オバジcとニキビ跡

オバジcはニキビ跡への効果と使い方について!

オバジcはニキビ跡にも効果があるのか!?

 

 

ロート製薬のビタミンC美容液のオバジcは毛穴ケアやシミ、乾燥肌など様々な肌トラブルに効果的とされ根強い人気があります。

 

 

ビタミンCにビタミンEを独自の技術で配合することに成功し美容液の肝である浸透力は他の美容液の比ではありません。

 

 

オバジシリーズで一番安いとされるオバジc5でも10mlで3000円と値段も高いとされます。

 

 

 

 

中身はこのように無色透明で、肌につけると最初はしっとりとしますがすぐに浸透してサラサラになります。ただ最初の1、2日は肌がピリッと刺激が感じられます。

 

 

そしてこのオバジcを使用したことで、ニキビ、そして赤みや炎症を伴ったニキビ跡が改善したという声が数多く上がっております。

 

 

ここではオバジcはニキビに効果があるのか、そしてニキビ跡を消すための使いかたについて紹介したいと思います。

 

 

オバジcのニキビへの効果

 

 

オバジcの成分を見てみると

 

 

有効成分:アスコルビン酸

 

その他成分:エトキシジグリコール、DPG、水、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、ベタイン、アセチルファルネシルシステイン、ツボクサエキス、グレープフルーツエキス、BG、香料

 

 

となっておりますが、注目してほしいのが有効成分のアスコルビン酸です。

 

 

アスコルビン酸

 

 

このアスコルビン酸はオバジc最大の特徴であるビタミンCのことです。

 

 

美容皮膚科やエステでもニキビ跡の治療にビタミンC誘導体が用いられていますが、ビタミンC誘導体を肌に流し込むことで、ビタミンCが生成されターンオーバーを促すことによって肌の入れ替わりを行いニキビを治すものです。

 

 

しかしオバジcはそのビタミンC誘導体を遥かに凌駕します。実はオバジcに用いられているビタミンCはピュアビタミンCと呼ばれ、高濃度に配合されたものです。

 

 

ビタミンC誘導体は肌に浸透してからビタミンCに変わっていきますが、ピュアビタミンCはそのままビタミンCとして働くため即効性が高いのです。

 

 

その他、オバジcのピュアビタミンCの効果として

 

 

・毛穴の引締め効果

 

・コーラゲンによるぷるぷる肌の生成

 

・ニキビの悪化の原因である抗酸化作用の抑制効果

 

 

などなど幅広く効果があります。

 

 

このような作用により、皮脂の詰まり、コーラゲンの生成によるクレーターニキビ、ターンオーバーを促すことでニキビ跡や赤ニキビなど様々なニキビに効いてきます。

 

 

またオバジCにはラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、グレープフルーツエキスなどの保湿成分も配合されているため、乾燥によるニキビを予防していきます。

 

 

ニキビへの効き目

 

 

オバジCがどれくらいでニキビに効くのかというと

 

 

・肌の乾燥は3日間つけるだけで、乾燥によってできたニキビは5日~10日で改善されていきます。

 

・炎症による

 

・ニキビ跡の場合には肌のターンオーバーの周期である約28日ごとに段階的に改善されていきます。

 

 

・コラーゲンの生成によるクレーターニキビは約1~2か月ほどで改善されていきます。

 

 

また乾燥によるニキビや皮脂詰まりを解消するので予防効果につながります。

 

 

ただしオバジCは殺菌性はないので白ニキビ、黒ニキビなどを直接治す効果はありません。しかし薬の成分を保持させる効果もあるので薬と併用することで効き目を上げることができます。

 

ニキビ跡を治すためのオバジcの使い方

 

 

ニキビに使用するオバジC

 

 

まずオバジcはオバジc5、オバジc10、オバジc20の3種類あるのですがこれはビタミンCの濃度の高さの違いで、オバジc20が最も濃度が高いということです。

 

 

ですのでニキビ、ニキビ跡に対してはオバジ20が最も効果的となりますが、オバジc20は15mlで8000円と値段が超高いのです。ですのでお財布やニキビの症状と相談して、5、10、20どれかにするか決めましょう。

 

 

薄いニキビ跡ならばオバジc5でも効果は十分に望めます。

 

 

そしてニキビ跡への使い方は非常に簡単です。

 

 

①1日朝と夜に行うようにしてください。美容液なのですが、ニキビケアの場合には化粧水として使っても大丈夫です。

 

 

②オバジcを3、4滴手にとってニキビ部分だけでなく顔全体になじませてください。

 

 

③使用中に肌がピリピリとすることがありますが、ピュアビタミンCが効いていると言えます。ただし発疹や発赤が出た場合には使用を中止するようにしましょう。

 

 

④またオバジCを塗った後に、殺菌作用のある薬を塗ることで、白ニキビ、黒ニキビにも効きますし、赤ニキビの治りも早くなります。

 

 

④1か月継続的に塗り続けてもニキビに対して効果がなければ使用を控えるようにしましょう。

 

 

以上がオバジCのニキビへの使い方です。併用する薬は一般的なオロナインやペアアクネクリームで大丈夫です。

 

 

値段は高いですが、市販の安価なビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体化粧水を使用するよりも効果は高いとされますのでおすすめです。

 

 

ということでオバジcのニキビ跡への効果についてでした!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ