雪肌精とニキビ

雪肌精のニキビへの効果と使い方!

雪肌精のニキビへの効果と副作用、使い方!

 

 

コーセーから販売されている医薬部外品の雪肌精は『美白』を掲げた化粧水として20年以上も愛用されていますね。

 

 

美白用化粧水ですが、くすみ、毛穴ケアとしても抜群に効果があり、お値段もリッチですが、さっぱりとした使い心地でロングセラーとなっています。

 

 

そんな雪肌精ですが、ニキビにも効果的と言われており、ニキビに使用した人も改善の効果が多くあげられています。(薬用雪肌精のことです)

 

 

ここでは雪肌精はニキビに対する効果や使いかたについて紹介したいと思います。

 

 

雪肌精のニキビへの効果について

 

 

雪肌精のニキビに効果があるのかということですが、成分をみると、ニキビに有効な成分が多く含まれており、ニキビケアの化粧品に含まれる成分と似ているのがわかります。

 

 

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

 

その他成分:精製水、エタノール、濃グリセリン、コムギ胚芽油、トウキエキス
ハトムギエキス、ハマメリス抽出液、メロスリアエキス

 

内容量:200ml

 

値段:5000円

 

 

特に雪肌精の中でもグリチルリチン酸ジカリウム、トウキエキス、ハトムギエキス、メロスリアエキスがニキビに効くとされます。

 

 

グリチル酸ジカリウム

 

 

まず注目すべきは有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムなのですがこれはニキビの化粧水によく含まれる成分です。※市販ではハトムギ化粧水、オードムーゲ化粧水

 

 

カンゾウ根から抽出される成分で、抗炎症作用があります。そのため肌の炎症を抑える効果があるため、赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑える働きがあります。

 

 

またピーリング作用を促すことで古い角質を溶かし、皮脂詰まりを防ぎ白ニキビや黒ニキビにも効きます。

 

 

和漢成分

 

 

また雪肌精の特徴である、トウキエキス、ハトムギエキス、メロスリアエキスの3つの和漢植物もニキビに効果を発揮します。

 

 

これら3つの和漢もそれぞれ肌に浸透することで収れん作用を促し、毛細血管の拡張を防ぎます。それによって抗炎症作用、肌荒れ改善効果があります。

 

 

ハトムギエキスは市販の代表的なニキビ用化粧水のハトムギ化粧水に含まれるものなので、同じ成分を含む雪肌精も効果的です。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

以上のように雪肌精はニキビに対して効いていきます。特に赤ニキビやニキビ跡の赤みなどに対して効果的とされます。

 

 

どくらいで効くのか?

 

 

雪肌精を使うことによってどれくらいでニキビに効いてくるのかというと

 

・赤ニキビに対してはおよそ1週間ほどで効いていきます。

 

・ニキビ跡の赤みに対してはおよそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・黒ニキビや白ニキビなどの軽度のニキビには3~4日ほどで効いていきます。

 

ただビタミンC誘導体やビタミンE誘導体は含まれないためニキビ跡そのものを改善させることは難しいとされます。

 

 

雪肌精を私のニキビに試してみた結果

 

 

雪肌精をニキビに試してみたのですが、頬のニキビ跡は若干薄くなったと感じられました。ただそれ以上は効かず、結局完治には至りませんでした。

 

 

しかし保湿成分はかなり実感でき、肌のぱっきんとキメが出たのが感じられたので試してみる価値は大いにありますね。

 

 

ちなみに雪肌精で治らなった私のニキビですが、現在はしっかりと治っております↓

 

 

 

⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

 

 

 

雪肌精の副作用について

 

 

雪肌精には薬用成分が含まれているので副作用が起こる可能性があります。特に肌の刺激感、発赤、発疹が挙げられますので注意してください。

 

 

また生薬が合わないと黒ずみ、色抜けなども稀に起こることがあります。

 

 

もしこれらの症状が起きた場合には数日使い続けて、それでも副作用が発生するのであれば、使用を控えましょう。

 

 

雪肌精のニキビへの使い方

 

 

雪肌精は薬用化粧水のため公式の使い方では「お手持ちの化粧水の前にお使い下さい」と書かれています。しかし雪肌精をニキビケアに使用する場合には化粧水として使うようにしていきます。

 

 

コーセーのBA(ビューティアドバイザー)にお伺いしたところ通常の化粧水として使用して構いませんとのことでした。

 

 

ですから、ニキビとしての使い方は

 

 

①1日2回洗顔後に化粧水としてつかっていきます。

 

 

②500円玉2枚ほどを手に取って、顔全体にやさしくマッサージするように使っていきましょう。

 

 

③薬用化粧水なのでニキビ用の塗り薬とは併用しないようにしましょう。成分が混ざり効き目がなくなる可能性があります。

 

 

③軽度のニキビ、赤ニキビには1週間、ニキビ跡の赤みには3週間使ってみて、それで効果がなければ雪肌精でニキビを治すことはあきらめましょう。

 

 

以上が雪肌精でのニキビケアの方法です。

 

 

値段は高いとされますが、他の化粧水にはない和漢が配合されているので試してみる価値はあります。

 

 

ということでニキビと雪肌精についてでした。

 

 

追記 ニキビ跡には雪肌精よりも雪肌粋!

 

 

雪肌粋は同じコーセーから販売されているプチプラ化粧水として、コンビニなどで販売されています。そしてニキビ跡を治したいのであれば雪肌粋の化粧水ミストを使用する方が効果的となっています。

 

 

 

有効成分:グリチルリチン酸2K・ハトムギエキス・酢酸トコフェロール

 

値段:35g540円

 

使い方:1日2回洗顔後に顔につける

 

雪肌粋は雪肌精には配合されていないビタミンE誘導体の酢酸トコフェロールが配合されています。これが肌の新陳代謝を活性化し、ターンオーバーを促すのでニキビ跡そのものに効果的となります。

 

 

そのため赤ニキビや肌荒れを改善したいのであれば雪肌精が良いですが、ニキビ跡であれば雪肌粋を使用しましょう!

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ