フリープラスとニキビ

フリープラスのニキビへの効果について!

フリープラスのニキビへの効果について!

 

 

フリープラスは株式会社カネボウ化粧品が製造販売している敏感肌を改善していくことを目的として作られたスキンケア化粧品のシリーズです。

 

 

ニキビに効果があるとされているのは化粧水であるモイストケアローション(130ml2800円)です。中身は無色透明で匂いなどやべたつきはありません。

 

 

使われている成分も和漢植物エキスを配合しており素材もパラベンや鉱物油・香料・着色料などの肌に刺激となるものは無添加です。

 

 

敏感肌でも問題無くスキンケアできる内容になっていますので、当然ニキビのできやすい肌にも優しく使うことができます。

 

 

しかも、肌質の改善ということも同時に目指していますので、徐々にニキビのできづらい丈夫な肌にしていくことも可能なのです。

 

 

ここではフリープラスのニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

フリープラスのニキビへの効果

 

 

まずはフロープラスに配合されている成分を見てみましょう。

 

 

保湿成分:タイソウ・チンピ・トウニン・ヨクイニン・カンゾウヨウ・センキュウ

 

角質保護成分:ナイアシンB

 

 

フリープラスに含まれている和漢植物エキスは、①角質を健やかな状態に整える、②刺激から肌を守るというとされていますが、この中でニキビに効果的なのが、ヨクイニンとナイアシンBです。

 

ヨクイニン

 

 

ヨクイニンにはニキビに有効なビタミンB、ビタミンCが含まれそれを肌に直接浸透させることで、新陳代謝を起こし、炎症などのニキビ跡も抑えることができます。

 

 

普通はハトムギや漢方など内服薬としてこのヨクイニンを摂取するのですが、フリープラスは化粧水として直接肌につけるので珍しいですね

 

 

また市販のニキビ用の化粧水であるハトムギ化粧水にもこのハトムギが配合されています。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

効果:ニキビ跡、赤ら顔

 

価格:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

 

ナイアシンB

 

 

また、ナイアシンBという成分によって肌のバリア機能をサポートすることも行っています。

 

 

特に乾燥肌や敏感肌は水分を保持し続けることが難しく、角質が不健康でバリア機能がうまく働いていない状態と言えます。

 

 

この場合には乾燥や花粉、紫外線による影響を受けて、ニキビやシミなどの症状が起こりやすいとされます。

 

 

しかしフリープラスを使用することでナイアシンBが浸透して肌の機能を適切な状態にさせることができます。ナイアシンBは他の化粧水には含まれておらず非常に珍しい成分ですので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

以上のようにフリープラスはニキビへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。ただし殺菌作用がないため白ニキビ、黒ニキビなどを根本的に治すのは難しいです。

 

 

フリープラスのニキビへの効き目

 

 

フリープラスをニキビに使用することでどれくらいで効果があるのかというと

 

・肌のバリア機能は使い始めてから2~3日ほどで効いていきます。

 

・赤ニキビの場合には約1週間使用することによって改善されていきます。

 

・ニキビ跡の赤みなどは約2~3週間ほどで沈静されていきます。

 

以上のようにフリープラスはニキビに効いていきます。

 

 

フリープラスの副作用について

 

 

フリープラスは基本的に副作用が起きない安全性の高い化粧水です。しかしヨクイニンの生薬が体に合わない場合には肌のかゆみ、発疹、発赤などの副作用が生じる場合があります。

 

 

もし使用中に副作用が生じた場合には、数日は様子をみるようにして、それでも副作用が続く場合には使用を控えましょう。

 

 

ただしフリープラスの使用することによる副作用はそこまで心配はいらないとされます。

 

 

フリープラスのニキビへの使い方

 

 

フリープラスをニキビにつかう場合にはニキビ跡に効果的なワンポイントアドバイスがあります。

 

 

①フリープラスは1日2回洗顔後に使っていきます。

 

 

②3ml(コットンが十分に濡れるほど)をとり、コットンまたは手のひらで、顔全体につけていきます。

 

 

③そしてニキビ跡を治すためには、フリープラスのビタミン成分を浸透させるために、手を温水(43度)で温めてください。そして手で覆うようにしてパッティングしましょう。

 

 

④薬を塗る場合にはフリープラスをつけた後にしましょう。抗炎症作用はフリープラスにあるので、フリープラスにはない殺菌作用のある薬を塗りましょう。

 

 

⑤毎日継続的に使っていき、最低でも1か月は使用するようにします。それでも何も効果がなければ使用は控えましょう。

 

 

以上がフリープラスの化粧水のニキビへの使い方でした。

 

 

フリープラスは洗顔から化粧水・クリームまで必要な全てのスキンケア化粧品が揃ったラインで展開されています。もし化粧水を使うならば、シリーズで使ってみるのが良いですね。

 

 

ナイアシンBやヨクイニンなど他の化粧水にはあまり配合されていない成分が含まれているのでニキビに使ってみる価値は大いにありますね。

 

 

ということでフリープラスのニキビへの効果についてでした

スキンケアだけでニキビが!?





⇒ニキビを治した私の方法について【画像つき】

ホーム RSS購読 サイトマップ