桃の葉ローションとニキビ

桃の葉ローションのニキビへの効果と使い方について!

桃の葉ローションのニキビへの効果と使い方について!

 

 

桃の葉ローションはピジョン株式会社が製造している肌荒れやアトピー、赤ちゃんのあせもなどの皮膚トラブルを解消する化粧水のひとつですね。薬局やドラッグストアに置いてあり、200mlあたり970円ほどで売られています。

 

 

 

 

桃の葉ローションの中身はこのようになっており、無色透明で無臭となっており、若干とろみがあるのが特徴的です。肌につけても全く刺激がありません。敏感肌の方や赤ちゃんに塗っても問題ありません。

 

 

そしてこの桃の葉ローションはニキビにも効果的とされています。公式でも『ニキビを防ぐ』と明記されています。そして使用者の感想では肌荒れやニキビ跡に対しても効いたという報告がなされています。

 

 

ここでは桃の葉ローションのニキビへの効果と使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

桃の葉ローションのニキビへの効果

 

 

桃の葉ローションの成分を見てみるとニキビに効果的かどうか分かります。

 

有効成分:グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン

 

保湿成分:モモ葉エキス、アロエエキス

 

 

特に注目してほしいのがグリチルリチン酸二カリウム、アラントイン、モモ葉エキスです。これらの3つの成分がニキビに効いていきます。

 

 

①グリチルリチン酸二カリウム

 

 

グリチルリチン酸二カリウムはニキビ治療薬やニキビ用の化粧水に含まれる代表的な有効成分で抗炎症作用を持っています。これによりニキビの赤ニキビやニキビ跡の赤みを鎮めてくれます。

 

 

またピーリング作用によって、毛穴に詰まった皮脂を取り除いてくれることで、初期ニキビの予防につながります。

 

 

②アラントイン

 

 

アラントインは牛の羊膜から発見された美容成分でシミ、シワ対策用のアンチエイジングの化粧品に配合されている成分です。

 

 

特に肌の新陳代謝を高める作用があり、ターンオーバーを促すことによってニキビ跡を改善させる働きを持っています。つまり桃の葉ローションを使うことでニキビ跡を改善させる効果も得られます。

 

 

③モモ葉エキス

 

 

モモ葉エキスとは名前の通り、桃の葉から抽出された褐色のエキスのことです。このモモ葉エキスは桃の葉ローションにしか含まれていない独自の成分です。

 

 

このモモ葉エキスには抗炎症作用、殺菌作用、保湿作用という、ニキビを治すのに必要な働きをひとつの成分で3つも持っています。

 

 

成分としては非常に優秀であると言え、モモ葉エキスによりニキビの炎症を抑え、アクネ菌を殺菌し、乾燥を防ぐことでニキビを全体的にケアします。特に白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビなどすべてのニキビを治すことが期待できます。

 

 

これら3つの成分が含まれているため桃の葉ローションはニキビにも効果的とされているのです。またアロエキスも消炎作用があり、その他にも保湿成分は含まれるので肌の乾燥はしっかりと予防できます。

 

 

桃の葉ローションのニキビへの効き目

 

 

桃の葉ローションをニキビに塗ることでどれくらいで効くのかというと

 

・白ニキビ、黒ニキビなどの軽度なニキビの場合には3日~5日ほどになります。

 

・赤ニキビやニキビ跡の赤みなどの場合にはおよそ1週間で炎症が静まるとされています。

 

・またニキビ跡でしたら1か月周期で改善されていくと期待できます。

 

以上のようにニキビに対しては効いていきます。つけてすぐに肌がすっとして保湿されていきます。また肌荒れやアトピーの場合にも1~2週間で効くため、低刺激ながら非常に効き目も早いとされます。

 

 

桃の葉ローションを私のニキビに試してみた結果

 

 

実際に桃の葉ローションを試してみましたが、保湿力は抜群に実感できました。冬の乾燥する季節に使ったのですが、乾燥によって顎周りのニキビや肌荒れがすごいのですが、桃の葉ローションの使用中は全くできませんでした。

 

 

ただし肝心の頬のニキビ跡やおでこのぶつぶつニキビに残念ながら効きませんでした。他の市販の化粧水よりはかなり良いと思います。

 

 

ちなみに桃の葉ローションで治らなった私のニキビですが、現在はしっかりと治っております↓

 

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

 

桃の葉ローションの副作用について

 

 

桃の葉ローションは低刺激なため副作用がほとんど起こらないのですが、モモ葉エキスが肌に合わないと肌の刺激感、発疹、発赤、かゆみなどを生じる可能性があります。

 

 

もし副作用があらわれたら、数日は使い続けてみて、それでも副作用が起こるのであれば使用は控えるようにしましょう。ただし赤ちゃんでも使用できるので心配はいらないでしょう。

 

 

桃の葉ローションの使い方

 

 

桃の葉ローションをニキビを治すために使う場合には

 

 

①使い方は基本的な化粧水と一緒で1日2回洗顔後に使用していきます。

 

 

②桃の葉ローションを手に取り、顔全体にやさしくなじませていきます。また手をあたためて化粧水を塗ることでより浸透しやすくなります。

 

 

③桃の葉ローションは薬用化粧水なので薬と併用はしないでください。成分が混ざり効き目が落ちてしまいます。

 

 

④初期ニキビには1週間、赤ニキビやニキビ跡であれば1か月以上継続して使ってみましょう。それでも改善されなければ使用を控えましょう。

 

 

以上が桃の葉ローションでニキビを治す使い方です。無香料、無着色で刺激もほとんどないため敏感肌の方も問題なく使用できます。

 

 

モモ葉エキスは桃の葉ローション独自の成分であり、他の化粧水にはない成分です。他の薬や化粧水を使っても治らなかった方もモモ葉エキスがあなたの肌に合えばすぐに効果が感じられるかもしれませんので是非試してみてください。

 

 

ということで桃の葉ローションのニキビへの効果と使い方でした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ