますね。

 

 

ちなみにメラノCCで治らなった私のニキビですが、現在はしっかりと治っております↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

メラノCCの副作用について

 

 

メラノCCには薬用成分が含まれているので、副作用が起こる場合があります。特に肌の刺激感、かゆみ、発疹、発赤などの症状です。

 

 

もしこれらの症状があらわれたら、数日は使い続けてみてそれでも副作用が起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

メラノccのニキビ跡への使い方について

 

 

メラノCC美容液でニキビを治す場合の使い方についてですが

 

 

①1日2回朝と夜の洗顔時後に使用していきます。

 

 

②洗顔が終わったらメラノcc美容液を手に取り、肌全体になじませるようにつけていきます。
※美容液の前にメラノcc化粧水を使っても構いません。

 

 

③そしてメラノcc美容液を2~3滴手に取って同様になじませるようにつけていきます。※メラノcc美容液はこれで5~6か月持ちます。

 

 

④またメラノccを使っているときはニキビ用の薬は使わないようにしましょう。成分が混ざり効果が落ちてしまいます。

 

 

⑤初期ニキビには1週間、赤ニキビやニキビ跡には1か月使用していきそれでも改善されなければ使用は控えましょう。

 

 

以上がメラノccのニキビへの使い方です。

 

 

もし赤ニキビなどに使用する場合にはメラノcc美容液だけで十分かと思われます。

 

 

市販の化粧水はビタミンCの配合量が非常に少なくても「ビタミンC誘導体配合!」と謳えてしまいます。そのためビタミンCは肌の深層に届かず効果がない場合がほとんどです。

 

 

しかしメラノccの独自のアルピニアホワイトによる高濃度ビタミンC誘導体を使用することによってニキビ跡が改善される可能性が高いです。値段も手ごろなため是非試してみて欲しいと思います。

 

 

ということでメラノccのニキビ跡への効果と使い方についてでした。

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ